【Luxeritas】パターン登録ブロックが表示されない時の対処法

ブログ

パターン登録のスクリーンショット

この記事では、WordPress テーマのLuxeritas でパターン登録が表示されない時の対処法について書きます。

ブロックマネージャーが重要です。

Luxeritas でパターン登録が表示されない

Luxeritas のブロックマネージャーでブロックを無効にしている場合は、パターン登録に追加していても表示されません。

パターン登録で使いたいブロックを、ブロックマネージャーで有効にすることで、正常に表示されるようになります。

たまーに、有効にしているにも関わらず、表示されない時があります。この時も一旦ブロックをオンオフすることで、正常に表示されます。

簡単ですが、本記事で紹介する対処法を動画にまとめてみました。文字を読むのがめんどくさい場合は、下記動画を参考にしてみてください。

「パターン登録って何?」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。よく使うブロックの塊を登録しておいて、いつでも呼び出せる機能です。

参考:【WordPress】Luxeritasの再利用ブロックとパターン登録の使い方。同じ内容を使いまわすのに便利! | ナポリタン寿司のPC日記

対処法

記事編集画面を開いて、右上のケバブメニュー(三点ボタン)をクリックします。

ツールの「ブロックマネージャー」をクリックします。

ケバブメニュー - ブロックマネージャー

ブロックが一覧表示されます。左横にある有効マークが有効、無効マークが無効という意味です。

Luxeritas のブロックマネージャー

この中から、パターン登録に登録しているブロックがオンになっているかどうかを確認します。もし、オンになってない場合はオンにしましょう。

アコーディオンブロックがオフになっている

オンにすることで、正常にパターン登録でもブロックが表示されるようになります。

オンにすることで正常にパターン登録が表示される

オンにしているにも関わらず、表示されない場合は、一旦全然関係ないブロックをオンオフしてみてください。表示されます。

まとめ

以上、Luxeritas において、一部のパターン登録ブロックが正常に表示されない時の対処法についてでした。

てっきりブロックマネージャーとパターン登録は関連性ないのかと思って、スッキリさせたら見事にパターン登録に影響が出たのでびっくりです。

Posted by ナポリタン寿司