【Bing】サイドバーの「追加の検索結果」を非表示にする方法

2022年10月31日Bing

Microsoft Bingのアイコン

この記事では、「Microsoft Bing」の検索結果の右側に表示される「追加の検索結果」を非表示にするCSSについて書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

「Microsoft Bing」のスクリーンショット

本記事で紹介するCSSを使えば、「Microsoft Bing」の検索結果のサイドバーに表示される「追加の検索結果」を非表示にできます。

Bingの場合、検索する単語・状況によっては、検索結果の右側サイドバーに「追加の検索結果」が表示される場合があります。ウィキペディアなどの記事の一部を抜粋して掲載しています。

例えば、「ハンバーグ」と検索したら、ハンバーグとは何かを紹介しているウィキペディアの抜粋が表示されるって感じです。画像も一緒に表示されます。

調べた単語が一体何なのか、文章と画像で確認できる便利な機能なんですが、人によっては検索結果がごちゃごちゃして、見にくいかもしれません。

CSSを使うことで消せます。サイドバーといえば、他にも「関連キーワード」や「結果を見る」項目が表示される場合があります。これらは非表示にしません。画像と記事の抜粋情報のみです。非表示にすることも可能です。

Stylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

合わせて読みたい

「Microsoft Bing」の不要な部分を、まとめて全削除するCSS記事も公開しています。ちまちま各記事を見て実行するよりも、一気に非表示にしたい方、参考にしてみてください。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

サイドバーの「追加の検索結果」を非表示にするCSS

Microsoft Bing」にアクセスします。右上の拡張機能アイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット

右側に白紙のサイドバーが表示されます。こちらにコードを書き込んでいきます。書き込むコードは、以下になっています。

/*【Bing】右サイドバーの「追加の検索結果(記事抜粋)」削除*/
aside[aria-label="追加の検索結果"]>ol>li>div.utilAns,
aside[aria-label="追加の検索結果"]>ol>li>div[class^="b_cbContainer"],
aside[aria-label="追加の検索結果"]>ol>li>div[class^="b_entity"] {
  display: none;
}

書き込めたら、右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:www.bing.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

適当にBing検索します。試しに、「ハンバーグ」と検索してみます。本来、ウィキペディアの抜粋がサイドバーに表示されますが、CSSを適用した後だと、非表示になります。スッキリします。

「Microsoft Bing」の右側サイドバーに表示される「追加の検索結果(ウィキペディアなど)」を非表示にした画像

Microsoft」で検索した時の比較画像も貼っておきます。「結果を見る」は残っていますが、記事の抜粋などは全部消えています。

「Microsoft Bing」の右側サイドバーに表示される「追加の検索結果」を消す前と後の比較画像

「関連キーワード」は、これまで通り表示します。

「Microsoft Bing」の右側サイドバーの「関連キーワード」のスクリーンショット

一時的に無効化したい場合は、Stylebot→「www.bing.com」をオフにします。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

感想

以上、「Microsoft Bing」の右側サイドバーに表示される「追加の検索結果」を非表示にするCSSでした。

Microsoft関連といえば、僕、ちょっと前まで「Xbox Game Pass for PC」に加入していました。対象ゲームが月額料金でプレイし放題のゲームのサブスクです。

対象ゲームも沢山あって、時間が圧倒的に足りないくらいゲームを堪能できます。

僕はキャンペーンの時に加入したので、3か月合計100円という異常な料金でプレイできました。キャンペーンは、たまーに開催しているので、定期的にチェックしてみるといいかもです。基本は、初月100円キャンペーンを開催している印象です。

Posted by ナポリタン寿司