【DeInput】キーボードとマウス操作を一時的に無効化するソフト

ソフト

DeInputのアイコン

この記事では、一時的にキーボードとマウス操作を無効化するソフト「DeInput」について書きます。

キーボードを接続したまま、お掃除したい時、少しだけ席を立つ時に便利です。

DeInputのスクリーンショット

キーボードとマウスの入力を無効化するソフトです。本ソフトを起動している間、どのキーを押しても、反応しなくなります。起動中は、画面にメッセージが表示されます。

解除する時は、以下の方法で解除できます。

  • スペースキーを押してから、「exit」と入力
  • CtrlAltShift+マウス左クリック
  • マウス左クリックを連続50回

PCと接続した状態で、キーボードを掃除したい時に便利です。いちいちコードを抜いたり、電源をオフにしなくても、掃除できます。少し席を立つ時にも便利です。誤入力する恐れがありません。

解除する際の左クリック50回の間隔は、設定から変更できます。他にも、ロック中の背景画像の設定、メッセージの表示位置、透明度の調整などができます。

「サクッとキー入力とマウス入力を無効化したい!」という方、ぜひ参考にしてみてください。ロック中は、解除方法のメッセージが表示されるので、うっかり解除方法を忘れても大丈夫です。

Windows10、Windows11、どちらでも利用できます。インストール不要で利用できるポータブル版、インストール版の2種類用意されています。

提供元:K.Tamura
記事執筆時のバージョン:1.5 (2016年10月8日)

ダウンロード方法

以下のボタンから、インストール不要のポータブル版をダウンロードできます。インストール版を入手したい方は、公式サイトからセットアップファイルをダウンロードできます。

「ダウンロードはこちら」をクリックします。

DeInputの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。でてきたフォルダーを好きな場所に配置します。インストール不要のソフトなので、アンインストールしたい場合は、フォルダーごと削除すればOKです。

ダウンロードした「deinput15」ファイルを解凍する

使い方

キーボードとマウスを無効化する方法

無効化したい時に、フォルダー内にあるDelnputをダブルクリックで起動します。起動した瞬間から、無効化されます。

フォルダー内にある「DeInput」をダブルクリックしている画像

無効化している間は、画面全体が暗くなって、中央に「キーボードとマウスを無効にしています」とメッセージが表示されます。この間は、キー入力が一切できません。マウスでクリックしても反応しません。

Delnput起動中の画面 キーボードとマウスを無効にしています

僕は、特殊な方法で上記画面をキャプチャーしましたが、通常、WindowsShiftSの画面切り取りツールも反応しません。これで、気兼ねなく、キーボードを掃除できます。

無効化を解除する方法

本ソフト起動中に表示されているメッセージのどれかを実行することで解除できます。以下の3つが用意されています。

  • スペースキーを押してから、「exit」と入力
  • CtrlAltShift+マウス左クリック
  • マウス左クリックを連続50回

マウス左クリック50回は現実的ではないと思うので、1つ目か2つ目かの方法がおすすめです。

設定

本ソフト起動中に、以下のどれかを実行することで、設定画面を開けます。おすすめは、1つ目の方法です。簡単です。

  • スペースキーを押してから「set」と入力
  • CtrlAltShift+マウス右クリック
  • マウス右クリックを連続50回

設定画面は、完全日本語になっています。

DeInputのオプション設定画面

試しに、「背景画像を表示する」にチェックを入れて、PC内にある写真を指定してみました。画像の配置は、「幅を画面サイズに合わせる(縦横比を維持)」にしました。

指定した紫陽花(アジサイ)の写真が、ロック中にうっすらと表示されます。透明度は、「不透明度」のスライダーで調整できます。

DeInputの背景画像に、紫陽花の写真を設定した画面

感想

以上、一時的にキーボードとマウス入力を無効化するソフト「DeInput」についてでした。

頻繁に使う機会はないかもしれませんが、ふとした時に便利です。

Posted by ナポリタン寿司