【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Windows11】エクスプローラーのOneDriveを非表示にする方法。レジストリエディターで一発非表示!

2021年11月7日Windows11

OneDrive のアイコン

この記事では、Windows11 のエクスプローラーの左側メニューに表示されているOneDrive アイコンを削除(無効化)する方法について書きます。

レジストリエディターを使います。

エクスプローラーのOneDriveアイコンを非表示にする前と後の画像

レジストリエディターを使うことで、Windows11 のエクスプローラー左側に表示されているOneDrive の項目を非表示にできます。

OneDrive 自体を無効にするというわけではなく、あくまでエクスプローラー左側に表示されている項目を非表示にするって方法です。

レジストリエディターと呼ばれるパソコンの大事な情報が詰まった部分を弄るので、自己責任でお願いします。

大体1分くらいで作業は完了するかと思います。再度、表示するのも同じようにできます。

この記事は、以下のサイトを参考にさせていただきました。感謝です。

参考:How to Remove OneDrive Icon from File Explorer in Windows 11

OneDrive アイコンを非表示

タスクバーの検索アイコンをクリック → レジストリと検索 → レジストリエディターを「管理者として実行」をクリックします。

Windows11でレジストリエディターを管理者として実行

レジストリエディターが開くので、以下のパスを画面上部の入力欄に貼り付けます。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}

貼り付けたら、Enterを押します。

指定のパスを貼り付けてEnter

左側のツリーの部分で「{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}」フォルダーが選択されているはずです。

その状態で、画面右側にある「System.IsPinnedToNameSpaceTree」をダブルクリックします。

{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}の「System.IsPinnedToNameSpaceTree」をダブルクリック

値のデータが「1」になっていることを確認します。

もし「0」だった場合は、「1」にしてOKをクリックします。最初から「1」だった場合は、そのまま「×」で閉じてOKです。

値が1になっていることを確認

これで第一作業終了です。続いて第二作業に入ります。

同じように画面上部の入力欄に、以下のパスを貼り付けてEnterを押します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace
別のパスを貼り付けてEnter

Desktop のNameSpace フォルダーの中に、「{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}」フォルダーがあると思います。

それを右クリック → 削除 をクリックします。

注意

「{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}」以外のフォルダーは削除しないように注意しましょう。

心配な方は、事前にレジストリのバックアップをしましょう。バックアップ方法は、以下のサイトが参考になると思います。

参考:Windows 11 レジストリのバックアップと復元のやり方-パソブル

{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}フォルダーを削除

削除の確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。

キーの削除の確認

NameSpace フォルダーに何もフォルダーがない状態になれば作業完了です。

NameSpace フォルダーが空になればOK

一旦、すべてのエクスプローラーを閉じて再度開きます。。OneDrive の項目が非表示になっています。

OneDriveアイコンが非表示になる

ちなみに、OneDrive を利用している場合は、タスクバーのアイコン → フォルダーを開く でOneDrive フォルダーが開きます。利用しているけど、エクスプローラーの横(ツリー)では非表示にしたいという場合に、本記事の方法は便利です。

タスクトレイのOneDriveからはアクセスできる

OneDrive アイコンを表示

やっぱり表示したくなったって時もあると思います。そんな時は、レジストリエディターからキーを元に戻せば復活できます。

レジストリエディターを起動して、画面上部の入力欄に以下のパスを貼り付けてEnterを押します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace

空っぽのNameSpace フォルダーが開くので、NameSpace フォルダーの右クリック → 新規 → キー をクリックします。

NameSpaceを右クリック→新規→キー

「新しいキー」フォルダーが作成されるので、名前を以下の名前にします。丸ごとコピペしましょう。

{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}
新しいキー

下記画像のようになればOKです。

{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}に名前変更

全てのエクスプローラーを閉じて、再度開くと無事にOneDrive アイコンが表示されます。

OneDriveアイコンが表示される

まとめ

以上、Windows11 のエクスプローラー横のOneDrive アイコンを非表示にする方法でした。

レジストリエディターを使わないといけないという手間はありますが、比較的簡単に非表示/表示できます。

Posted by ナポリタン寿司