【Set Section Color】セクションの色を自由に変更できるマクロ

OneNote

OneNoteのアイコン

この記事では、OneNoteのセクションを自由に変更できるマクロ「Set Section Color」について書きます。

Set Section Colorのスクリーンショット

OneNoteのセクションカラー(背景を自由に変更するマクロです。

通常だと、そこまでカラーバリエーションは用意されていません。

本マクロを導入することで、自分の好きな色に変更できます。色の濃度も調整できるので、ほぼ無限にあります。

セクションとは、ノートの中にある区切りページの背景色の部分です。ここを変更することで、ぐっとノート内の見栄えをカラフルにできます。

デフォルトのセクションカラーを変更する方法を紹介しときます。

色を変更したいセクションを右クリック→セクションの色→好きな色を選択します。

セクションの色変更

12月17日の段階で、16種類の中から選択できました。

提供元:Omer Atay

前提

本記事では、既にOnetasticを導入している前提です。

マクロを使えるようにするための必要な土台(アドイン)です。まだインストールしていない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ダウンロード方法

Macrolandか、OneNote 内のマクロダウンロードウィンドウから入手できます。

マクロ名の下にある「Install」をクリックします。

Set Section Colorのインストール

使い方

色を変更したいセクションを開きます。試しにクイックノートのセクションカラーを変更してみます。

選択したら、Macros タブの「Set Section Color」をクリックします。

Macros→Set Section Color

色選択画面が表示されるので、「Color」の色をクリックします。

色を選択

色の設定ウィンドウが表示されます。好きな色を選択します。

基本色から選ぶか、右側のパレットから選択します。

色の設定

よく使う色は、「色の追加」で登録しておきましょう。

「作成した色」の空いているところをクリック(黒い部分)→色を選択→「色の追加」をクリックで登録できます。

新しい色の追加

セクションの背景色が変更されます。

セクションの色が変更される

ページ一覧も合わせて変更されています。

ページ一覧の背景も変更される

感想

以上、セクションの背景色を自由自在に変更するマクロSet Section Colorについてでした。

些細な点なんですが、好きなように変更できるのは便利です。淡いパステルカラーが好きです。

パステルカラーのセクション

Posted by ナポリタン寿司