【rikaikun】日本語の読み方を教えてくれるChrome拡張機能の使い方

Chrome拡張機能

rikaikunのアイコン

この記事では、どんな難しい漢字でも瞬時に読み方を教えてくれるChrome拡張機能「rikaikun」について書きます。

日本語学習にぴったりです。

rikaikunのスクリーンショット

文章の上にマウスを乗せると、漢字の読み方、部首、画数、英語をポップアップで教えてくれる日本語学習用Chrome拡張機能です。

「鯵(アジ)」や「鰯(イワシ)」など、どんな難しい漢字でも瞬時に読み方や部首を表示します。「寿司」や「天気」などのように単語も認識してくれます。

拡張機能ボタンをクリックすることで、オンオフ切り替えできます。Enterでより詳しく調べる、dで英語を表示する、cでコピーするといったショートカットキーも用意されています。

日本語を勉強したい方、難解な漢字を調べる方におすすめです。もはや辞書です。

提供元:Erek Speed
記事執筆時のバージョン:2.1.24(2022年1月3日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

「Chromeに追加」をクリックします。

rikaikunのインストール

追加されます。rikaikunボタンマークが目印です。

Chrome拡張機能ツールバー

使い方

読み方を調べたいサイトを開きます。

rikaikunのアイコンrikaikun ボタンをクリックして、ONにします。

ONになっている間は機能が有効になり、自動的にマウスを乗せた部分が、ポップアップで表示されます。

試しに「鯵」に乗せてみます。一瞬で「あじ」と読むことが分かりました。

鯵の読み方

カーソルを乗せるだけで、表示されるので使わない時はオフにしましょう。設定で特定のキーと組み合わせた時のみ表示するようにできます。

1つの漢字ではなく、「寿司」のように単語(熟語)もいけます。熟語の読み方、分解してそれぞれの漢字の読み方を教えてくれます。

寿司の読み方

文章になっていても、いい感じに単語ごとで区切ってくれます。微調整はマウスかショートカットキー(BM)でしましょう。

rikaikunを使ってみた動画

dを押すと、英語が非表示になります。

日本語の読み方だけを知りたい場合は、このほうがすっきりします。

dを押すと英語が非表示になる

漢字だけでなく、平仮名もいけます。

「すし」の場合、「寿司」を候補に出してくれました。「鮨(すし)」とか「鮓(すし)」などの一般的でない漢字も表示しました。

平仮名も調べれる

ポップアップを表示した状態でEnter、またはShiftを押すと、より詳しいポップアップに切り替えます。部首や漢字を分解した時の読み方、音読み、訓読み、画数などです。

EnterかShiftでより詳しく情報を表示する

ショートカットキー

いくつかショートカットキーが用意されています。

rikaikunのショートカットキー
ショートカットキー一覧
Aポップアップの位置を変更する
Yポップアップの位置を下に移動する
Cクリップボードにコピーする
D英語定義の非表示/表示
Shift、Enter辞書の切り替え(詳細画面切り替え)
B前の文字
M次の文字
N次の単語
J定義のスクロールバック
Kスクロールフォワードの定義

注意点ですが、BMなどの単一キーは半角入力モードにしないと機能しません。

日本語モードだとショートカットキーは機能しない

読み方のコピー

ポップアップを表示させた状態でcを押すと、クリップボードにコピーできます。

読み方のコピー

設定

拡張機能ボタンを右クリック→オプションをクリックします。

Chrome拡張機能の右クリックメニュー

以下の設定ができます。

rikaikunのオプション
設定
General(一般)
Popup color
–Blue(default)
–Light Blue
–Black
–Yellow
ポップアップの色
–青(デフォルト)
–水色
–黒
–黄色
Default popup location
–Cursor
–Top left
–Bottom Right
ポップアップの位置
–カーソル付近
–左上
–右下
Highlight textテキストをハイライトする
Highlight text inside of text boxesテキストボックス内のテキストをハイライトする
Hide definitions and show only reading定義を非表示にして読み方だけを表示する
Show mini helpミニヘルプを表示する
Show popup with delayポップアップを遅延して表示する
(デフォルトは150ms)
Keyboard(キーボード)
Show popup only on pressed key
–Not used
–Alt
–Ctrl
–Alt+Ctrl
キーが押されたときだけポップアップを表示する
–使用しない
Altを押した時
Ctrlを押した時
Alt+Ctrlを押した時
Keys when popup is visibleショートカットキーの確認
Disable these keysショートカットキーの無効化
Kanji Dictionary使用する漢字辞書の設定
Copy to Clipboard(クリップボード)
Line ending
–Unix
–Windows
–Mac
改行コード
Field separator
–Tab
–Comma
–Space
セパレーター(区切り)
–タブ
–コンマ
–スペース
Maximum entries最大行数
Text-To-Speech(音声の再生)
Enabled有効

青(デフォルト)、水色、黒色、黄色の4種類の中から選択できます。

Popup color(ポップアップの色)

Default popup location(メニューの表示位置)

Bottom Rightにすると、画面の右下になります。

Default popup location(メニューの表示位置)

ショートカットキーのaでも変更できます。

Show popup only on pressed key

特定のキーが押されている時&マウスが文章の上にある時のみ、ポップアップを表示します。

使用しない、AltCtrlAlt+Ctrlの中から選択できます。

デフォルトでは、マウスを乗せただけで表示されるので、鬱陶しい場合はAltなどと組み合わせてみましょう。

Text-To-Speech(音楽の再生)

「Enabled」をオンにすると、ポップアップを表示した時に、AI音声で読み方を再生してくれます。

寿司なら「すし」ってiPhoneのSiriみたいな機械音声が流れます。「山」なら「さん(音読み)」ではなく、「やま(訓読み)」といったように、訓読みで再生されます。

下記動画を見たら分かりますが、ちょくちょく間違っている時もあります。一般的な漢字ならスパッと正確な読み方を教えてくれます。

Firefoxで使うには?

本拡張機能は、Chrome ウェブストアにしかありません。Chromium ベースのブラウザ以外では使えません。

似たようなアドオンだと、「Yomichan」というものがあります。

上記アドオンの作者FooSoft さん曰く、rikaikunにインスパイヤされたようです。

同じようにポップアップで読み方を教えてくれます。しかし、rikaikunと違って辞書のダウンロードや設定作業が必要になるので注意です。

Yomichanのスクリーンショット

個人的には、少し使いにくいと感じました。

感想

以上、日本語学習をサポートしてくれるChrome拡張機能rikaikunについてでした。

僕みたいな日本人だけど、漢字が読めないおっちょこちょいにもぴったりだと思いました。

Posted by ナポリタン寿司