【Windows11】右クリックメニューをとことん綺麗にする方法

2022年6月23日Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11の新しい右クリックメニュー、クラシックコンテキストメニューをとことん綺麗にする方法について書きます。

サードパーティー製のソフト、レジストリを操作することで、綺麗にできます。

【Windows11】右クリックメニューをとことん綺麗にする方法

「ShellMenuViewv」や「ShellExView」ソフトを使うか、レジストリを弄ることで、Windowsの右クリックメニューを綺麗にできます。長年PCを使っていると、既に使わなくなったのに、右クリックに存在している項目がいくつかあると思います。

通常、右クリックから削除するには、レジストリエディターを使って、手動で削除する必要があります。初心者だと難しいです。外部のソフトを使うことで、初心者でもサクッと不要な項目を無効にできます。

Windows標準で搭載されている項目については、レジストリを操作することで、無効化(削除)できます。例えば、以下の項目です。

本記事では、それぞれの項目を個別に削除できるコードを紹介します。レジストリといっても、管理者として実行したコマンドプロンプトに貼り付けて、Enterを押すだけの簡単操作です。

本記事では、いつでも戻せるように、極力、値のデータなどは弄りません。

「セミコロン記号(;)」の無効化、「Blocked」に配置して無効化、「LegacyDisable」で無効化…といったように、なるべく削除ではなく、無効化にしています。キーそのものの削除よりも安全だと思います。

ただし、やはりレジストリの操作なので、作業する場合は、慎重に実行しましょう。

本記事のこちらで、全てのコードをまとめて紹介します。ある程度、意味が理解できる方は、コードだけサクっとコピペしてみましょう。

本記事では、Windows11での解説ですが、クラシックコンテキストメニューに表示されている項目については、Windows10でも利用できると思います。実際、「Explorer Patcher for Windows 11」で、Windows10の右クリックに戻している時でも利用できました。

「Windows11の右クリックメニューを整理したい!」という方、ぜひ参考にしてみてください。

右クリックメニューをとことん綺麗にする方法

1つずつ解説します。Windows標準で用意されている不要な項目を、一括で削除したい場合は、こちらに飛んでください。

ShellMenuViewvを使う

ShellMenuViewvのスクリーンショット

Windowsの右クリックメニュー(クラシック)の不要な静的項目を無効化(削除)できるインストール不要のソフトです。

基本的には、外部ソフトによって追加された右クリックメニュー項目を削除できます。「Visual Studioで開く」や「VLCメディアプレーヤー関連」などです。Windows標準で搭載されている項目(パスのコピーなど)は、検出できません。

Windows11の新しい右クリックメニューではなく、クラシックコンテキストメニュー(右クリック→その他のオプションを表示)内に存在している項目を削除できます。

Windowsのコンテキストメニューには、静的と動的の2種類存在していて、そのうち、静的な項目について検出・無効化できます。無効化なので、いつでも元に戻せます。

詳しくは、下記記事を参考にしてみてください。本ソフトは英語ですが、有志の方が作成したパッチを当てることで、日本語化できます。下記記事では、日本語化の方法も詳しく解説しています。

ShellExViewを使う

ShellExViewのスクリーンショット

Windowsの右クリックメニュー(クラシック)の不要な動的項目を無効化(削除)できるインストール不要のソフトです。「ShellMenuViewv」と同じ開発元です。

静的ではなく、動的の右クリックメニューを削除できます。「圧縮・解凍」や「選択したファイルでスマートバックアップを作成」などです。

外部ソフトによって追加された項目は、「ShellMenuViewv」と「ShellExView」の2つを使うことで、綺麗にできます。

「Clipchampで編集」を削除する方法

Windows11の新しい右クリックメニューから、「Clipchampで編集」という項目が、デフォルトで追加されました。標準搭載されている動画編集ソフト「Clipchamp」で開くための項目です。

Windows11の右クリックメニュー「Clipchampで編集」の画像

Clipchampアプリを削除することで、自動的に右クリックからも消えます。アプリは残しておきたいけど、右クリックからは排除したい場合、コマンドプロンプトを管理者として実行して、以下のコードを実行します。(Enter

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v {8AB635F8-9A67-4698-AB99-784AD929F3B4} /f

コマンドプロンプトは、スタートメニューを起動して、検索ボックスに「cmd」と入力すると出てきます。「管理者として実行」をクリックします。多分警告が出ますが、そのまま許可(OKだったかも?)をクリックします。

コマンドプロンプトを使って、右クリックメニューの「Clipchampで編集」を削除する手順画像1

「この操作を正しく終了しました。」と表示されればOKです。

コマンドプロンプトを使って、右クリックメニューの「Clipchampで編集」を削除する手順画像2

場合によっては、エクスプローラーの再起動が必要です。以下のコードをコマンドプロンプトに貼り付けて、Enterを2回押します。

taskkill /f /im explorer.exe
start explorer.exe
コマンドプロンプトを使って、右クリックメニューの「Clipchampで編集」を削除する手順画像3

これでエクスプローラーが再起動されて、右クリックから「Clipchampで編集」が消えます。

「パスのコピー」を削除する方法

Windows11の右クリックメニュー「パスのコピー」の画像

コマンドプロンプトを管理者として実行して、以下のコードを実行します。

reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\CopyAsPathMenu" /d ;{f3d06e7c-1e45-4a26-847e-f9fcdee59be0} /f

簡単ですが、コードの解説を書きます。

CopyAsPathMenuパスのコピー項目が収納されているフォルダー
/d値のデータを書き換えるパラメーター
{f3d06e7c-1e45-4a26-847e-f9fcdee59be0}「パスのコピー」の値のデータ
/f確認なしで実行するパラメーター

「{f3d06e7c-1e45-4a26-847e-f9fcdee59be0}」というのが、パスのコピー項目になっています。こちらの文字列の先頭に「セミコロン記号(;)」を付けることで、コメントアウト(無効化)しています。

わざわざ、キーを削除する必要はありません。

「お気に入りに追加」を削除する方法

Windows11の右クリックメニュー「お気に入りに追加」の画像

コマンドプロンプトを管理者として実行して、以下のコードを実行します。

reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\pintohomefile" /v ProgrammaticAccessOnly /f

これで、右クリックから削除されます。場合によっては、エクスプローラーの再起動が必要かもしれません。

「送る」を削除する方法

Windows11のクラシックコンテキストメニュー「送る」の画像

コマンドプロンプトを管理者として実行して、真っ黒い画面が表示されたら、以下のコードをコピペして、実行(Enter)します。

reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo" /d ;{7BA4C740-9E81-11CF-99D3-00AA004AE837} /f

「この操作を正しく終了しました。」と表示されれば成功です。

「ターミナルで開く」を削除する方法

Windows11の右クリックメニュー「ターミナルで開く」の画像

コマンドプロンプトを管理者として実行して、真っ黒い画面が表示されたら、以下のコードをコピペして、実行(Enter)します。

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v {9F156763-7844-4DC4-B2B1-901F640F5155} /f

「クイックアクセスにピン留めする」を削除する方法

Windows11の「クイックアクセスにピン留めする」画像

「クイックアクセスにピン留めする」は、エクスプローラーのホームに好きなファイルやフォルダーをピン留めできる機能です。不要な方は、以下のコードで無効化できます。

管理者として実行したコマンドプロンプトに貼り付けます。4行一気に実行できますが、最後の1行だけ実行されないので、Enterで確定させる必要があります。

reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Drive\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Network\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f

上記コードは、下記サイトを参考にさせていただきました。

参考:Add or Remove Pin to Quick access Context Menu in Windows 11 Tutorial | Windows 11 Forum

「新しいビデオの作成」を削除する方法

Windows10の右クリックメニューにある「新しいビデオの作成」画像

以下のコードになります。管理者権限のコマンドプロンプトで実行します。

reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AppX43hnxtbyyps62jhe9sqpdzxn1790zetc\Shell\ShellCreateVideo" /v LegacyDisable /f

Windows標準の不要な右クリックを一括削除・追加

不要な右クリック項目を削除

本記事で紹介したコードを全部書いておくので、1つずつコマンドプロンプト(管理者権限)で実行してみてください。以前、レジストリファイルを配布していたのですが、管理が大変ということでやめました。

一気に実行するのではなく、1つずつ実行して、ちゃんと無効化されているか確認することをおすすめします。

;Clipchampで編集
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v {8AB635F8-9A67-4698-AB99-784AD929F3B4} /f

;パスのコピー
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\CopyAsPathMenu" /d ;{f3d06e7c-1e45-4a26-847e-f9fcdee59be0} /f

;お気に入りに追加
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\pintohomefile" /v ProgrammaticAccessOnly /f

;送る
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo" /d ;{7BA4C740-9E81-11CF-99D3-00AA004AE837} /f

;ターミナルで開く
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v {9F156763-7844-4DC4-B2B1-901F640F5155} /f

;クイックアクセスにピン留めする
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Drive\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Network\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f

;新しいビデオの作成
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AppX43hnxtbyyps62jhe9sqpdzxn1790zetc\Shell\ShellCreateVideo" /v LegacyDisable /f

実行前と実行後の比較画像を貼っておきます。「Clipchampで編集」や「パスのコピー」などの不要な項目が一括で削除されて、スッキリしています。

本記事で紹介したレジストリファイル実行前と実行後の比較画像

不要な右クリック項目を追加

やっぱり元に戻したいという場合は、以下のコードを利用してみてください。

;Clipchampで編集
reg delete "HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v {8AB635F8-9A67-4698-AB99-784AD929F3B4} /f

;パスのコピー
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\CopyAsPathMenu" /d {f3d06e7c-1e45-4a26-847e-f9fcdee59be0} /f

;お気に入りに追加
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\pintohomefile" /v ProgrammaticAccessOnly /f

;送る
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo" /d {7BA4C740-9E81-11CF-99D3-00AA004AE837} /f

;ターミナルで開く
reg delete "HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v {9F156763-7844-4DC4-B2B1-901F640F5155} /f

;クイックアクセスにピン留めする
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Drive\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Network\shell\pintohome" /v LegacyDisable /f

;新しいビデオの作成
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\AppX43hnxtbyyps62jhe9sqpdzxn1790zetc\Shell\ShellCreateVideo" /v LegacyDisable /f

感想

以上、Windows11の不要な右クリックメニューの項目を、とことん綺麗にする方法でした。

自分が本当に利用する項目だけにできて便利です。押し間違えも減ります。

欲を言えば、「ZIPファイルに圧縮する」項目を消したかったんですが、該当のレジストリキーを見つけることができませんでした(笑)分かる方いらっしゃいましたら、教えていただければなと思います。

Posted by ナポリタン寿司