【OneNote】タイトルを一括置換するマクロSearch & Replace in Titlesの使い方

2022年1月4日OneNote

OneNoteのアイコン

この記事では、OneNoteのページタイトルを検索・置換できるマクロ「Search & Replace in Titles」について書きます。

Search & Replace in Titlesのスクリーンショット

OneNote 内のページタイトルを一括置換するマクロです。タイトル内にある特定の単語を全て置換できます。

例えば「テストページ」というタイトルを、全て「ナポリタンページ」に変更するといったことができます。「ナポリタン寿司」のナポリタンの部分だけを別単語に置換することもできます。

現在のページ、セクション、ノートブック単位で置換できます。

別単語に置換するのではなく、特定の単語の削除もできます。例えば、「2022年1月4日」というタイトルの西暦部分(2022年)だけを削除して「1月4日」にするといった感じです。

本マクロはタイトルに特化したバージョンです。本文の一括検索・置換は、同じ作者が作成した「Search & Replace」というマクロがおすすめです。

参考:【OneNote】ノート内を一括置換できるマクロSearch&Replaceの使い方 | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:Omer Atay

前提

本記事では、既にOnetasticを導入している前提です。

マクロを使えるようにするための必要な土台(アドイン)です。まだインストールしていない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ダウンロード方法

Macrolandか、OneNote 内のマクロダウンロードウィンドウから入手できます。

検索欄に「Search & Replace in Titles」と入力します。出てきたマクロ名の下にある「Install」をクリックします。

Search & Replace in Titlesのインストール

使い方

Macros タブ→Find→Search & Replace in Titlesをクリックします。

Macros Find

検索、置換、対象ページの設定をします。

タイトルの置換設定
タイトルの検索&置換 設定
Find what検索語句
Replace with置き換える語句
Scope
–Selected pages in current section
–Current section
–Current notebook
–All notebooks
置換対象ページ
–現在のセクションで選択されているページ
–現在のセクション
–現在のノートブック
–すべてのノートブック
Match case大文字と小文字を一致させる

試しに、セクション内にある「テストページ」を全て「ナポリタンページ」にしてみます。

「テスト」を「ナポリタン」に置換してみる

Find whatに「テスト」、Replace withに「ナポリタン」と入力します。Scopeは、現在のセクションであるCurrent sectionにします。

Find whatにテスト、Replace withにナポリタンと入力

OKをクリックすると、置換対象の数が表示されます。OKで置換します。

ヒット件数

複数タイトルの変更の場合は、下記のように注意文が表示されます。問題なければ「Yes」をクリックします。

「Do not ask for this macro again in this session(今後、この画面を再度表示させない)」にチェックを入れると、今後この画面は表示されなくなります。

複数ページを置換する時の注意文

テストページがナポリタンページに変わりました。

タイトルが一括置換される

注意点ですが、タイトルをつけていない「無題のページ」の置換はできません。ページ一覧には「無題のページ」とありますが、実際には何もタイトルが設定されていないからです。

無題のページは置換できない

タイトルを一括置換すると、文章の背景が緑色でハイライト表示されるかもしれません。ページが未読扱いになるからです。

その場合は、履歴タブ→既読にする→ノートブックを既読にするをクリックします。

履歴タブ 既読にする

そもそも勝手に緑色ハイライト表示させないためには、「このノートブック内の未確認の変更内容を表示する」にチェックを入れます。

年の削除

同じ要領で、西暦を削除してみます。

Find whatには、西暦を入力します。僕の場合は「2022/」です。Replace withには何も入力しません。

西暦の削除

ヒット件数を確認して、OKをクリックします。

「2022/」のヒット件数の確認

西暦が削除されます。

タイトルから西暦だけが削除される

僕は、OneNoteを日記代わりに使っていて、セクション名に西暦、タイトルは日付にしています。

OneNoteを日記代わりに使っている セクション名に西暦を設定

今まではタイトルにも西暦を入れていたのですが、セクションで年単位に管理しているなら、ページには西暦いらねーじゃんって気づいたので、一括削除してみました。

マクロがなかったら、一ページずつ削除していかないといけないので、非常に手間です。

感想

以上、OneNoteのタイトルを一括置換するマクロSearch & Replace in Titlesについてでした。

Posted by ナポリタン寿司