【Bing】画像検索結果の「関連キーワード」を非表示にする方法

2022年10月31日Bing

Microsoft Bingのアイコン

この記事では、「Microsoft Bing」の画像と動画の検索結果ページの上部に表示される「関連キーワード(おすすめの検索)」を非表示にする方法について書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

【Bing】画像検索結果の「関連キーワード」を非表示にする方法

本記事で紹介するCSSを使えば、「Microsoft Bing」の画像と動画の検索結果ページにある関連キーワード(おすすめの検索)バーを非表示にできます。

例えば、「みかん」で画像検索したら、検索メニュー(すべて、ショッピングなど)の下に、関連キーワードが表示されます。「JA みかん」や「オレンジ」などが表示されていました。恐らく、他の人が検索しているであろう単語です。

僕の環境だと、この中に、変なキーワードがありました。アダルト的な単語です。さすがに、公開できないレベルなので、モザイクしています。一番右と、右から3番目です。

「Microsoft Bing」で「みかん」と検索したスクリーンショット1

最初は、僕がこういったのを検索していたから、Microsoftが融通を利かして、表示しているのかと思いました。

しかし、他の方に聞いてみると、他の人も同様に表示されたようです。僕だけじゃなかったと安心です。

そもそも、僕はこのような単語を検索した覚えがありませんでした。

Edge、Vivaldi、Chromeなど色々なブラウザで試しましたが、変わらず表示されました。Microsoftアカウントでログインしている影響かもしれないと思い、ログアウトしましたが、変わりませんでした。プライベートウィンドウや、スマホからアクセスしても同じです。

多分、全員に共通して表示されると思います。

これは鬱陶しいと思ったので、非表示にしてみたいと思います。卑猥な単語だけ除外するといった高度なことはできません。ここのコンテンツを丸々削除するという方法です。

スマホではできません。PCのみです。

Stylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

合わせて読みたい

「Microsoft Bing」の不要な部分をまとめて全削除するCSS記事も公開しています。ちまちま各記事を見て実行するよりも、一気に非表示にしたい方、参考にしてみてください。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

画像と動画の検索結果にある「おすすめの検索」を非表示にするCSS

Microsoft Bing」にアクセスします。右上の拡張機能アイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット1

右側に白紙のサイドバーが表示されます。こちらにコードを書き込んでいきます。書き込むコードは、以下になっています。

/*【Bing】画像・動画ページの「おすすめの検索(関連キーワード)」非表示*/
div#rfPane>div>.touchQuery[aria-label="おすすめの検索"] {
  display: none;
}

以下のようになればOKです。右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

Stylebotのスクリーンショット2

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:www.bing.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

適当にBing検索します。冒頭でも紹介した「みかん」で試してみます。関連キーワードのバーが丸々消えます。

「Microsoft Bing」の検索バー(関連キーワード)を削除する前と後の比較画像

動画ページでも同様に消えます。

「Microsoft Bing」の検索バー(関連キーワード)を削除した画像

一時的に無効化したい場合は、Stylebot→「www.bing.com」をオフにします。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

感想

以上、「Microsoft Bing」の画像と動画の検索結果ページに表示される「関連キーワード(おすすめの検索)」のバーを非表示にする方法でした。

多くのBing利用者が検索しているからといって、安易に卑猥な単語を表示しないでほしいですね。仕事の画面共有とかで、うっかり映ったら誤解されそうで怖いです。迂闊にBingは使えませんね。

Posted by ナポリタン寿司