【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Vivaldi】リーダービューで広告なしのブラウジングをしてみよう!縦読みの方法も

Vivaldi

Vivaldi のアイコン

この記事では、Vivaldiで広告なしのブラウジングができる「リーダービュー」について書きます。

リーダービューとは、vivaldiに標準搭載されている小説のように広告なしでブラウジングができる機能のことです。

リーダービューを適用したサイト
ナポリタン寿司のPC日記のリーダービュー

リーダービューとは、まるで読書をしているかのように記事に集中できる閲覧モードのことです。余計なポップアップや広告が一切表示されない何とも夢のような機能です。

vivaldiでは、標準搭載されている機能なので、何かをインストールする必要はなく、ボタン一つでリーダービューにすることができます。

メリット・デメリット

僕が利用してみて感じたVivaldiリーダービューのメリット・デメリットを書きます。

メリットデメリット
広告が表示されないサイトによっては使えない場合がある
記事内容に集中できる逆に表示が崩れたりする場合もある
縦読みにすると小説を読んでいるような感覚を味わえる広告を表示させたい側からするとたまったもんじゃない

メリット

最大の特徴は「記事に集中できる」です。

余計な広告や表示が一切ない文章と画像のみのシンプル表示になるので閲覧に集中できます。特に長い記事だと、最後まで見るのがめんどくさくなりがちですが、リーダービューにすることで集中して内容を熟読できます。

試しに、日経経済新聞の記事で比較してみます。

通常モード

日経経済新聞 - 通常

リーダービュー

日経経済新聞 - リーダービュー

通常は広告や関連記事が表示されていますが、リーダービューだと中央に記事がきゅっと集中して周りに余計なものが表示されません。広告だけでなく、関連記事も表示されないのであれよこれよとクリックしちゃう心配もありません。

まさに自分が読みたいものを集中して読むことができます。

デメリット

最大のデメリットは「記事内容が崩れる場合もある」です。

サイトによってはリーダービューに対応していない場合や、無理やりリーダービューにすることで、文字の改行がおかしくなったりします。

例えば、僕のサイトでは、引用した文章は「引用したよ」という図形で囲まれるようにしてるんですが、リーダービューだとそれが表示されなくなり、ちょっと見づらくなってしまいました。

通常モード

ナポリタン寿司のPC日記 - 通常

リーダービュー

ナポリタン寿司のPC日記 - リーダービュー

まだ、これはいいほうなんですが、ひどい時は画像の縦横比が変になったりしてとても見れるもんじゃなかったです。

使い方

リーダービューの使い方はとても簡単です。まずは、リーダービューにしたい記事を見ます。

リーダービューが使える場所は、記事一覧が表示されているホームページではなく記事ページです。

ナポリタン寿司のPC日記のホームページ

対応しているサイトならば、アドレスバーの横に「リーダービュー」ボタンがあるので、クリックで有効にできます。

リーダービューボタン

これで、快適ブラウジングの仲間入りです。

リーダービュー適用後

また、一度リーダービューにしておけば、別の記事に移行してもリーダービューに自動的に切り替わるようになります。

vivaldiの公式ブログ

もし、リーダービューを解除したい場合は、もう一度クリックすることで通常モードに戻せます。

リーダービューの解除

設定

Vivaldiの設定から、リーダービューの書式などを変更できます。Vivaldiの設定は、画面右上のVivaldiボタン→設定か、Ctrl+F12で開けます。

設定を開いたら、ウェブページに「リーダー」の項目があるので、そこから変更できます。

ウェブページ - リーダービューの設定

変更できる項目は以下のようになっています。

設定説明
リーダービュー使用時に、
ページに設定を表示する
リーダービューの時に画面右上に設定ボタンが表示され、
その場で設定を変更できる。サイトによって見やすい設定が異なるので、オンがおすすめ
フォントゴシック体か、明朝体から選べる。
個人的に見やすいのはゴシック、小説感を味わいたいなら明朝体がおすすめ。
フォントサイズ文字の大きさを「%」で変更できる。
行間隔文字の行間を設定できる。サイトによってちょうどいい値は異なる
カラム幅記事の幅を変更できる。初期だと幅が狭いと感じるかも。広げると読みやすくなる
文字表記の方向横読みか縦読みか設定できる。縦読みについては後述。(こちら
配色背景色を選べる。どうせ集中するなら目に優しいダークがおすすめ。
(ブラウザをダークにする方法はこちら

リーダービューは見るサイトによって表示が異なってくるので、一番上の「リーダービュー使用時に、ページに設定を表示する」にはチェックを入れておくとよいと思います。

チェックを入れておくことで、サイト右上に設定ボタンが表示され、クリックすることでその場で書式を変更できます。

「ページに設定を表示する」適用後

また、頻繁にリーダービューを切り替える場合は、設定→キーボードから「リーダービューの表示切り替え」にショートカットキーを設定しておくと便利かもしれません。

設定 - キーボードのショートカット

僕は、アドレスバーのリーダービューボタンをクリックするのを手間だと感じていないため、ショートカットキーは設定していません。

【余談】縦読みで小説風を味わってみる

設定からリーダービューを縦読みにすることで、まるで小説を読んでいるかのような閲覧ができます。

リーダービューの縦読み

例えばですが、無料で読める小説サイト「小説家になろう」をリーダービューで見るとまさに小説を読んでいるかのような気分を味わえます。

縦読みリーダービューの比較

比較した画像を貼っておきます。リーダービューにするには小説を開いて、アドレスバーの「リーダービュー」ボタンをクリックします。

小説家になろう「負けヒロインの相手をしていたらいつの間にか付き合っていると勘違いされ、勝ちヒロインのはずの幼馴染みが怒り修羅場になった」
負けヒロインの相手をしていたらいつの間にか付き合っていると勘違いされ、勝ちヒロインのはずの幼馴染みが怒り修羅場になった

通常モード

第1話「金髪美少女は黒髪美少女に負けたようだ」
負けヒロインの相手をしていたらいつの間にか付き合っていると勘違いされ、勝ちヒロインのはずの幼馴染みが怒り修羅場になった

リーダービュー(縦読み)

小説家になろう - 縦読みリーダービュー
負けヒロインの相手をしていたらいつの間にか付き合っていると勘違いされ、勝ちヒロインのはずの幼馴染みが怒り修羅場になった

す、すげぇえーー!

まさに小説間隔で読むことができます。これで、行間やフォントを調整することでより見やすくなります。

リーダービュー(縦読み、明朝体)

小説家になろう - 縦読み、明朝体リーダービュー
負けヒロインの相手をしていたらいつの間にか付き合っていると勘違いされ、勝ちヒロインのはずの幼馴染みが怒り修羅場になった

リーダービュー(横読み、明朝体)

小説家になろう - 横読み、明朝体リーダービュー
負けヒロインの相手をしていたらいつの間にか付き合っていると勘違いされ、勝ちヒロインのはずの幼馴染みが怒り修羅場になった

愚痴愚痴言うマン「ん?普通に横読み、明朝体のほうがみやすくねぇか?」

ナポリタン寿司「・・・」

いいんです。
縦読みもできるよーっていうこと紹介したかっただけですから。自分の好きなほうで試してみてください。

縦読みの良かった点・悪かった点

良かった点悪かった点
小説を読んでいる気分を味わえるぶっちゃけ見やすいかと言われれば微妙
かっこいい「小説家になろう」ではよかったが、通常の記事では普通に見にくい
マウススクロールが効かないのでめんどくさい。
(マウスでスクロールバーを横にスライドさせないといけない)
画像の縦横比がおかしくなる場合がある

特に、英単語が露骨に見にくくなります。ここが一番不便です。

縦読みリーダービューのデメリット
Vivaldi 4.0をリリース:待望の翻訳機能を搭載し、ベータ版としてメール・カレンダー・フィードリーダーを公開 | Vivaldi Browser

縦読みは、知識欲って感じで実用にはちょっと難しいかなというのが正直なところです。

記事は横読みで、小説は縦読みで使い分けるのがいいかなと思いました。そのためにも、記事内で設定変更できる「リーダービュー使用時に、ページに設定を表示する」にチェックはつけといたほうがいいです。

まとめ

以上、Vivaldiで広告なしのブラウジングができる「リーダービュー」についてでした。

個人的には記事というより、「小説家になろう」などで、より小説を読んでいる気分を味わえるのが良い点でした。(あんまり小説とか読まないんですけどね)

ちなみに、いちおリーダービューにしなくても「小説家になろう」の場合、標準で縦読み機能もついてます。縦読みというかPDF表示というか。

Posted by ナポリタン寿司