【WordPress】カテゴリーを一括変換する方法

WordPress

WordPressのアイコン

この記事では、WordPressの記事に設定したカテゴリーを一括で変更する方法について書きます。

WordPressの一括編集機能と、カテゴリーを一括解除できるWordPressプラグイン「Bulk remove posts from category」を利用します。

「Bulk remove posts from category」のスクリーンショット

WordPressに標準搭載している一括編集機能と、WordPressプラグイン「Bulk remove posts from category」を利用します。

以前までは、「Batch Cat」という一括変更できる専用のWordPressプラグインがあったようです。しかし、2021年9月24日に廃止されてしまい、2022年11月現在、インストールできなくなっています。プラグインストアで検索しても、そもそも出てきません。

代替プラグインがあればよかったんですが、見つけられませんでした。

そこで少々手間ですが、以下の2つの作業をします。

  1. WordPressの「一括編集」機能で、移行後のカテゴリーに一括追加する
  2. 「Bulk remove posts from category」プラグインで、移行前のカテゴリーを一括解除する

2つの作業が必要になるので、ちょっと手間ですが、一括でできます。

「カテゴリーを適当につけすぎてて、これから整理したい!だけど、1記事ずつ編集するのはめんどくさい!」という方、参考にしてみてください。

僕も、今までカテゴリーを適当につけていました。1つの記事に複数カテゴリーを設定することもありました(笑)

カテゴリーがぐちゃぐちゃなWordPress管理画面

1記事に複数カテゴリーという構造は、SEO上で良くないらしいですね。本当かどうかは分かりませんが、僕も、うすうすそんな気がしていました。

そこで、一括変更しようと思ったんですが、WordPress6.0.3時点だと、カテゴリーの一括移行はありませんでした。一括編集機能というのがありますが、あくまで新しいカテゴリーを付与(追加)するだけです。既に設定しているカテゴリーは、一括解除できません。

WordPressの記事を一括でカテゴリー追加する手順画像

1記事ごとの編集では、ちゃんと解除できました。なぜか複数記事になるとできなくなりました。いつか改善されるといいなぁと思います。

改善されるまでのしのぎとして、本記事の方法を思いつきました。手順さえ知っていれば、初心者さんでもできると思います。

「Batch Cat」の代替として、「Bulk Move」というWordPressプラグインを紹介しているサイトがあったのですが、僕の環境だと正常に動作しませんでした。

カテゴリーを解除するプラグインらしいんですが、僕の環境だと、「A」というカテゴリーを解除したら、全然関係ない「B」というカテゴリーになっていました。更新がだいぶ前にストップしていることもあり、現在のWordPressバージョンでは使えないのかなと思います。

カテゴリーを一括変更(移行)する方法

「Bulk remove posts from category」のインストール

「Bulk remove posts from category」というプラグインをインストールします。

カテゴリーを一括解除するプラグインです。例えば、A、B、Cの記事に設定している「食べ物」というカテゴリーを解除して、「カテゴリーなし」にできます。

WordPress6.0.3で正常に動くことを確認しました。

参考:【WordPress】カテゴリーを解除(削除)するプラグイン

WordPressの管理画面を開いて、左側のプラグイン→「新規追加」をクリックします。

「Bulk remove posts from category」のインストール手順画像1

右上の検索ボックスに「Bulk remove posts from category」と入力します。アイコンのプラグインを探して、「今すぐインストール」をクリックします。

「Bulk remove posts from category」のインストール手順画像2

インストールできたら、「有効化」をクリックします。

インストール済みプラグインページを開いて、本プラグインが有効化(無効化と表示されている状態)になっていればOKです。

WordPressの「一括編集」機能で、新しいカテゴリーを設定

まず、最初に「Bulk remove posts from category」プラグインではなく、WordPress標準機能の「一括編集」で、移行先のカテゴリーを設定します。

WordPress管理画面の「投稿(記事一覧)」ページを開きます。カテゴリーを変更したい記事にチェックを入れます。1記事でも複数記事でもOKです。

WordPressの「一括編集」でカテゴリーを新規追加する手順画像1

上部の「一括操作」のドロップダウンリストを展開して、「編集」にします。「適用」をクリックします。

WordPressの「一括編集」でカテゴリーを新規追加する手順画像2

移行先のカテゴリーにチェックします。試しに、「Vivaldi」というカテゴリーが設定された2つの記事を、「Amazon」というカテゴリーに追加してみたいと思います。

選択できたら、「更新」をクリックします。

WordPressの「一括編集」でカテゴリーを新規追加する手順画像3
カテゴリーは事前に作成しておく

移行先のカテゴリーを作成していない場合は、先にカテゴリーを作成しておきましょう。管理画面左側の「投稿」→「カテゴリー」から作成できます。

WordPressのカテゴリー管理画面

更新が開始されるので、終わるまで待ちます。記事数にもよりますが、少し時間がかかります。

WordPressの「一括編集」でカテゴリーを新規追加する手順画像4

上部に「〇件の投稿を更新しました」と表示されればOKです。

WordPressの「一括編集」でカテゴリーを新規追加する手順画像5

この時点では、移行前のカテゴリーを解除していないので、1つの記事に複数のカテゴリーがある状態です。僕の場合は、移行前の「Vivaldi」、移行先の「Amazon」カテゴリーといった感じです。

「Bulk remove posts from category」でカテゴリーを解除

最後に移行前のカテゴリーを、プラグインを使って解除します。

先ほどカテゴリー追加した記事を、もう一度選択(チェック)します。チェックしたら、上部の「一括操作」を「編集」にして、「適用」をクリックします。

「Bulk remove posts from category」でカテゴリーを一括解除する手順画像1

先ほどと違って、次は解除したいカテゴリーを選択します。移行先のカテゴリーじゃないので注意です。僕の場合、「Vivaldi」を解除して、「Amazon」カテゴリーにしたいので、「Vivaldi」にチェックします。

複数カテゴリーを設定していて、全部解除したい場合は、その数だけ複数選択します。チェックしたカテゴリーが解除されるようになっています。

カテゴリーを選べたら、カテゴリーのエリア外(下)にある「Remove from category」にチェックします。本プラグインを導入している場合に表示されます。

「Bulk remove posts from category」でカテゴリーを一括解除する手順画像2
【ポイント】表示されない場合

以下の2つの条件をクリアしていないと、「Remove from category」は表示されないので注意です。

  • 本プラグインを導入して有効化している
  • クイック編集ではなく、上部の「編集」からアクセスする

記事下にある「クイック編集」からだと表示されないので注意です。1記事だけの場合でも、上部の「編集」からアクセスします。

WordPressのクイック編集画面

「Remove from category」にチェックしたら、赤文字になります。

この状態で、「更新」をクリックします。いきなり100記事とかを編集するのはおすすめしません。失敗した時に大変です。10記事、10記事…といった感じで小分けにしましょう。

「Bulk remove posts from category」でカテゴリーを一括解除する手順画像3

解除作業が開始されます。更新とキャンセルボタンの右に、読み込みボタンが表示されるので待ちます。

無事に選択したカテゴリーが、記事から解除されます。「Vivaldi」カテゴリーを、ステップ1で「Vivaldi、Amazon」、ステップ2で「Amazon」に移行できました。

「Bulk remove posts from category」でカテゴリーを一括解除する手順画像4
【ポイント】先にカテゴリー解除はおすすめしない

新しい移行先のカテゴリーを設定する前に、「Bulk remove posts from category」で解除するのはおすすめしません。

解除してしまうと、その記事が「カテゴリーなし」になります。カテゴリーがなくなると、その記事たちを探すのが困難になります。カテゴリーで絞っても一覧に出てこなくなるためです。

「Bulk remove posts from category」を使って、カテゴリーを解除した記事の画像

よって、先に一括編集で移行先のカテゴリーを設定することをおすすめします。

ごちゃごちゃしていたカテゴリーも、綺麗に整理整頓できます。

「Bulk remove posts from category」でカテゴリーを整理した比較画像

感想

以上、WordPressのカテゴリーを、一括で別のカテゴリーに移行する方法でした。

「Batch Cat」のような一発で移行できるプラグインがあれば、いいんですけどねぇ。あ、そもそもWordPress標準でできるようになってほしいですね。

Posted by ナポリタン寿司