【Floorp】垂直タブで新しいタブを開いた時、子タブにしない方法

2022年4月15日Floorp

Floorpのアイコン

この記事では、ウェブブラウザ「Floorp」で、垂直タブを使っていて、ページ内のリンクをマウスジェスチャー、及びコンテキストメニューで開いた時に、子タブで開かずに親タブと同じ階層で開く方法について書きます。

【Floorp】垂直タブで新しいタブを開いた時、子タブにしない方法

Floorpで、垂直タブを使っている時に、ふと気になることがありました。

ページ内のリンクをマウスジェスチャー・または右クリックを使って、新しいタブで開いた時に、どうやっても子タブ扱いで表示されて、同一階層で開かない点です。

例えば、Twitterを開いて、プロフィールにあるリンクを新しいタブで開くとします。「Gesturefy」のマウスジェスチャーや、右クリック→「リンクを新しいタブで開く」などで開きます。

Floorp リンクの右クリック→リンクを新しいタブで開く

すると、Twitterという親タブがあり、その一つ下の階層でリンク先のページが開いてしまいます。子タブ状態で、収納できる感じですね。

親タブに対して、子タブで開かれてしまう(階層が一つ下になる)

僕は、しょっちゅうリンクを新しいタブで開くので、毎回子タブにされるのが少し嫌でした。理想を言えば、同じ階層で開いてほしいです。

理想は、同じ階層で開かれること

そこで、Floorpの中の人に直々に質問すると、見事に解決策を教えてもらったので、記事にしたいと思います。

通常の設定からは変更できないので、少し手間ですが、理想通りの挙動に変更できます。全てのページが対象で、リンクを新しいタブで開いた時に、子タブではなく同じ階層で開いてくれます。毎回、階層を一つ上に持っていく手間が省けます。

元に戻す時も簡単です。

提供元:Ablaze(公式Twitterはこちら

方法

流れとしては、以下の3ステップです。5分もあれば、できるかと思います。

  1. ツリー型垂直タブの内部UUIDを調べる
  2. ツリー型垂直タブの高度な設定ページを開く
  3. 特定の項目のチェックを外して設定を変更する

ツリー型垂直タブの内部UUIDを調べる

Floorpを起動して、以下のURLをアドレスバーに貼り付けます。

about:debugging#/runtime/this-floorp
アドレスバーに「about:debugging#/runtime/this-floorp」と入力

「デバッガー」ページが開きます。現在開いているタブ、拡張機能などが一覧で表示されるので、ページをスクロールして、「Tree-shaped vertical tabs – ツリー型垂直タブ」を探します。見つけたら、「内部UUID」を丸々コピーします。

ページをスクロールして、「Tree-shaped vertical tabs - ツリー型垂直タブ」を探して内部UUIDをコピー

ツリー型垂直タブの高度な設定ページを開く

続いて、以下のURLをアドレスバーに貼り付けます。「コピーしたツリー型垂直タブのUUID」の部分を、先ほどコピーした内部UUIDに置き換えます。

moz-extension://コピーしたツリー型垂直タブのUUID/options/options.html
アドレスバーに「moz-extension://コピーしたツリー型垂直タブのUUID/options/options.html」と入力

僕の場合、以下のようになります。

moz-extension://a19d78f2-ab3c-4a0c-91c5-75f4eb15f289/options/options.html

「Tree-shaped vertical tabs – ツリー型垂直タブ」の設定ページが開きます。

特定の項目のチェックを外して設定を変更する

一番下の「開発用」をクリックします。

「Tree-shaped vertical tabs - ツリー型垂直タブ」の設定ページ

一番下の「すべての設定」をクリックします。

開発用 すべての設定をクリック

以下の2つのチェック項目をオフにします。

autoAttach
syncParentTabAndOpenerTab
翻訳はしない方が見つけやすい

この時、Googleの自動翻訳が機能している場合は、原文表示に戻した方が該当の項目を見つけやすいです。アドレスバー右横の翻訳ボタンをクリック→原文を表示をクリックすると、元の日本語が表示されます。

Google翻訳のダイアログ 原文を表示

ページ内検索(CtrlF)を使うと、見つかりやすいです。

「autoAttach」を見つけてオフにします。

「autoAttach」のチェックを外す

「syncParentTabAndOpenerTab」を見つけてオフにします。

「syncParentTabAndOpenerTab」のチェックを外す

チェックを外せたら、「×」でタブを閉じてOKです。

これで、新しいタブでリンクを開いた時に、子タブではなく、独立したタブで表示されます。元のページと同じ階層です。変更前と変更後の動画を貼っておきます。

元に戻したい時は、「autoAttach」と「syncParentTabAndOpenerTab」の2項目にチェックするだけです。

感想

以上、Floorpブラウザの垂直タブ利用時、リンク先ページが新しいタブの子タブで開かれる挙動を変更して、子タブで開かないようにする方法についてでした。

これで、より一層ブラウジングが捗ります。すぐに回答してくださるFloorp最高です。

Posted by ナポリタン寿司