【Bing】検索結果の広告記事を非表示にする方法

2022年10月31日Bing

Microsoft Bingのアイコン

この記事では、「Microsoft Bing」の検索結果に表示される「広告記事」を非表示にする方法について書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

「Microsoft Bing」のスクリーンショット1

本記事で紹介するCSSを使えば、「Microsoft Bing」の検索結果に表示される広告記事を排除できます。

検索する単語・状況によっては、検索結果の途中に、広告記事が表示されます。記事タイトルの下に「広告」と書かれている記事は、全て広告です。

僕の場合、「Pixel 6a」と検索したら、上2つくらいは普通で、それ以降、5~6個が広告という結果になりました。さらにその下に、普通の記事が2個くらいあって、再び4~5個の広告となっていました。もはや1ページ目は、ほぼ広告です。

「Microsoft Bing」に表示される広告記事画像

広告といっても、読者が検索した単語に関連する広告記事なので、大外れではないんですが、人によっては邪魔かもしれません。

CSSを使うことで消せます。いつでもオンオフできます。

本記事は、広告ブロッカーを導入していない方向けです。「uBlock Origin」や、「Vivaldi」の内蔵広告ブロッカーなどを利用している方は、そもそもブロックしてくれると思います。

合わせて読みたい

「Microsoft Bing」の不要な部分をまとめて全削除するCSS記事も公開しています。ちまちま各記事を見て実行するよりも、一気に非表示にしたい方、参考にしてみてください。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

検索結果の広告記事を非表示にするCSS

Microsoft Bing」にアクセスします。右上の拡張機能アイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット1

右側に白紙のサイドバーが表示されます。こちらにコードを書き込んでいきます。書き込むコードは、以下になっています。

/*【Bing】広告記事削除*/
#b_results>li.b_ad {
  display: none;
}

下記画像のようになればOKです。右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

Stylebotのスクリーンショット2

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:www.bing.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

適当にBing検索します。本来、検索結果の途中に表示されていた「広告」が非表示になります。

「Microsoft Bing」の広告記事を排除したGIF画像

ただし、僕の環境だと、すり抜けてくる広告記事もありました。僕の腕では無理でした。

「Microsoft Bing」のスクリーンショット2

そもそも、他の広告記事とちょっと違って、広告ブロッカーをオンにしても防げませんでした。

これ、広告記事じゃなくて、「このサイトには広告が表示されますよ~」っていう目印なんですかね…?どうなんだろ…。でも当サイトは、広告を表示しているのに、「広告」とは表示されなかったので、やっぱり違うか…。うーん。謎です。

根本的な解決ではありませんが、この「広告」というボタン?画像?文字?は、以下のCSSで消すことができます。記事はそのまま表示されるので、あくまで「広告」という文字を見たくない人向けです。

/*【Bing】記事の説明欄冒頭にある「広告」画像非表示*/
.b_caption>p::before {
  display: none !important;
}
「Microsoft Bing」の「広告」文字を削除する前と後の比較画像

一時的に無効化したい場合は、Stylebot→「www.bing.com」をオフにします。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

感想

以上、「Microsoft Bing」の検索結果に表示される広告記事を非表示にする方法でした。

僕自身、広告は別にOKなんですが、検索結果は純粋な状態を楽しみたい派です。

そして、2022年のハロウィンということで、Amazonで「チロルチョコ 詰め合わせ」を購入しました。別にハロウィン要素はないんですが、なんか食べたくなりました。以上です。

Posted by ナポリタン寿司