【Vivaldi】おすすめダークテーマを20選ほど紹介!ほぼ自分の宣伝!

Vivaldi

Vivaldiのアイコン

この記事では、Vivaldi テーマストアに公開されているテーマの中から、おすすめダークテーマ20選ほどについて書きます。

おすすめとかいいつつ、ほぼナポリタン寿司の宣伝です!

Vivaldi テーマストアにアップロードされているおすすめダークテーマの写真

ウェブブラウザVivaldiには、テーマストアと呼ばれるテーマを無料でダウンロードできる場所があります。

バージョン5.0から実装されました。

Vivaldi アカウントを所持している方なら、誰でも無料でアップロードできるので、ラインナップも豊富です。世界中のVivaldi ユーザーが参加しているので、国ごとの個性あるテーマを見つけることができて、面白いです。

その中でも僕が見た感じ、ダーク系テーマが多いような印象を受けました。

僕が記事執筆時に数えた限りだと、936テーマありました。恐らくこの記事が公開される時には、1000テーマ超えてるんじゃないかと思います。

僕はダークテーマ大好きなので、嬉しい限りです。

「しかし、いかんせん数が多すぎる…!」ということで、ストアで無料ダウンロードできるおすすめダークテーマを紹介したいと思います!

ここまでが建前です。

実際は、ナポリタン寿司もダーク系テーマをいくつか作成したので、他様のテーマを紹介しつつ、宣伝代わりに差し込めたらいいなぁという魂胆です。

ダーク系テーマ、目に優しいのでおすすめです。

最後の方で、僕が撮影したダークテーマ用の背景画像の素材を公開しています。気になった方は、好きなようにダウンロードして、壁紙とかに利用してみてください。

おすすめダークテーマ

早速、おすすめダークテーマを紹介していきます。

Vivaldi テーマストアにアップロードされているテーマは、例外なく、全てが素晴らしいです。

よって、ランキングなどの優劣はつけれません。上から紹介した順に素晴らしいというわけでもないので、ご了承ください。

本記事で紹介するテーマ全てが1位、及び本記事で紹介しきれなかったテーマに関しても1位です。

身も蓋もないこと言うと、テーマなんて所詮、外観に過ぎないので、結局はその人の好みです。

ダーク嫌いな人もいるでしょうし、ストアで沢山ダウンロードされているからといって、全ての人に当てはまるわけでもありません。

最終的には、自分がピンときたテーマを選んでみましょう。

テーマの適用方法が分からない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

テーマの下にあるDownload themeをクリックするだけです。

Pastel Colors Cherry blossom theme by ナポリタン寿司
参考:Pastel Colors Cherry blossom theme by ナポリタン寿司

それでは、どっぷり語っていきましょう~。

Google Chrome

1つ目に紹介するのは、PolarGamerYT 氏が作成したGoogle Chrome(ブラウザ)を意識したテーマです。

Vivaldi Themes Google Chrome

リンク:Google Chrome theme by PolarGamerYT

しょっぱなから、Vivaldiに喧嘩を売るような内容ですが、角丸具合や、タブバーの背景がしっかり再現されてて素晴らしいです。

「機能が豊富だから、Vivaldiを使いたいけど、外観はChromeの方が好き!」って方におすすめです。

よりChromeに近づけたい場合は、設定→タブ→アクティブタブの最小幅を、MAXの180にするといいかなぁと思います。

VivaldiをChromeに似せるには、アクティブタブの最小幅を180ピクセルにする

firefly

蛍をイメージしたテーマだそうです。

Vivaldi Themes firefly

リンク:firefly theme by ナポリタン寿司

「ん?」

Made by ナポリタン寿司

「うぇぇえぇええ!!??」

早速ナポリタン寿司のテーマが、紹介されました!(あはは)

スタートページを開くと、満点の星空のごとく、蛍がきらめいています。

firefly 蛍の背景画像にしたスタートページ

Firefox

resdek 氏が作成したFirefox 風テーマです。

Vivaldi Themes Firefox

リンク:Firefox theme by resdek

背景画像は単色というシンプルなデザインですが、Firefoxの気分を味わうには、ぴったりかもしれません。

resdek 氏は、他にもEdgeとかChrome 風のテーマを公開しています。

【余談】カスタムCSSでよりFirefoxに!

カスタムCSSを利用すれば、よりFirefoxっぽくできます。

カスタムCSSを使えばよりFirefox 風にできる

本来なら、CSSと呼ばれるプログラミング言語を理解している必要があります。

しかし、素晴らしいことに、Ablazeと呼ばれるグループによってコードが無料で公開されています。

説明通りにポチポチするだけで、サクッと導入できます。

Me Myself and the Stars

Danilo 氏が作成したキャンピングカーと星空のテーマです。

Vivaldi Themes Me Myself and the Stars

リンク:Me Myself and the Stars theme by Danilo

設定見たら分かるんですが、背景色とテキスト色が、若干青っぽいんですよね。(背景:0e1c25、前景:89c0c8)

「純粋な黒!」とかじゃなくて、テーマにぴったりな色味をしていて、ダークブルー系好きにはたまりません。

Vivaldi 設定:テーマ 前景とハイライトが美しい

Showcase dark

Eskai Espadafor 氏が作成した「THE・Vivaldi」なテーマです。

Vivaldi Themes Showcase dark

リンク:Showcase dark theme by Eskai Espadafor

Vivaldiの個性ある赤いロゴ、象徴的なパネルや、タブスタック(二段型)が背景画像に描かれています。

シンプルなんだけど、「Vivaldi」って感じで、差別化できています。

会社で使っていても問題ないくらいおしゃれで大人なデザインなので、Vivaldiを誰かに布教する時にぴったりかもしれません。

ダークだけでなく、ライトバージョンも用意されています。

ライトモードのリンク:Showcase pure theme by Eskai Espadafor

デフォルトでは、「カメレオンテーマ」になっています。タブのテーマによって、タブバーの背景が変化するモードのことです。

ころころ色が変わってほしくない場合は、設定→テーマ→エディター→ページからアクセントカラーを参照のチェックを外します。

テーマ カラーオーバーライド ページからアクセントカラーを参照

Rosegold

KatsuUdon 氏が作成したローズゴールドをイメージしたテーマです。

Vivaldi Themes Rosegold

リンク:Rosegold theme by KatsuUdon

パッと見た感じ、「ダークの要素少なくね?」と思うかもしれませんが、設定とかのダイアログを開いてみましょう。しっかりダークです!

ローズゴールドをイメージした配色がダークテーマにマッチしている

ピンク×ダークに関しては、僕も夜桜系でアップロードしてみようかと思っていますが、こんなにも良きテーマが既にあっただなんて!

可愛げがあって、好きです。

ハイライトが「4dcdc7」で水色なのも、バランスがあっていて美しいです。

Binary

ozrob 氏が作成した0と1の二進数がずらっと動くテーマです。

Vivaldi Themes Binary

リンク:Binary theme by ozrob

そう、このテーマのすごいところは、背景画像がGIFになっていて動くんです!

実際の動画を貼っておきます。点滅にご注意ください。

同じようなテーマは、「Hacker」とかで調べるといくつかヒットするんですが、動くのは珍しい気がします。

「プログラミングできるぜ!」感を出したい方におすすめです。実用性があるかと言われれば、僕からは何も言えません。

swaying jellyfish

クラゲと海をイメージしたテーマです。

Vivaldi Themes swaying jellyfish

リンク:swaying jellyfish theme by ナポリタン寿司

「〇〇氏が作成した~」を言わないことから、色々察してください。はい、僕のテーマです。

ダーク系の中でも、特にダークブルーが好きな方におすすめです。

噂によると、この人、説明欄でふざけているようです。「Fluffy, wobbly~」だってさ。

swaying jellyfishの説明文

クラゲと言えば、もう一つテーマを公開しているので、気になった方は見てみてください。

リンク:swaying jellyfish2 theme by ナポリタン寿司

Japanese sparklers

線香花火のテーマ(パート1)です。

Vivaldi Themes Japanese sparklers

リンク:Japanese sparklers theme by ナポリタン寿司

比較明合成と呼ばれる技法を利用しています。

複数の写真を1枚に重ね合わせることです。多分、元は30枚くらいの画像だった気がします。それを1枚に重ねることで、本来ならありえない合成写真が出来上がるというわけです。

ちなみに、僕は写真の加工OK派です。「現実の景色は加工できないんだから、写真で加工するくらいいんじゃなーい?」という考えです。

正確には、元画像を残した上での加工OK派ですね。

写真には、「見て楽しむ」のと、「思い出を懐かしむ」という2つの役割があると思っています。後者を味わうためにも、加工前の元画像も一緒に保存しておくといいかなと思います。

彼は、パート1の線香花火が結構好評だったので、調子に乗って、他にもパート2、パート3と出しているようです。

パート2は、少しオレンジっぽく加工したそうです。

Japanese sparklers2 theme by ナポリタン寿司

リンク:Japanese sparklers2 theme by ナポリタン寿司

パート3は、合成なしの1枚撮りです。よく見ると、手前と奥で2つの線香花火があるのに気づくかと思います。実は、相方ちゃんに持ってもらってます。

こちらは少しフィルター加工して、雰囲気ある系に仕上げています。

Japanese sparklers3 theme by ナポリタン寿司

本人曰く、「夏の恋愛ドラマのエンドロールに使ってくれても構わない」とのことです。なお、プロの写真家たちが撮影した線香花火の写真は決して見ないようです。傷つくからです。

リンク:Japanese sparklers3 theme by ナポリタン寿司

Matcha-dark-pueril

Raven 氏が作成した黒×抹茶色のテーマです。

Vivaldi Themes Matcha-dark-pueril

リンク:Matcha-dark-pueril theme by Raven

ダークテーマ系は沢山あるんですが、抹茶のハイライトはなかったような気がします。

意外な色の組み合わせなのに、しっかりダークにマッチしています。アドレスバーを囲む抹茶色に和まされます。

Nordic Journey (Dark)

Paweł Pawlak 氏が作成したポールスター2(車)のテーマです。

Vivaldi Themes Nordic Journey (Dark)

リンク:Nordic Journey (Dark) theme by Paweł Pawlak

ポールスター2とは、Vivaldi ブラウザが世界初、標準内蔵された車です。僕は車詳しくないので、詳細を語ることができません。詳しくは下記サイトを参考にしてみてください。

参考:Vivaldi in Polestar: The first browser for Android Automotive OS

とりあえず言えることは、Vivaldi 、かつ車が好きな人にぴったりのテーマだということです。

前景が、ただの白「#fffff」じゃなくて、ポールスターに近い色「#eef7ff」になっているので、すげー背景画像とマッチします。

ハイテクってイメージです。

Landscape

TheJhonX 氏が作成した赤く染まった宇宙×狼のテーマです。

Vivaldi Themes Landscape

リンク:Landscape theme by TheJhonX

背景が美しいのは、言うまでもないんですが、その背景画像にぴったりの配色なのがすごいです。ハイライトの「e15b76」が綺麗ですね~。

垂直タブにした時でも綺麗です。ぼかしが8に設定されているので、背景のせいでタブが見にくいといったこともありません。

Landscape 垂直タブにした時のスクリーンショット

参考:【Vivaldi】垂直タブの使い方。ヘビーユーザーにおすすめ! | ナポリタン寿司のPC日記

Aesthetic Sun

Pionr 氏が作成したレトロチックな太陽をイメージしたテーマです。

Vivaldi Themes Aesthetic Sun

リンク:Aesthetic Sun theme by Pionr

ポイントは、独特な配色です。まさに”レトロ”って感じの雰囲気を醸し出しています。よくこんな天才的な配色見つけるなぁと思います。

ダーク系テーマに入れていいのかは微妙なラインですが、「目に優しい」という点では一緒です。

「もう少し色落としたい!」って方は、以下のテーマなんかがおすすめです。

リンク:Horizon Dark theme by Dezia

雰囲気は似ているんですが、ちょっと暗めです。背景画像はありません。

Horizon Dark theme by Dezia

Moonscape

mediocreperson 氏が作成した宇宙にある月のテーマです。

Vivaldi Themes Moonscape

リンク:Moonscape theme by mediocreperson

特徴は何といっても、巨大な月のスタートページ、月の色に近い「d9d9d9」の前景とハイライトです。

まさにダークテーマって感じです。やはり、ダークと宇宙系は切っても切れない関係ですよね。

黒と白の融合を楽しみたい方におすすめです。

月と言えば、他にもFrederick 氏の「Moon」、kyu3 氏の「Views on the Moon」、ナポリタン寿司の「The Moon in the Darkness」などがあります。

The Moon in the Darkness 宇宙と月をイメージしたテーマ

ナポリタン寿司の月テーマは、スピードダイヤル・ナビゲーションバーと被って、肝心の月が全然見えないというクレームがあったり、なかったりします。

Starry Skies of Japan

満点の星空のテーマです。

Vivaldi Themes Starry Skies of Japan

リンク:Starry Skies of Japan theme by ナポリタン寿司

広島県の田舎で撮影しました。

広島は、恐らく中四国で一番の都市ですが、ちょっと上にいけば、なんてことはない山だらけの田舎です。僕にとっては、田舎大好きだから最高なんですけどね。

皆さんも、心が少し疲れた時、少し田舎にいって夜空を見上げてみてください。ベタですが、「自分の悩みがちっぽけに感じる」と思いますよ。

満点の星空は、人の心を癒します。流れ星が見えた時には、もう絶叫ですよ。

余談ですが、一眼レフカメラで撮影した時に、移る流れ星っぽいのは、ほとんど人工衛星か飛行機です。

写真に写る星の軌跡は、ほとんど人工衛星か飛行機

流れ星って本当に一瞬なので、一眼レフカメラをもってしても、光として認識してくれないことが多いです。プロの方たちはどうやってやっているんですかね。僕みたいなペーペーにはさっぱりです。

Waterfalls in Japan

ゴウゴウと流れる滝のテーマです。

Vivaldi Themes Waterfalls in Japan

広島にある「大魚切りの滝」と呼ばれる滝です。

周りの緑と滝がいい感じにマッチしていると思います。

リンク:Waterfalls in Japan theme by ナポリタン寿司

Atom Gloom

Ercan 氏が作成したAtom(テキストエディターソフト)のテーマの一つであるGloomをイメージしたテーマです。

Vivaldi Themes Atom Gloom

リンク:Atom Gloom theme by Ercan

僕は、デザインのプロでもなんでもないんですが、配色が美しいです!こういう配色パターンって何て言うんですかね。

Atom Gloomの配色 ネオンの色が美しい

言葉で表現するのが難しいですが、なんていうか、「バーとかクラブに行ったことがない人が想像するバーやクラブの外観」って感じです。

レトロチックというか、近未来の宇宙船の中にあるひっそりとしたバーのカウンターを彷彿とさせるというか…。

ネオンライトとかネオンサインとかっていうんですかね?あんな感じの配色です。

「ふっ…今日もウイスキー片手に、Vivaldiでブラウジングでもするか…」的な感じで、しんみりとした雰囲気を味わいたい中二病の方におすすめです。

Night City (animated)

resdek 氏が作成した夜の街をイメージしたドット絵アニメーション(GIF)テーマです。

リンク:Night City (animated) theme by resdek

ネオンの光とか、紫がかった夜の街、それをイメージした配色が美しいです。

最先端ブラウザで、一風変わった懐かしい雰囲気を味わいたい方におすすめです。

Clownfish and sea anemone(watercolor)

クマノミとイソギンチャクの写真を水彩画風にしたテーマです。

Vivaldi Themes Clownfish and sea anemone(watercolor)

リンク:Clownfish and sea anemone(watercolor) theme by ナポリタン寿司

元画像は、水族館で撮影した普通の写真です。それを編集ソフトを使用して、水彩画風に加工しています。3次元系が苦手な方でも使えるかなぁと思います。

配色は、カラーピッカーでそれっぽい箇所を抽出しただけです。

水彩画に加工していないバージョンも上げています。

元画像:Clownfish and sea anemone theme by ナポリタン寿司

僕が撮影したダーク系背景画像の素材

上記で紹介した、僕のテーマの背景画像を配布したいと思います。

中の画像は、以下のような感じになっています。大体40枚程度の画像が入っています。

ダークテーマに合う画像素材集

基本的には、テーマストアにアップロードしている画像ですが、一部公開していない画像も含まれています。

「NIKE」とかですね。画質が少し悪いので、あんまり背景にはおすすめしないんですけどね。

ネオンライト NIKEのロゴ
実際の画像には、ロゴの透かしは入っていません

友達が、スマホのライトで「NIKE」って文字を空中に描いています。どーしてもやってみたかったようです。

こういう写真を加工なしでできるのは、一眼レフの強みかもしれませんね。と思ったのですが、最近のスマホだとこういったこともできそうですね。一眼レフ見事に完敗…。

以下のボタンからダウンロードできます。

アクセスしたら、Googleドライブが開きます。

右上のダウンロードボタンアイコンをクリックします。

Googleドライブ 右上のダウンロードボタンをクリック

容量は205MBです。一眼レフカメラで撮影した写真なので1枚あたりの容量が大きいです。

「ダウンロード」をクリックします。

Google ドライブではこのファイルのウィルススキャンを実行することはできません。

ダウンロードが始まります。

ダウンロードポップアップ ファイルのDL

ダウンロードできたら、圧縮ファイルになっているので右クリック→開くをクリックします。

圧縮ファイルの解凍

解凍して出てきたフォルダーの中に、画像が入っています。

展開フォルダー ダークテーマに合う画像素材集

いちお、僕からの「利用にあたってのお願い」を書いたメモ帳を同封しているので、目を通してくださるとありがたいです。

好きなように壁紙に設定してOKです。

まとめ

以上、独断と偏見、そして欲に溺れたナポリタン寿司おすすめのVivaldi ダークテーマについてでした。

2022年2月15日現時点のデータですので、今後もっと良いダークテーマが出てくると思われます。

テーマストアのColorsを「black」にすることで、黒系テーマに絞り込みできるので、定期的にチェックしてみるといいかなぁと思います。

テーマストアでダーク系に絞り込み

リンク:Black themes

Posted by ナポリタン寿司