【Modern scrollbar】モダンなスクロールバーにする拡張機能

Chrome拡張機能

Modern scrollbarのアイコン

この記事では、ブラウザのスクロールバーを角丸のモダンなデザインに変更するChrome拡張機能「Modern scrollbar」について書きます。

導入するだけで、スクロールバーがスッキリ綺麗になります。

Modern scrollbarのスクリーンショット

ブラウザのスクロールバーを角丸にするChrome拡張機能です。導入してページをリロードすることで、スクロールバーが角丸でスタイリッシュなデザインになります。

通常、スクロールバーは、カクカクで結構なスペースを取っています。本拡張機能を導入することで、細い丸みを帯びたデザインにできます。導入だけで使えるシンプルな拡張機能です。

「Chromeのスクロールバーがカクカクで気に食わない!タブと同じように角丸にしたい!」といった方におすすめです。

Chrome拡張機能だけで、Firefoxアドオンはリリースされていないので注意です。

提供元:luandersonn.com
記事執筆時のバージョン:1.0.0.6(2021年10月8日)

ダウンロード方法

Chromeウェブストアからダウンロードできます。

Firefoxをご利用の場合

本拡張機能は、Chrome拡張機能のみの提供で、Firefoxアドオンはリリースされていません。

類似アドオンを探してみたのですが、見つかりませんでした。

「Chromeに追加」をクリックします。

Modern scrollbar - Chrome ウェブストア

拡張機能のオーバーフローメニュー内に、拡張機能ボタンが追加されればOKです。

拡張機能アイコンをクリックすると、通常デザイン、本拡張機能デザインのスクロールバーがサンプルで表示されます。こんな感じになるんだーとイメージを掴めます。

Modern scrollbarのポップアップメニュー

使い方

導入するだけで機能が有効になります。適当にウェブサイトを開きます。既に開いている場合は、ページをリロード(F5)します。

試しに、Google検索「ナポリタン」のページで確認してみます。導入前よりも細くなって、四隅は角丸になっています。

Modern scrollbar導入前と導入後の比較画像①

Microsoft Edge チャネル概要 | Microsoft Docs」のページでも試してみました。このサイトには、2つのスクロールバーが表示されていますが、どちらもスタイリッシュなデザインになりました。細くなっているので、余計なスペースを取りません。

Modern scrollbar導入前と導入後の比較画像②

これまで通り、マウスで掴んで上下にスクロールできます。掴んだ時は、少し太くなるので、見やすいです。動画を貼っておきます。

注意点

一部サイトでは、デザインが変化しない場合があります。Chromeウェブストア、Chromeの設定ページ(内部ページ)などです。拡張機能よりも本体の権限の方が強いため、反映されないようになっています。

一部サイトでは、通常のままのスクロールバー

一時的に無効にする方法

拡張機能を右クリック→「拡張機能を管理」をクリックします。

Modern scrollbarの右クリック→拡張機能を管理

オフにします。ページをリロード(F5)すると、一時的に機能が無効になります。

Modern scrollbarのオフ

使わなくなったら無効ではなく、削除しましょう。

頻繁にオンオフする方には、これがおすすめ!

頻繁にChrome拡張機能の有効・無効を切り替える方は、拡張機能を管理する拡張機能を導入することをおすすめします。ワンクリックで一括無効化、グループを作成してまとめて有効・無効を切り替える…といったことができます。

この手の管理拡張機能は色々あるのですが、現在僕が使っているのは、「拡張機能マネージャー」です。詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

感想

以上、ブラウザのウェブサイト内で表示されるスクロールバーを、角丸で細いスタイリッシュなデザインにするChrome拡張機能「Modern scrollbar」についてでした。

Windows11のようなシュっとしたデザイン好きな方におすすめです。

同じ作者が開発したWindows11用の軽量シンプルなフォトビューアーアプリ「Visum Photo Viewer」というのもあります。Windows11のデザインにマッチしていて、画像編集機能、動画の再生などもサポートされています。

Posted by ナポリタン寿司