当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【Twitter UI Customizer】「投稿する」を「ツイートする」への戻し方

2023年8月3日Twitter関連

「Twitter UI Customizer」のアイコン

この記事では、PCウェブサイト版「Twitter(X)」の様々な部分をカスタマイズできるChrome拡張機能・Firefoxアドオン「Twitter UI Customizer(ツイッター・ユーアイ・カスタマイザー)」を使って、2023年7月から変更された「投稿する」を「ツイートする」に戻す方法を紹介します。

「Twitter UI Customizer」を使って、2023年7月に変わった「投稿する」を「ツイートする」に戻している比較画像

本記事で紹介する「Twitter UI Customizer」をお使いのブラウザにインストールして、専用の設定ページにアクセスします。「Twitterの帰還」設定項目内にある「「投稿する」を「ツイートする」に戻す」にチェックすることで、「ツイートする」に変更できます。いつでも元に戻せます。

2023年7月から、イーロン・マスクさんによるTwitterブランド廃止に伴い、これまで「ツイートする」という名称だった部分が、「投稿する」に置き換わりました。

2023年7月に「ツイートする」から変わったTwitterの「投稿する」画像

本拡張機能を利用することで、「ツイートする」に戻せるほか、左側サイドバーのアイコンを「青い鳥(「X(旧Twitter)」のアイコン)」に戻したり、タブ名やファビコンも以前の状態に変更できます。

最初はTwitter上の色を変更する機能がメインでしたが、数あるアップデートにより、Twitter全般のカスタマイズ拡張機能へと進化しています。ツイート下に各種ボタンを配置する機能、左側・右側サイドバーのカスタマイズ、おすすめユーザーやリツイートの非表示などが可能です。

全体的な詳しい使い方は、下記記事を参考にしてみてください。本拡張機能は、Chrome拡張機能やFirefoxアドオンを導入できるPCブラウザ向けです。スマホのアプリ版ではできないので注意です。

リリース元:kaonasi_biwa拡張機能の公式Twitter作者のTwitter公式サイト

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

「Chromeに追加」をクリックします。

「Twitter UI Customizer」をChromeにインストールする手順画像1

ブラウザのセキュリティレベルによっては、「続行する場合は十分ご注意ください」と警告が表示されるかもしれません。「インストールして進む」をクリックします。

「Twitter UI Customizer」をChromeにインストールする手順画像2

「拡張機能を追加」をクリックします。

「Twitter UI Customizer」をChromeにインストールする手順画像3

オーバーフローメニューに追加されればOKです。

「Twitter UI Customizer」をChromeにインストールする手順画像4

Twitter(X)の「投稿する」を「ツイートする」に戻す方法

「Twitter UI Customizer」の設定ページにアクセスします。

設定ページは、Twitterの「表示」ページ内に追加される形になっています。本拡張機能アイコンをクリック→「Twitter UI Customizerの設定」を押すと、開けます。URLだと「https://twitter.com/settings/display」になります。

「Twitter UI Customizer」を使って、2023年7月に変わった「投稿する」を「ツイートする」に戻す手順画像1
設定画面にアクセスする他の方法

テーマを変更できる設定ページが開きます。スクロールすると、「Twitter UI Customizer」の設定があります。

「Twitterの帰還」をクリックしてメニューを展開します。『「投稿する」を「ツイートする」に戻す』にチェックを入れます。

「Twitter UI Customizer」を使って、2023年7月に変わった「投稿する」を「ツイートする」に戻す手順画像2

左側サイドバーの「投稿する」という文字が「ツイートする」に置き換わります。もし変わらない場合は、一度ページをリロードします。

「Twitter UI Customizer」を使って、2023年7月に変わった「投稿する」を「ツイートする」に戻す手順画像3

ツイートのポップアップ上にも反映されています。

「Twitter UI Customizer」を使って、2023年7月に変わった「投稿する」を「ツイートする」に戻す手順画像4

やっぱり戻したくなった場合は、チェックを外します。

タブやブックマークのファビコンを青い鳥に戻す方法

同様に本拡張機能を利用することで、ブックマークのファビコン、タブのアイコン、タブ名を「X」から「青い鳥(以前のTwitter)」に戻すことができます。

「Twitterの帰還」内にある『タブのタイトルの「X」を「X(旧Twitter)」に変更する』にチェックすると、Twitterのタブ名が「〇〇/X」から「〇〇/Twitter」に置き換わります。

「Twitter UI Customizer」を使って、2023年7月に変わったタブ名を「X」から「X(旧Twitter)」に戻している比較画像

「Twitterのアイコン」から、青い鳥アイコンにできます。詳しくは、下記記事を参考にしてみてください。

感想

以上、PCウェブサイト版「Twitter(X)」の様々な部分をカスタマイズできるChrome拡張機能・Firefoxアドオン「Twitter UI Customizer(ツイッター・ユーアイ・カスタマイザー)」を使って、2023年7月から変更された「投稿する」を「ツイートする」に戻す方法でした。

結構すぐに対応していただけるので、ありがたいです。何か要望がある場合、公式アカウント作者様に聞いてみるといいかもしれません。

2023年8月3日Twitter関連

Posted by ナポリタン寿司