【Modern Winver】モダンなWindowsバージョン(Winver)表示ソフト

2022年5月27日ソフト

Modern Winverのアイコン

この記事では、モダンなデザインのWindowsバージョン情報を表示してくれるアプリ「Modern Winver」について書きます。

Modern Winverのスクリーンショット

現在のOS名、エディション、ビルド(バージョン番号)、CPU、ストレージなどのPC情報を表示するソフトです。本アプリをインストールして、起動すると、情報が書かれたウィンドウが表示されます。ページごとに分かれていて、上部のタブで切り替えられます。

ウィンドウは、マイカ効果(MicrosoftのUI)が適用されています。角丸になっていて、Windows11に合います。

通常の「Windowsバージョン情報」は、ダークモードに対応していませんが、本アプリは、対応しています。Windowsの設定で、ライトを使っている時は、本アプリも白になり、ダークにしていると、黒になります。

ウィンドウサイズは、マウスで自由に調整できます。

デスクトップとロック画面を取得して、クリップボードにコピーする機能もあります。

Windows10、Windows11、どちらでも利用できます。標準のバージョン情報ウィンドウが気に食わない方、参考にしてみてください。

提供元:TorchGM
記事執筆時のバージョン:R1(2022年1月19日)

インストール方法

Microsoftストアからインストールできます。

上記ボタンをクリックすると、ストアページが開くので、「Microsoftストアアプリの取得」をクリックします。ストアアプリが開くので、「入手」をクリックします。

Modern Winver - Microsoft Store アプリ

使い方

アプリの起動

アプリをインストールしたら、スタートメニューの「M行」に本アプリが追加されます。クリックで起動します。

スタートメニュー Modern Winverの起動

マウスで、ウィンドウの端っこをドラッグ&ドロップすると、サイズ調整できます。小さい画面だと、複数のタブが表示されていますが、広げると、1ページに収まります。

Modern Winverのウィンドウサイズを変更してみたGIF画像

About(OSバージョン情報)

自分のPCのOS名、アップデートチャンネル、ビルド番号、ユーザー名を確認できます。僕の場合、「Windows11 Home Dev 22616.1」ということが確認できました。

Modern Winverの画面① About

ダークモードを利用している場合は、本アプリもダークになります。

ダークモード時のModern Winverの画面

通常のWindowsバージョン情報と、本アプリの比較画像を貼っておきます。

通常のWindowsバージョン情報と、Modern Winverの比較画像

標準のバージョン情報には、大きなバージョン番号(僕の場合22H2)、契約しているメールアドレスが表示されていましたが、Modern Winverにはありませんでした。

逆に、Modern Winverには、アップデートチャンネル(Dev)、ユーザー名が記載されていて、標準のほうにはありませんでした。

余談ですが、通常のWindowsバージョン情報(Winver)は、以下の場所にあります。

C:\Windows\System32\winver.exe

System(システム情報)

CPU、ビット数、プライマリーストレージ(OSがインストールされているドライブの容量)、RAM(メモリ量)を確認できます。ストレージとRAMの使用量は、数字だけでなく、プログレスバー(横のバー)で確認できます。

Modern Winverの画面② System

Theme(テーマ)

現在設定しているデスクトップとロック画面の壁紙を確認・クリップボードにコピーできます。

デスクトップ壁紙の情報を取得するには、本アプリにストレージのアクセス許可を与える必要があります。心配な方は、しない方がいいと思います。

「Grant」をクリックします。怖い方は、一度「Why?」を押して、説明文を読むといいかなと思います。ブラウザで説明ページが開きます。

Modern Winverの画面③ Theme

Windowsの設定が開くので、Modern Winverを「オン」にします。

プリバシーとセキュリティ→ファイルシステム

デスクトップの壁紙情報を取得して表示します。

デスクトップとロック画面の壁紙情報を取得してくれる

「Copy to clipboard」をクリックすると、壁紙をクリップボードにコピーします。そのまま別のアプリに貼り付けられます。試しにペイントに貼ってみました。

ペイントにデスクトップの壁紙を貼り付けた画像

僕が現在設定しているのは、Windowsのスポットライト機能の壁紙です。日替わりで、自動的に切り替わるので飽きないです。詳しくは、下記記事を参考にしてみてください。

「Change in Settings」をクリックすると、Windows11の設定画面を表示します。背景、ロック画面ページにアクセスできます。

「Change in Settings」をクリックすると、Windows11の個人用設定→背景ページを表示する

「Copy hex code」をクリックすると、アクセントカラーのHTMLカラーコードをコピーします。僕の場合、「#0078D4」でした。

「Copy hex code」をクリックすると、アクセントカラーのHTMLカラーコード(#0078D4)がコピーされる

各種リンクにアクセスできます。例えば、「Settings」をクリックすると、Windows10、11の設定画面を開きます。

Modern Winverの画面④ Links

感想

以上、モダンなウィンドウで、Windowsのバージョン情報(Winver)を確認できるソフト「Modern Winver」についてでした。

パソコンつよつよの方って、バージョン番号とか常に把握しているんですかね。僕はさっぱりです。チロルチョコ食べたいです。

Posted by ナポリタン寿司