【YouTube】チャット欄のアンケートを非表示にするCSS

2022年11月7日YouTube

YouTubeのアイコン

この記事では、YouTubeのライブ配信に参加した時、チャット欄に表示されるアンケートポップアップを削除するCSSについて書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

【YouTube】チャット欄のアンケートを非表示にするCSS

本記事で紹介するCSSを使えば、YouTubeライブ配信の視聴を開始した時、配信者によっては実施しているアンケートポップアップを非表示にできます。

たまーに、下記画像のように、配信者様がチャットでアンケートを実施している時があります。

YouTubeのライブチャットに表示されるアンケート画像

この場合、アンケートに答えるか、右上のケバブメニュー(三点ボタン)→「アンケートを閉じる」をクリックすることで、消すことができます。

YouTubeのライブチャットに表示されるアンケートを閉じる手順画像

毎回この手順を踏むのがめんどくさいと思う方がいるかもしれません。「アンケートには全く答えない!見るだけ!」という方、参考にしてみてください。

ただし、アンケートを消すと、再びオフにするまでは、ずっと消えます。元々なかったかのようになるので、気を付けてください。配信者様が「アンケートに答えた?」と聞いてきて、「いや、消しているからねーよ!」なんて言った時には、トラブル間違いなしです。

配信者様が意図してアンケートを実施しているのに、それを削除するのはマナー的にダメかもしれません。あくまで自己責任で、ひっそりすることをおすすめします。

Stylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

チャット欄のアンケートを非表示にするCSS

YouTube」にアクセスします。右上の拡張機能アイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット1

右側に白紙のサイドバーが表示されます。こちらにコードを書き込んでいきます。書き込むコードは、以下になっています。

/*ライブチャットのアンケートポップアップ削除*/
div#action-panel {
  display: none !important;
}

下記画像のようになればOKです。右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

Stylebotのスクリーンショット2

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:www.youtube.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

この状態で、ページを一度リロードします。リロードしないと反映されません。

Vivaldiブラウザの更新ボタン周りのスクリーンショット

これでアンケートポップアップが表示されなくなります。どのライブ配信にアクセスしても表示されません。

YouTubeのライブチャットに表示されるアンケートを非表示にした画像

上部の固定コメントは、今まで通り表示します。

一時的に無効化したい場合は、Stylebot→「www.youtube.com」をオフにします。オフにした後は、ページをリロードします。これで再び表示されます。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

感想

以上、YouTubeのライブ配信に参加した時に表示されるアンケートポップアップを非表示にするCSSでした。

余談ですが、アクセス時に表示されるYouTube公式の「チャットへようこそ!ご自身のプライバシーを守るとともに、YouTube のコミュニティ ガイドラインを遵守することを忘れないでください。」メッセージを削除する記事も書いています。

固定表示されたコメントを削除する方法も書いています。

Posted by ナポリタン寿司