【Floorp】プロファイルの新規作成・削除方法

2022年8月5日Floorp

Floorpのアイコン

この記事では、Firefoxベースのブラウザ「Floorp(Windows版)」で、新規にプロファイルを作成する方法、及び既存のプロファイルを削除する方法について書きます。

Firefoxと同じ方法です。

Floorpブラウザで、プロファイルを管理(作成、削除)する方法を記載した画像

Floorpでプロファイルを作成・削除する方法は、2つあります。

1つ目は、ファイル名を指定して実行ダイアログ(WindowsR)→「Floorp -p」と入力して、プロファイルマネージャーを起動する方法です。その画面内で、新規にプロファイル作成、既に作成したプロファイルを削除できます。

2つ目の方法は、Floorpを起動して、アドレスバーに「about:profiles」と入力する方法です。ブラウザ内で、プロファイルを管理できます。

Floorpは、Firefoxをベースにして作られているブラウザなので、Firefoxと一緒の方法です。

「about:profiles」は、以前から知っていたのですが、プロファイルマネージャー画面は、初めて知りました。僕は、Firefoxを触ったことがないので、ペーペーです。

方法さえ知っていれば、初心者でもできると思います。簡単操作で、新規にプロファイルを作成、削除できます。

プロファイルを新規に作成することで、ブラウザを削除することなく、新規に始めることができます。開いているタブ、履歴、ブックマーク、アドオン、設定など、全て0から開始できます。既にあるプロファイルは、そのまま残せるので、いつでも切り替えることが可能です。

「ちょっと、最近Floorpの調子が悪い…。この不具合は、現在使っているプロファイル上だけの問題なのか検証したい…だけど、プロファイルの作成方法分からない…」という方、ぜひ参考にしてみてください。

一度作成したら、後はタスクバーにピン留め、デスクトップにショートカットアイコンを作成して、いつでも切り替えられます。

Floorpブラウザについては、下記記事を参考にしてみてください。日本の学生コミュニティが開発しているブラウザです。2022年8月時点の情報なので、いつの間にか学生卒業しているかもしれませんけど。

「about:profiles」から管理する方法

Floorpを起動します。

アドレスバーに、「about:profiles」と入力(コピペ)して実行します。

Floorpのアドレスバーに「about:profiles」を入力した画面
2022年月8月6日追記

開発者の方が、もっとアクセスしやすいように、設定ページの左下に「プロファイル管理」ボタンを設置してくださりました。

設定ページ左下にある「プロファイル管理」画像

「about:profiles」のURLが分からない場合は、設定ページを開いて、「プロファイル管理」をクリックしましょう!

「プロファイルについて」ページが表示されます。ここで、現在開いているプロファイルの確認、新規プロファイルの作成、削除、切り替えができます。

「プロファイルについて(about:profiles)」画面1

プロファイルの新規作成

新規作成したい場合、上部にある「新しいプロファイルを作成」をクリックします。

「プロファイルについて(about:profiles)」画面2 「新しいプロファイルを作成」

「次へ」をクリックします。

プロファイル作成ウィザード画面1(日本語)

プロファイル名を決めます。日本語でも英語でもOKです。

途中で空白があっても問題ありません。サイトによってはダメって書かれていましたが、僕が検証したところ、問題ありませんでした。そもそも、何も決めなかったら勝手に、「Default User」と間に半角空白が入ります。

決めたら、「完了」をクリックします。

プロファイル作成ウィザード画面2(日本語)

新しくプロファイルが作成されます。そのプロファイルでブラウザを起動したい場合、「プロファイルを別のプロセスで起動」をクリックします。

「プロファイルについて(about:profiles)」画面3

新規に作成したプロファイルなので、初回インストール時と同じウェルカムページが表示されます。(こちら

Floorpのウェルカムページ(Welcome)画面

履歴、タブ、ブックマーク、アドオン、設定など、全てが最初からです。Floorpの場合、初期でいくつかアドオンが内蔵されています。

余談ですが、Floorpのプロファイルファイル・フォルダーは、以下の場所に作成されます。ランダムな英数字の文字列+プロファイル名のフォルダーになっています。

%username%\AppData\Roaming\Floorp\Profiles

プロファイルの切り替え

アドレスバーに「about:profiles」と貼り付けて、切り替えたいプロファイル名を見つけて、「プロファイルを別のプロセスで起動」をクリックします。

新しいウィンドウでプロファイルが開きます。複数のプロファイルを同時に起動(二重起動)することも可能です。最初に開いていたプロファイルが不要な場合は、右上の「×」でブラウザウィンドウを閉じます。

複数のプロファイルを同時に起動してみたFloorp画面

適当なプロファイルを起動→about:profilesにアクセス→起動したいプロファイルを選択のステップがめんどくさい場合は、プロファイルごとでショートカットアイコンを作成することをおすすめします。

一度作成したら、今後は、そのアイコンをダブルクリックするだけで起動できます。

こちらを参考にしてみてください。同じ要領で、CLaunchなどのアプリランチャーに登録、タスクバーにピン留めできます。

プロファイルの削除

アドレスバーに「about:profiles」と貼り付けて、削除したいプロファイルを見つけます。この時、プロファイルを開いていたら、削除できません。適当に別のプロファイルに切り替えて、削除したいプロファイルは閉じておく必要があります。

「プロファイルについて(about:profiles)」画面4 これは使用中のプロファイルです。削除できません。

プロファイルを閉じたら、「削除」ボタンが表示されるのでクリックします。

「プロファイルについて(about:profiles)」画面5

「ファイルを削除」をクリックします。これで、プロファイルが削除されます。

プロファイルの削除ダイアログ画面(日本語)

「項目のみ削除」は、Floorpで認識しないようにするだけで、データは削除しません。わざわざ開発者に聞きました。PC内にデータが残ってしまいます。データも削除したい場合は、必ず「ファイルを削除」をクリックします。

プロファイルマネージャーから管理する方法

キーボードのWindowsRを押して、以下の文字列を入力します。「Floorp」と「-p」の間には、半角空白を入れます。

Floorp -p
ファイル名を指定して実行ダイアログ画面
プロジェクトマネージャーが表示されない場合

「Floorp -p」で、プロジェクトマネージャーが起動しない場合、以下の文字列で試してみてください。Floorpの実行ファイルを直接指定することで、起動できると思います。

C:\Program Files\Ablaze Floorp\floorp.exe -p

「OK」をクリックして、実行すると、「Floorp-Choose User Profile」というダイアログ(プロジェクトマネージャー)が起動します。

Floorp-Choose User Profileダイアログ画面

Firefoxの場合、日本語になっていますが、Floorpは翻訳されておらず、英語のままです。まぁ、そこまで気になりません。「about:profiles」は日本語化されています。

Create Profileプロファイルの新規作成
Rename Profileプロファイルの名前変更
Delete Profileプロファイルの削除
Start Floorp選択したプロファイルの起動

プロファイルの新規作成

「Create Profile」をクリックします。

「Next」をクリックします。ここの英文は、プロファイルを新規作成するメリットが書かれています。仕事用と個人用で分けられるよ~的な感じですね。

プロファイル作成ウィザード画面1(英語)

名前を決めて、「Finish」をクリックします。

プロファイル作成ウィザード画面2(英語)

プロファイルの起動・切り替え

起動したいプロファイルを選択して、「Start Floorp」をクリックします。複数プロファイルを同時起動できます。

プロファイルの削除

あらかじめブラウザを開いている場合、終了しておきます。終了しておかないと、うまく削除できません。削除したいプロファイルを選択して、「Delete Profile」をクリックします。

「Delete Files(ファイルを削除)」をクリックします。「Don’t Delete Files」ではないので注意です。

プロファイルの削除ダイアログ画面(英語)

プロファイルごとにアイコンを作成する方法

Floorpは、Firefoxと同じで、プロファイルごとにショートカットアイコンを作成できます。少々めんどくさいですが、頻繁に使い分けたい方におすすめです。初回の手間がめんどくさいだけで、今後は楽です。

流れとしては、以下の3ステップです。

  1. プロファイル名を調べる
  2. ショートカットアイコンを作成する
  3. プロパティのリンク先に起動オプションを書き込む

プロファイル名を調べる

プロファイルマネージャー、「about:profiles」ページどちらでもいいので、プロファイル名が分かるページを表示します。ここでは、「about:profiles」の方法で確認してみます。プロファイル名を範囲選択でコピーできるので、おすすめです。

ショートカットアイコンを作成したいプロファイル名を、範囲選択してコピー(メモ)します。

「プロファイルについて(about:profiles)」画面6

ショートカットアイコンを作成する

エクスプローラーを開いて、以下の場所に移動します。アドレスバーに貼り付けると、すぐに移動できます。

C:\Program Files\Ablaze Floorp

Floorpのインストール場所が開かれます。色々ファイルがありますが、その中の「floorp.exe」を探して、右クリック→「ショートカットの作成」をクリックします。

Ablaze Floorpフォルダー内画像

「はい」をクリックします。デストップに作成されます。後で好きな場所に移動できるので、とりあえずデスクトップで作業するといいかなと思います。

ショートカットダイアログ画面

プロパティのリンク先に起動オプションを書き込む

作成できたら、右クリック→プロパティをクリックします。

Floorpのショートカットアイコンの右クリック画面

リンク先の部分を、以下のように改変します。

"C:\Program Files\Ablaze Floorp\floorp.exe" -p プロファイル名

プロファイル名の部分を、先ほどコピーした名前に置き換えます。ダブルクォーテーション記号で囲まれた部分は、既に書かれているので書き換えなくてOKです。末尾に付け足すだけです。

「Floorp-ショートカットのプロパティ」画面

ポイントは、以下の4点です。

  • 元々書かれているリンク先は弄らず、末尾に付け加えるだけでOK
  • 「”」と「-p」の間には、半角空白がある
  • 「-p」と「プロファイル名」の間には、半角空白がある(なくてもOK)
  • 起動したいプロファイル名が「ナポナポ」の場合は、「-p ナポナポ」になる

「”」と「-p」の間は、半角空白必須ですが、「-p」とプロファイル名の間は、なくても認識してくれました。それ以外にも、「-p」をなくしたり、全部の半角空白なくしたりしましたが、起動しませんでした。

サイトによっては、プロファイル名の前後にダブルクォーテーション記号が必要と書かれていましたが、なくてもいけます。

プロファイル名に空白がある場合は、空白もそのまま入力します。例えば、「ナポリタン 寿司」の場合は、以下のようになります。

"C:\Program Files\Ablaze Floorp\floorp.exe" -p ナポリタン 寿司

書き込めたら、下にある「OK」をクリックします。

あとは、アイコンをダブルクリックすると起動します。1つ作成したら、アイコンをコピー(CtrlC)して、中身を書き換えるだけで別のプロファイルアイコンにできます。分かりやすいようにプロファイル名にリネーム(F2)するといいかなと思います。

複数のプロファイルのショートカットアイコンをデスクトップに配置した画像

以下のように、「アクセスしようとしているサイトを見つけられません」というページが表示されたら、正常に起動オプションが書き込めていないということです。もう一度、正しく記述しているか確認します。

「アクセスしようとしているサイトを見つけられません」ページ

感想

以上、FirefoxベースのブラウザFloorpで、プロファイルを管理(新規作成・削除・切り替え)する方法でした。

色々開発が大変だそうですが、頑張らない程度に頑張ってほしいですね。皆さんで応援しましょう。わっしょいわっしょい。

Posted by ナポリタン寿司