【SVG Viewer Extension】SVG画像のサムネイルを表示するツール

ソフト

No Image

この記事では、Windows11のエクスプローラーで、SVG画像のサムネイルを表示させるツール「SVG Viewer Extension」について書きます。

インストールするだけで、ブラウザアイコンから、画像のサムネイルに変化します。

【SVG Viewer Extension】SVG画像のサムネイルを表示するツール

Windows11のエクスプローラーで、SVG画像のサムネイルを表示させるツールです。

通常、WindowsのエクスプローラーでSVG画像がある場所を開いた時、ブラウザのアイコンが表示されます。ご自身が設定している既定のブラウザのアイコン画像です。Chrome、Edge、Vivaldiといった感じです。

中身は、実際にクリックして開かないと確認できないようになっています。かなり不便です。

エクスプローラー SVG画像はブラウザのサムネイルになっていて、中身をクリックするまでは確認できない

本ツールを導入すると、その画像のサムネイルがJPGやPNG画像と同じように表示されます。インストールだけで有効になるので、初心者でもできます。

Windows10、Windows11、どちらでも利用できます。

提供元:Tibold Kandrai
記事執筆時のバージョン:1.1.0(2020年3月31日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

最新版の「svg_see_x64.exe」をクリックします。

Releases · tibold/svg-explorer-extension svg_see_x64.exe

ダウンロードしたセットアップファイルを起動します。

エクスプローラー 「svg_see_x64.exe」の起動

「I accept the agreement」を選択して、「Next」をクリックします。

SVG Viewer Extensionのインストール① License Agreement

「Next」をクリックします。

SVG Viewer Extensionのインストール② Select Destination Location

「Install」をクリックします。

SVG Viewer Extensionのインストール③ Ready to Install

「Finish」をクリックします。

SVG Viewer Extensionのインストール④ Completing the SVG See Setup Wizard.

使い方

特にありません。本ツールをインストールしたら、自動的にSVG画像のサムネイルが表示されます。PC・エクスプローラーの再起動は必要ありません。

JPGやPNG画像と同じように、SVG画像もサムネイルが表示されます。ブラウザアイコンは小さく右下に表示されます。

SVG画像にサムネイルが表示される

導入前と導入後の比較画像を貼っておきます。

SVG Viewer Extensionの導入前と導入後の比較画像
注意点

本ツールでサムネイルを表示するには、表示サイズを「中」以上に設定する必要があります。詳細、一覧、小アイコンでは表示されないので注意です。

エクスプローラーのサムネイルサイズを一覧にした画像

サムネイルサイズは、エクスプローラー上部の「表示」で変更できます。

エクスプローラー サムネイル表示サイズ

クリックで画像を開く点は一緒です。設定しているブラウザが起動して画像が表示されます。

クリックでブラウザが開いて、SVG画像が表示される

アンインストール方法

Windowsの設定(WindowsI)を開きます。本記事ではWindows11の画面で紹介します。

アプリ→インストールされているアプリをクリックします。

Windows11の設定 アプリ インストールされているアプリ

アプリが一覧表示するので、「SVG See」のアンインストールをクリックします。

「SVG See」のアンインストール

アンインストーラーが起動するので、説明通りにクリックしていきます。これで削除できます。

感想

以上、Windows11でSVG画像をサムネイル表示するツール「SVG Viewer Extension」についてでした。

インストールするだけなのでらくちんです。

Posted by ナポリタン寿司