【Windows】音量横のメディア画面(ポップアップ)を非表示にする方法

2021年9月12日Windows10,Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、音量を調節した時、画面左上に表示されるメディア画面(ハードウェアメディアキー)を非表示にする方法について書きます。

ブラウザ上で再生している場合のみ非表示にするか、Windows全体を非表示にするか設定できます。

【Windows】音量横のメディア画面(ポップアップ)を非表示にする方法

音楽を再生している時に音調調節すると表示されるメディア画面(ハードウェアメディアキー)は、ブラウザ側で設定するか、外部のアプリを使うことで非表示にできます。

ブラウザ側で設定する場合は、試験運用機能から「hardware-media-key-handling」をオフにすることで非表示にできます。Windows全体で非表示にしたい場合は、音量のポップアップをモダンなデザインに変更できるフリーソフト「Modern Flyouts」を利用します。

メディア画面のポップアップ(ハードウェアメディアキー)は、音量調節している時に数秒間表示され、再生・一時停止、タイトルを確認できます。本来は、再生されているタイトルを確認できる便利な機能のはずですが、不要な方にとっては邪魔です。

ブラウザだけなら、サクッと非表示にできるので、ぜひ試してみてください。

Windows10、Windows11どちらでも設定できます。Windows11の場合、音量フライアウト横だけでなく、タスクバーのクイック設定(音量コントロール)のポップアップ内にも表示されるようになっていますが、こちらも一緒に非表示にできます。

方法

ブラウザで再生したコンテンツ(音楽や動画)のメディア画面を非表示にする方法か、Windows全体で非表示にする方法かの2パターンあります。

例えば、「YouTubeとかブラウザ上でしか音楽は再生しないから、メディア画面の非表示はブラウザだけでOK!」という方は、ブラウザ側で非表示にするのが手間も少なくておすすめです。

逆に、「フリーソフトのメディアプレーヤーや、Windows標準のアプリで音楽を再生するから、Windows全体で非表示にしたい!」といった方は、サードパーティー製のアプリを使ってWindows全体で非表示する方法がおすすめです。

ブラウザで非表示にする方法(Chromiumベース)

ブラウザの試験運用機能にアクセスします。正式にはサポートされていない新機能などを体験できる機能です。こちらからメディア画面をオフにできます。

以下のURLをブラウザのアドレスバーに貼り付けてEnterを押します。

chrome://flags/#hardware-media-key-handling
ポイント

上記のURLは、Chromiumベースのブラウザ上でのみ動作します。

代表的なのは、Chrome、Edge、Vivaldiなどです。Firefoxでは動作しないので気を付けてください。

Firefoxで非表示にしたい場合は、こちらに飛んでください。

今回は、Vivaldiで無効にしてみます。アドレスバーにURLを入力してEnterで開きます。

Vivaldiのアドレスバーに「chrome://flags/#hardware-media-key-handling」と入力

「ハードウェアメディアキー(Hardware Media Key Handling)」と書かれた部分が、黄色ハイライトされた状態でページが開きます。

その項目を「Default」から「Disabled」に変更します。

試験運用機能  Hardware Media Key Handlingを「Disabled」にする

下の方にある「Relaunch(再起動)」をクリックして、ブラウザを再起動します。

ブラウザの再起動(Relaunch)

適当にYouTubeで音楽を再生しながら、音量を調節してみます。

音量横のポップアップが表示されなくなります。

Windowsで音量横のポップアップ(メディア画面)が非表示になる

Windows11だと、クイック設定フライアウト(音量コントロール)にも表示されていますが、こちらも非表示になります。ただし、設定を変更した後に、一度PCを再起動しないとうまく反映されないので注意です。

Windows11のクイック設定フライアウトのメディア画面を非表示にしてみた画像

ブラウザ側で設定(Firefoxベース)

Firefoxベースのブラウザだと、Chromiumの時と少しだけ手順が異なります。

例として、Floorpで試してみます。Firefox、及びそのベースのブラウザだと方法は一緒です。

起動してアドレスバーに以下のURLを入力します。

about:config
Floorp about:configと入力

「危険性を承知の上で使用する」をクリックします。

注意して進んでください!高度な設定を変更すると、Floorpのセキュリティ上、パフォーマンスに深刻な問題を引き起こす恐れがあります。

上部の検索ボックスに以下の文字列を入力します。コピペでOKです。

media.hardwaremediakeys.enabled

「media.hardwaremediakeys.enabled」という項目がヒットするので、「true」の部分をダブルクリックして、「false」にします。

media.hardwaremediakeys.enabledを「false」にする

ブラウザを再起動させると、メディア画面のポップアップが表示されなくなります。

Windows全体で非表示にする方法

Windows標準の設定で非表示にすることはできません。「Modern Flyouts」と呼ばれる外部のフリーソフトを使ってデザインを変更することで、非表示にできます。

実際に使ってみた動画を貼っておきます。デザインを変更することで非表示にできます。

Microsoftストアからインストールできます。

インストールできたら、設定のフライアウトモジュール→オーディオ項目を開きます。

「ボリュームのフラウアウトにメディアコントロールを表示」をオフにします。

オーディオ 「ボリュームのフラウアウトにメディアコントロールを表示」をオフにする

ブラウザだけでなく、Windows全体でメディア再生画面を非表示にできます。

より詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

感想

以上、Windowsで音量調節した時に表示されるハードウェアメディアキーを非表示にする方法についてでした。

Posted by ナポリタン寿司