【プライムビデオ広告スキップ】広告をスキップするChrome拡張機能

Chrome拡張機能

アマゾンプライムビデオ広告スキップのアイコン

この記事では、Amazonプライムビデオの広告を自動でスキップするChrome拡張機能「アマゾンプライムビデオ広告スキップ」について書きます。

「本編見たいのに、予告がうざい!」って方におすすめです。

プライムビデオの途中に再生される予告

プライムビデオの本編の前に、再生される数秒の予告広告をスキップするChrome拡張機能です。

導入するだけで、自動的に予告が表示されなくなります。サムネイルをクリックしたら、直接本編が再生されます。

通常、プライムビデオの広告は「uBlock Origin」などの広告ブロッカーを利用してもブロックできません。どうしても割り込みして表示されます。

表示された場合は、右下の「スキップ」をクリックする必要があります。本編を楽しみたいのに余計な予告(広告)が挿入されると少しうざいですよね…。

そんな時は本拡張機能を導入してみましょう。一切予告が再生されなくなるので、純粋に本編だけを楽しめます。

本拡張機能は、日本版のプライムビデオの広告ブロックに特化しています。英語などの海外言語だと動作しない可能性があるので気を付けてください。

Netflixで予告をスキップしたい方は、別の拡張機能「Auto Skip Intro for Prime and Netflix (ASPN)」を利用してみてください。こちらは、Netflixとプライムビデオ両方に対応しているそうです。

Auto Skip Intro for Prime and Netflix (ASPN)のインストール

僕は使っていないので、実際のところは不明です。

提供元:kooboo
記事執筆時のバージョン:1.0.5(2020年5月24日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

「Chromeに追加」をクリックします。

アマゾンプライムビデオ広告スキップのインストール

使い方

本拡張機能をインストールしたら、自動的に機能が有効になります。

プライムビデオにアクセスして、好きな動画を再生します。

プライムビデオのスクリーンショット

本来なら、2~3回に1回の頻度で本編ではなく、別の動画の予告が入ります。

ウォッチリスト、スキップのボタン

しかし、本拡張機能を導入している場合は、この画面は一切表示されません。すぐに本編が再生されます。

Chromeウェブストアのレビューを見てみると、「機能していない」や「たまに広告だけでなく本編もスキップされてしまう」といった声がありましたが、僕の環境だと、今のところ問題なく利用できています。快適です。

感想

以上、プライムビデオの予告(広告)をスキップするChrome拡張機能「アマゾンプライムビデオ広告スキップ」についてでした。

1日1本映画見てるくらいプライムビデオ中毒なので、助かります。

Video Speed Controller」を使って、いつも1.7倍速で見ています。一旦倍速再生に慣れたら元には戻れませんよ。

Video Speed Controllerのスクリーンショット

参考:【Video Speed Controller】動画の再生速度を自由に変更できるChrome拡張機能 | ナポリタン寿司のPC日記

Posted by ナポリタン寿司