Wordファイルの右クリック項目を開く、編集などを削除する方法

Windows10,Windows11

Wordのアイコン

この記事では、Windows10で、Wordファイル(docx、docm、docxなど)を右クリックした時に表示される「開く」、「編集」、「新規」、「印刷」項目を非表示にする方法について書きます。

コマンドプロンプト経由で、レジストリを弄ることで、無効化できます。

Wordファイルの右クリックに表示される「開く」、「編集」、「新規」、「印刷」などの画像

レジストリの特定のキーを無効化することで、MicrosoftのWordファイルを右クリックしたときに表示される「開く」、「編集」、「新規」、「印刷」項目を非表示にできます。

「dot」、「dotm」、「docx」、「dotx」、「doc」など、それぞれのWord拡張子ごとで無効化できます。

「MicrosoftのWordファイルは、ダブルクリックで開くから、右クリック項目は削除したい!」という方、ぜひ参考にしてみてください。いつでも元に戻せます。

「編集」、「新規」、「印刷」などは、Windows11の場合、古いコンテキストメニューの中にだけ表示されます。新しいコンテキストメニューには、「開く」だけが表示されます。

Windows10とWindows11のWordファイルの右クリック項目画像

古い右クリックは、右クリック→「その他のオプションを表示」をクリックするか、Shift+右クリックを押すか、ShiftF10を押すことで表示されます。

Windows10の右クリックだけでなく、Windows11の新しい右クリックの「開く」も削除できます。

他の項目も削除したい場合

Wordファイルの右クリックを綺麗にする方法

Windows標準内蔵されているコマンドプロンプトを利用します。レジストリエディターを使うことでも削除できますが、いちいち手動で追加しないといけないので、少々めんどくさいです。

コマンドプロンプトからだと、コードを実行するだけで、サクっと削除できます。

スタートメニューを開いて、検索ボックスに「cmd」と入力します。コマンドプロンプトが出てくるので、「管理者として実行」をクリックします。管理者でないとうまくいきません。

Windows11のスタートメニュー コマンドプロンプトの起動

開けたら、以下のコードを実行します。一気に実行するのではなく、各拡張子ごとで無効化するのがおすすめです。全部一気に実行しちゃうと、万が一失敗したときに、何が原因だったのか特定しにくくなります。

;Word文書(.docx)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\Print" /v LegacyDisable /f

;不明だけど、Word関連
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Word97-2003文書(.doc)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Wordマクロ有効文書(.docm)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;OpenDocumentテキスト(.odt)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;リッチテキスト形式(RTF)(.rtf)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Wordテンプレート(.dotx)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Word97-2003テンプレート(.dot)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Wordマクロ有効テンプレート(.dotm)
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg add "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

セミコロン記号(;)の行は、コピペせず、その下にある4行をコピペします。

Wordファイルの右クリック項目を削除する手順画像1

最後の行だけは、手動で実行する必要があります。Enterで実行したあと、再度Enterを押します。各行ごとで「この操作を正しく終了しました。」と表示されれば成功です。

Wordファイルの右クリック項目を削除する手順画像2

「LegacyDisable」文字列値を使うことで、既存のキーや値を削除することなく、無効化できます。やっぱり戻したくなった時は、「LegacyDisable」を削除するだけです。

参考:【レジストリ豆知識】いちいち値やキーを削除する必要はない!

右クリック項目は、それぞれのWord拡張子ごとに別々で登録されています。よって、どうしても長いコードになってしまいます。

自分が消したいWordファイルを選んで削除できます。

Word.Document.12Word文書(.docx)
Word.Backup.8不明
Word.Document.8Word97-2003文書(.doc)
Word.DocumentMacroEnabled.12Wordマクロ有効文書(.docm)
Word.OpenDocumentText.12OpenDocumentテキスト(.odt)
Word.RTF.8リッチテキスト形式(RTF)(.rtf)
Word.Template.12Wordテンプレート(.dotx)
Word.Template.8Word97-2003テンプレート(.dot)
Word.TemplateMacroEnabled.12Wordマクロ有効テンプレート(.dotm)
色々な拡張子のWordファイル画像

「開く」だけ消す、「編集」は残す…といった項目ごとのオンオフも可能です。「開く」は残したい場合、コード内の「Open」と書かれた行だけ実行しないようにします。

Edit編集
New新規
Open開く
Print印刷

コードを実行して、Wordファイルの右クリックメニューから削除されていればOKです。削除されていない場合は、エクスプローラーを再起動します。コマンドプロンプトにて、以下のコードをEnter2回で実行します。

taskkill /f /im explorer.exe
start explorer.exe

エクスプローラーを開いて、Wordファイルを右クリックします。

「開く」、「編集」、「新規」、「印刷」項目が消えています。Windows11、Windows10、両方のコンテキストメニューから削除されます。

Wordファイルの右クリックから、「開く」、「編集」、「新規」、「印刷」を削除した画像

Wordファイルの右クリックを元に戻す方法

「やっぱり元に戻したい!」という時は、追加した「LegacyDisable」文字列値を削除します。

コマンドプロンプトを管理者として実行して、コードを実行します。個別に実行するのがおすすめです。

;Word文書(.docx)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\Shell\Print" /v LegacyDisable /f

;不明だけど、Word関連
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Backup.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Word97-2003文書(.doc)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Wordマクロ有効文書(.docm)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DocumentMacroEnabled.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;OpenDocumentテキスト(.odt)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.OpenDocumentText.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;リッチテキスト形式(RTF)(.rtf)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.RTF.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Wordテンプレート(.dotx)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Word97-2003テンプレート(.dot)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Template.8\shell\Print" /v LegacyDisable /f

;Wordマクロ有効テンプレート(.dotm)
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\Edit" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\New" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\Open" /v LegacyDisable /f
reg delete "HKEY_CLASSES_ROOT\Word.TemplateMacroEnabled.12\shell\Print" /v LegacyDisable /f

「この操作を正しく終了しました。」と表示されればOKです。

Wordファイルの右クリック項目を元に戻す手順画像1

この時点で元に戻ると思いますが、戻らない場合は、エクスプローラーを再起動してください。

Wordファイルの右クリック項目を元に戻す手順画像2

感想

以上、WindowsのWordファイルの右クリックメニュー項目を削除する方法でした。

外部ソフトの影響で、追加された右クリックメニューについては、「ShellExView」や「ShellMenuViewv」などを利用することで、削除できます。

Posted by ナポリタン寿司