【Vivaldi】スピードダイヤルのサムネイルをいい感じに作成するサービス

Vivaldi,Webサービス

Vivaldiのアイコン

この記事では、任意のサイトのファビコンを取得して、いい感じのスピードダイヤル用アイコン画像を作成してくれるサイト「VIVALDI THUMBNAIL GENERATOR」について書きます。

VIVALDI THUMBNAIL GENERATORのスクリーンショット

Vivaldiのスタートページのスピードダイヤルアイコンを綺麗に作成してくれるサービスです。

用意した画像をドラッグ&ドロップで追加するか、登録したいサイトのURLを入力することで、指定した背景色、任意のアイコンサイズ、中央揃えにした画像を生成してくれます。

サイズは、一律840×700です。

一括で作成することもできます。

好きな背景色を設定できるので、統一感あふれるスピードダイヤルにできます。

登録したアイコンの色を抽出する機能もあります。アイコンと背景を同化するといったことができます。

Vivaldiのスタートページ利用しているけど、おしゃれなスピードダイヤル作れない!って方におすすめです。

「スタートページ?スピードダイヤル?何それ?」って方は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【Vivaldi】スタートページ・スピードダイヤルのカスタマイズ方法 | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:Mateusz Hadryś

アクセス方法

以下のリンクからアクセスできます。

アクセスしたら、メイン画面が表示されるので作業していきます。

VIVALDI THUMBNAIL GENERATORのスクリーンショット

使い方

事前にPCで用意した画像から作成する方法、URLからファビコンを取得して作成する方法、外部サービスで取得する方法の3パターンあります。

ここでは、2つの方法について書きます。

用意したアイコン画像から作成

「Add Icons」をクリックします。

「Add Icons」をクリック

以下のような画面が表示されます。

ここでは、事前に用意した画像から作成してみるので、「Select Files」をクリックするか、ドラッグ&ドロップで追加します。

アイコンは複数一括で登録できます。

登録できたら、「Add」をクリックします。

事前に用意したアイコン画像をドラッグ&ドロップする

スピードダイヤル用に作成された画像がプレビューで表示されます。

画像が登録される

Settingsでアイコンサイズ(Icon Size)、背景色(Background Color)を変更できます。

Settings アイコンサイズと背景色の変更

登録したアイコン画像の色を抽出してくれるので、アイコン画像と背景を同化させるといったことができます。同化させるには、背景が透過のPNGじゃないといけません。

類似の色が自動で抽出される

Pick Custom Color(カスタムカラー)で、好きな色にできます。

Pick Custom Color

他に登録したアイコンがあれば、そちらも自動的に変更されます。画像の切り替えは、左右の矢印でできます。

他に登録した画像も自動的に指定した背景色になる

「Manage Icons」で、今まで登録したアイコンを確認できます。

Manage Icons

完成できたら、「Generate」をクリックします。

Generateをクリック

画像が表示されます。

個別(各画像横のDownload)、または一括でダウンロード(赤いボタンのDownload All)できます。

作成したスピードダイヤル用画像のダウンロード

圧縮フォルダーで保存されるので、右クリック→開くで解凍します。

中に、作成した画像が保存されています。この画像をスピードダイヤルに登録します。

thumbnails
ポイント

スピードダイヤルに登録したからといって、元の画像は削除・移動してはいけません。

元画像を消すと、一緒にスピードダイヤルの画像も消えます。

元の画像を削除すると、一緒にスピードダイヤル画像も消えるので注意

どこかのフォルダーにまとめて管理しておくのがおすすめです。

URLから作成

「BOOKMARK URL」をクリックして、登録したいサイトのURLを検索ボックスに貼り付けます。

貼り付けたら「Search」をクリックします。

BOOKMARK URL

そのサイトのアイコンが候補で表示されるので、「Add」をクリックします。

サイトのファビコンが自動で取得される

複数登録したい場合は、URLをその都度追加して「Search」を押します。複数行登録するのではなく、1つずつ入力していきましょう。

追加した分、アイコンが表示されます。

複数登録する時は、一つずつURLを登録する

サイトによっては想像してたファビコンじゃない、上手く取得してくれない時があります。その場合は、事前にロゴ画像を入手してきて登録しましょう。

アイコンが登録されます。

Vivaldiアイコン

後は、アイコンから登録する方法と一緒です。アイコンサイズ、背景色を設定して作成します。

背景は透過してくれないので、こだわりたい方には不向きかなと思います。サクっと作成したい人にはおすすめです。

感想

以上、Vivaldiのスタートページのスピードダイヤルのサムネイルを作成してくれるサービス「VIVALDI THUMBNAIL GENERATOR」についてでした。

Posted by ナポリタン寿司