【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Windows10】タスクバーをWindows11風にする方法【透明・中央揃え】

2021年8月19日Windows11,タスクバー

Windows10のタスクバー

この記事では、Windows10のタスクバーをWindows11風に透明・中央揃えにする方法について書きます。

TranslucentTB」と「CenterTaskbar」の2つのフリーソフトを使うことでできます。

タスクバーをWindows11風にする方法

タスクバーの背景を透明にする「TranslucentTB」とタスクバーのアイコンを中央揃えにしてくれる「CenterTaskbar」の2つのフリーソフトを使用することで、Windows11風のタスクバーに限りなく似せることができます。

追記(9月28日)

「CenterTaskbar」を使わなくても、タスクバーを中央揃えにする方法が見つかったので、こちらで書きます。ソフトを複数ダウンロードするのは嫌だという方は、こちらの方法で中央揃えにしてみてください。

そもそも、1つでタスクバーの透明化、中央揃えできるフリーソフトを見つけました。気になった方は以下の記事を参考にしてみてください。こちらの方がいいかなと思います。

6月24日にWindows10のアップデートWindows11が発表されました。一般向けのリリースは年末らしいですが、既にWindows11開発版(Windows 11 Insider Preview)がインストールできるため、新機能を味わっている人もちらほら…。

ただし、あくまで開発版なので不具合が起きる可能性や、データを保持したままWindows10に戻す期間は10日間と色々制約があるっぽいです。(気になる方はこちら

しかし、もう使っている人を見ると、「自分も真似したい!」となるのも正直なところ…。そこで、この2つのフリーソフトを使って、タスクバーをWindows11風にしてみようという魂胆です。

「TranslucentTB」が、タスクバーを透明にするフリーソフトで、「CenterTaskbar」がタスクバーのアイコンを中央に揃えるフリーソフトです。どちらも無料で利用できます。

メモ

タスクバーを変えただけだと、まだまだWindows11風の序の口です。以下の記事にあるアイコンとテーマを変更する方法で、ほぼ見た目はWindows11風にすることができるので、気になった方は見てみてください。

TranslucentTBとは?

TranslucentTB のアイコン

TranslucentTBタスクバーを透明にするフリーソフトです。

インストールするだけで、タスクバーの背景が透明になります。難しい設定が必要ないのがいいですね。

タスクバーが透明になる
こんな感じ(TranslucentTB)

似たようなソフトで日本の方が制作された「タスクバー完全透過」というものもあるので、好みの方を選べばいいかなと思います。こっちのほうは日本語で、機能も透明化に特化しており、シンプルです。ですが、なぜか僕の環境だとうまい具合に透明にならなかったので、相性があるのかなとか思ったり。(単に自分の環境が悪いだけの可能性が高いですが)

提供元:Ethan Smith
最終アップデート:2021.5(2021年10月8日)

インストール方法

インストールするタイプとMicrosoftストア版 があります。今回はインストールが簡単なストア版を利用します。

Microsoftストアを起動します。

スタート画面

「TranslucentTB」と検索します。入手をクリックします。

TranslucentTB をダウンロード

使い方

ダウンロードが完了したら、起動します。

規約に同意するか聞かれるので「はい」をクリックします。

利用規約の確認

はいをクリックすると、すでにタスクバーが透明になっているかと思います。

これでTranslucentTB の設定は終わりなのですが、いちお簡単な使い方を書いておきます。

TranslucentTB を使用した画面

設定

タスクバーにあるアイコンのクリックでオプションが変更できます。

タスクトレイのTranslucentTB をクリック

日本語には対応していなく英語ですが「この動作をした時のタスクバーの透明具合はどうするか」という設定です。

TranslucentTB - 設定
項目意味
Regular通常時
Maximised windowウィンドウを最大化したとき
Start Menu openedスタートメニューを開いたとき
Cortana/Search openedコルタナ・検索を開いたとき
Timeline openedタイムラインを開いたとき
Show Aero PeekAero Peek機能を表示させる
(マウスポインターをタスクバー右下に持って行ったときに、
デスクトップを表示させる機能)
Advanced高度な設定
Open at boot起動時にTranslucentTB も起動する
Tips and tricksヒントとコツ
Exit終了

特に重要なのが、「Open at boot」にチェックが入っているかどうかです。チェックが入っていることで、次回起動時も自動でTranslucentTB が起動します。

タスクバーの種類を選びます。

TranslucentTB - 色選択
透過の種類意味
NormalWindows標準と一緒
Clear透明化
Opaque非透明化
Blurぼかし
FluentMicrosoft Fluent Design表示

CenterTaskbar とは?

CenterTaskbar のアイコン

CenterTaskbar は、タスクバーのアプリを中央揃えにするフリーソフトです。

Windows10 標準機能で中央揃えにすることもできるので、そちらを試したい場合はこちらへ飛んでください。

こちらもTranslucentTB と同様インストールするだけで使えます。難しい設定は一切ありません。

タスクバーが中央揃えになる

提供元:Michael Higgins
最終アップデート:1.92(2021年2月13日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

記事作成時では、2月13日にリリースされた1.92が最新バージョンです。

「CenterTaskbar.exe」をクリックします。

CenterTaskbar のダウンロード

使い方

ダウンロードが完了したら、「CenterTaskbar.exe」を起動します。

CenterTaskbar を起動

僕の場合、Windows の警告が表示されました。

丸裸の状態だから、ウイルスだと誤認識したのでしょうか。ウイルスではないので許可してあげます。「詳細情報」をクリックします。

「実行」をクリックします。

Windows によってPC が保護されました- 実行

実行するだけで、タスクバーのアプリが中央揃えになります。

CenterTaskbar を使用した画面

スタートアップに登録

また、次回起動時に自動で起動させるためにスタートアップ登録します。

タスクバーにあるCenterTaskbar アイコンを右クリックします。「Start with Windows」にチェックを入れます。これで、次回から自動で起動するようになります。

CenterTaskbar - 設定

フリーソフトを使用せずに、アイコンを中央揃えにする

Windows10 の標準機能で、タスクバーのアイコンを中央揃えにする方法を発見しました。(多分、前からある機能だとは思います)複数フリーソフトをダウンロードするのが嫌な場合、ぜひこちらの方法でタスクバーのアイコンを中央にしてみてください。

Windows のタスクバーの空いている箇所を右クリックします。

「すべてのタスクバーを固定する」のチェックを外します。この項目どこで使うんだと思ってましたが、こういう時に使えます。

すべてのタスクバーを固定するのチェックを外す

もう一度、タスクバーを右クリックして次は「ツールバー → リンク」にチェックを入れます。

ツールバー - リンク

タスクバー右側に「リンク」という文字が表示されます。

リンクは、ブラウザのブックマークにアクセスしやすくなる機能ですが今回は使いません。

右側に配置されたリンク

「リンク」をドラッグ&ドロップで、一番左端の検索アイコンまで持っていきます。途中タスクバーにピン留めしているアイコンと衝突しますが、気にせずドラッグ&ドロップします。

ドラッグ&ドロップで移動

一番左に「リンク」が移動します。

左側に配置されたリンク

続いて、タスクバーにピン留めしているアプリの一番左にある縦線をドラッグ&ドロップで左方向に引っ張ります。

縦線をドラッグ&ドロップで移動

ドラッグ&ドロップで中央になるように調整します。手動配置なので、中央でなく自分の好きな場所に配置することも可能です。

中央に調整

アプリを中央に配置できたら、「リンク」を右クリック→「ボタン名の表示、タイトルの表示」のチェックをそれぞれ外します。

ボタン名の表示、タイトルの表示のチェックを外す

タスクバーの何もないところを右クリック → すべてのタスクバーを固定する にチェックを入れます。

すべてのタスクバーを固定するにチェック

無事に、フリーソフトを使用しないで、タスクバーにピン留めしているアプリが中央揃えになりました。

中央揃えになったタスクバー

手動で調整しないといけないという手間はありますが、特別何かインストールしなくてもできるのでこっちのほうが便利かもしれません。

さらに、Windows11 に近づける

以下の設定をすることで、さらにスッキリ、さらにWindows11 に近づけることができます。

検索をアイコン表示のみにする

初期では、検索窓がずかずかとタスクバーを占領しています。その検索窓をアイコン表示のみにしてみます。

タスクバーの検索アイコン

タスクバーの何もないところを右クリックします。

タスクバーを右クリック

検索の検索アイコンを表示にチェックを入れます。

もし、「いや、そもそも検索はなくていい」という場合は、表示しないを選びます。いつでも、変更することができるので、好きなほうを選びます。

検索 - 検索アイコンを表示

アイコンだけ表示されます。

これだけでもだいぶすっきりした感じがします。

検索アイコンだけが表示される

タスクバーに表示するアイコンを隠す

「TranslucentTB」や「CenterTaskbar」をダウンロードしたのはいいけど、タスクバーの右下に常に表示されて邪魔だという場合、アプリごとに隠すことができます。

タスクトレイのアプリ

タスクバーの何もないところを右クリック → タスクバーの設定 をクリックします。

タスクバーの右クリック「タスクバーの設定」

「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックします。

設定 - タスクバーに表示するアイコンを選択します

隠したいアイコンをオフにします。

全部隠したい場合は、一番上のチェックをオフにします。

タスクバーに表示するアイコンをオンオフ

非表示にしたアプリは、上矢印のアイコンをクリックしないと表示されないようになりました。

ここまできたらほぼ完成です。

タスクトレイアイコンの非表示

いらないシステムアイコンを隠す

最後の仕上げに、不要なシステムアプリも隠してみます。

先ほどと同じように、タスクバーの設定を開きます。「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリックします。

いらないシステムアイコンを非表示にできます。ここでは、アクションセンターをオフにしてみます。

無事にアクションセンターが非表示になりました。

タスクバー Windows11風

【追記】1か月使ってみた感想

1か月ここで紹介している2つのフリーソフトを使ってみました。それぞれの感想を書きます。(※あくまで僕の感想です。2つに共通して言えることは外観なので結局は個人の好みです。)

【満足度:★★★★★】TranslucentTB

満点です。タスクバーってそんなまじまじ凝視するもんじゃないんですが、目に入った時に、透明で壁紙が綺麗に透けてると清々しい気持ちになります。

ただの単色よりも透明の方がパソコンに負荷がかかるとどこかで聞いたんですが、僕の環境だとそういうこともなく普通に使えました。

タスクバーが透明になるというシンプルなんだけど「そこがいい」感がにじみ出てます。余計な機能が盛り盛りされて、動作が重たくなるとかたまったもんじゃないですからね。

【満足度:★★★★★】CenterTaskbar

「こっちも満点かーい」という声が聞こえてきそうです。でも、本当に大満足でした。

正直TranslucentTB はただ透明になるというだけなので、どうでもいいといえばどうでもいいんです。問題は、アプリが中央揃えになるというこっちのほうです。実際にパソコンを使う中で関わってくる部分ですもんね。

慣れるかなぁと心配してたんですが、杞憂に終わりました。むしろ慣れたら元には戻れないレベルです。

何がいいかって、マウスを動かす距離が明らかに縮まったことです。今までタスクバーにピン留めしているアプリを起動しようと思ったら、左下までマウスを動かさないといけませんでした。それが、中央下で済むので、確実に距離が縮まりました。ささっとクリックできるようになったので実用的にもとても便利でした。

あと外観の面でも、中央揃えになることですっきりしたデザインになり綺麗です。左右アンバランスではなく、シンメトリー的な感じで綺麗です。(シンメトリーの使い方あってますかね…?)

一回、試しにオフにしてみたことあるんですが、デザイン的にもマウス操作的にもめちゃくちゃ違和感でした。

TranslucentTB はなくてもいいんですが、CenterTaskbar はないと困るレベルまで僕の領域に踏み込んできました。最高です。ぜひ試してほしいです。

まとめ

以上、Windows10 のタスクバーをWindows11 のタスクバーに近づける方法でした。もう、ほぼ完ぺきにWindows11 になりきれたんじゃないかと思います。

メモ

StartIsBack++」は、無料版だと30日間しか試用できませんが、スタートボタンをWindows11風にして、タスクバーの透明化、中央化の全部が1つのソフトで可能です。

有料版は買い切りタイプでワンコインほどで買えます。

Posted by ナポリタン寿司