【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Googleアドセンス】広告コードが表示されない時の対処法

2021年9月5日ブログ

Googleアドセンスのアイコン

この記事では、Googleアドセンスにおいて、広告コード(主に、インフィード広告、記事内広告)が表示されない時の対処法について書きます。

Vivaldi などの広告ブロックが有効になっているブラウザを利用していると起こる現象なので、広告ブロックを解除することでコードが表示されます。

コードが表示されない
コードが表示されない

ついこないだ無事にGoogleアドセンスに合格したんですが、肝心の広告を作成してもなぜかコードが表示されない!

具体的には、インフィード広告、記事内広告のコードが表示されませんでした。ディスプレイ広告は表示されました。

ディスプレイ広告のコードは表示されるので、それで満足しとけばいいんでしょうが、どうにも1回くらいは、記事内広告も使ってみたい…。と思って、インターネットで調べてもコードがそもそも表示されない…といった話が全然出てこない…。

そこで、あれやこれやしたらコードの表示に成功したので書いときます。

広告ブロックをオフにするor別ブラウザで試す

結論から言うと、僕はVivaldi を利用していて、標準搭載されている広告ブロック機能が悪さをしていました。なので、広告ブロックをオフにする、または広告ブロック系の機能がない別のブラウザでアクセスすることで正しく広告コードが表示されます。

Vivaldi の場合は、設定 → プライバシー → トラッカー・広告ブロック を「ブロックなし」に設定します。

プライバシー - ブロックレベル
プライバシー

または、広告ブロックが標準でオンになっていないブラウザ(ここではMicrosoft Edge)でGoogleアドセンス にアクセスします。

アドセンスにログインして、左側の広告 → サマリー → 広告ユニット ごとをクリックします。

あらかじめ作成しておいた広告ユニットをクリックします。

広告ユニット一覧
広告ユニット一覧

無事に、広告コードが表示されます。

広告コードが表示
コードが表示される

まとめ

以上、Googleアドセンス において、広告コード(主に、インフィード広告、記事内広告)が表示されない時の対処法についてでした。

Vivaldi は標準で広告ブロック機能がついており、何かと悪さをすることがあります。なので、メインブラウザでVivaldi を使用している場合は、サブでMicrosoft Edge や広告ブロックの拡張機能を入れてないGoogle chrome を用意しておくといいです。

まとめ
  • vivaldiを利用している場合、広告ブロックをオフにする!
  • chromeで「uBlock」などの広告ブロック拡張機能を導入している場合は、一時的にオフにする!
  • そもそも広告ブロックがないブラウザでアクセスしてみる!

Posted by ナポリタン寿司