【Windows11】「AutoLogon」を使って、PIN・パスワードスキップ

Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11起動時に、入力する4桁数字のPIN、パスワードの入力をスキップできるフリーソフト「AutoLogon(オートログイン)」について書きます。

Windows11のロック画面の写真

あらかじめ、ユーザー名とパスワードをソフトに登録することで、次回PC起動時、パスワード・PIN入力をスキップしてくれるソフトです。

インストール不要で利用でき、ユーザーネーム、ドメイン、パスワードの3項目を設定するだけのシンプルなソフトです。「Enable」で有効、「Disable」で無効にします。

自動ログインにすることで、いちいち起動時のロック画面にパスワードを入力する手間が省けます。ちょー時短です。PCを外に持ち運ばない、自分だけしか使わないという場合は、思い切って自動ログインの設定にすると便利です。

具体的には、ロック画面は表示されるものの、すぐに「ようこそ」と表示され、デスクトップ画面が直接開きます。戻したい時は、いつでも戻せます。

僕は、朝起きて一番にPCの電源を入れます。起動している間、トイレにいったり、顔を洗ったりします。席に戻ったら、勝手にデスクトップが表示されているので、すぐに作業を開始できます。

以前までは、「netplwiz(ユーザーアカウント)」から、自動ログインするように設定していました。

しかし、2023年1月に購入したPC「G-Tune PP-Z-3070Ti (プレミアムモデル)」(記事はこちら)から、なぜかうまくできなくなりました。

具体的には、自動ログインの設定をしても、いざ起動すると、「現在接続できません。ネットワークを調べて、後でやり直してください」と表示されて、解除できなくなりました。

「現在接続できません。ネットワークを調べて、後でやり直してください」エラー画像

色々カスタマイズしているので、何が原因なのか特定するのがめんどくさいです。パスワードは合っているはずなんですけどねぇ…。

調べてみると、「netplwiz」の方法は、あんまりおすすめではないようです。そこで、本ソフトを使った方法に切り替えたところ、以前のPCと同じように、新しいPCでも自動ログインできるようになりました。

本ソフトは、「Windows Sysinternals(ウィンドウズ・シスインターナルズ)」と呼ばれるMicrosoftが公式に出している便利ツールの一つです。Microsoft公式のアプリなので、無名のソフトよりかは、安心感があると思います。

リリース元:Mark Russinovich(マーク・ルシノビッチ)/Windows Sysinternals(ウィンドウズ・シスインターナルズ)
公開日: 2016年8月29日

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

アクセスしたら、「Autologon のダウンロード」をクリックします。

「AutoLogon」をダウンロードする手順画像

圧縮ファイルがダウンロードされます。

Microsoftストアにある「Sysinternals Suite」にも内蔵されている

本ツールは、「Sysinternals Suite」と呼ばれるMicrosoftが提供しているアプリに内蔵されている機能です。主に、開発者向けのツールが詰め合わせになったアプリです。

Microsoftストアの「Sysinternals Suite」画像

本アプリを、Microsoftストアからインストールすることでも利用できますが、正直他のツールは、僕みたいな初心者には無縁のツールばかりです。

自動ログインする「Autologon」のためだけに、「Sysinternals Suite」をインストールするのは、少し無駄な感じがします。個別ツールとして、「Autologon」が配布されているので、そちらだけを入手するほうがいいと思います。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。解凍ソフトは各自で用意します。僕は、「CubeICE」を利用しています。展開したフォルダーを好きな場所に配置します。

「AutoLogon」を解凍する手順画像

僕は、「ドキュメント」に「フリーソフト」というフォルダーを作成して、その中に入れています。一度設定しても削除してしまうと意味がないので、消さない場所に配置しましょう。

初回起動

配置できたら、「AutoLogon」フォルダーを開きます。中に3つの実行ファイル、1つのテキストファイルがあります。自身のOSに合った実行ファイルを起動します。

「AutoLogon」を起動する手順画像

以下のようになっています。Windows11を利用している方は、「Autologon64.exe」だと思います。僕もそうです。「Autologon64a.exe」は、ARM版のWindowsです。

「AutoLogon」フォルダーに内蔵されているファイル種類
Autologon.exe32bit用
Autologon64.exe64bit用
Autologon64a.exeARM版Windows用
Eula.txtユーラ(使用許諾契約書)

起動すると、ユーザーアカウント制御画面が表示されます。「はい」をクリックします。

「ユーザーアカウント制御」ダイアログ画像

初回起動時は、「Autologon License Agreement(Autologon使用許諾契約書)」が表示されます。確認したら、「Agree(同意)」をクリックします。

「AutoLogon」の初回起動時に表示される使用許諾契約書画像

自動ログインの設定方法

本ソフトが起動します。小さなダイアログです。

ユーザー名(Username)とドメイン名(Domain)は、既に入力されていました。恐らく、現在ログインしている情報が勝手に入力されるんだと思います。

「AutoLogon」のセットアップ手順画像1

ログインするためにMicrosoftで設定しているパスワードを入力します。間違えないように注意です。

入力できたら、左上にある「Enable(有効)」ボタンをクリックします。

「AutoLogon」のセットアップ手順画像2

「Autologon successfully configured(Note: The autologon password is encrypted)」とダイアログが表示されれば成功です。「オートログオンの設定に成功したよ~」という意味です。「OK」を押して、ダイアログを閉じます。

「AutoLogon」のセットアップ手順画像3

「OK」を押すと、勝手にソフト自体が終了してくれます。

パスワードが間違っている場合

わざと間違えたパスワードを入力して、「Enable」を押してみました。

「The user narre or password is invalid(ユーザー名またはパスワードが無効です。)」とエラーが表示されました。

「The user narre or password is invalid(ユーザー名またはパスワードが無効です。)」エラー画像

netplwiz」の設定では、パスワードが間違っていても、実際にPCを再起動するまで分かりません。本ソフトは、設定時点で合っているかどうか確認できます。

PCを再起動して、動作を確認する

設定できたら、PCを再起動して、実際に確かめてみます。スタートメニュー→電源マーク→「再起動」をクリックします。

Windows11のPCを再起動する手順画像

本ソフトを設定した後だと、ロック画面で自動的にパスワードが入力されて、デスクトップが表示されます。動画を貼っておきます。

あまりに早くて見逃してしまいそうでしたが、よく見ると、パスワード入力をスキップ…というよりは、自動入力させているという感じでした。動画を撮影して、コマ送りすると、一瞬だけ入力画面が表示されていました。

「AutoLogon」で自動ログインしているロック画面画像

【注意点】ロック、サインアウトでは表示される

本記事の方法は、パソコンの起動時、及び再起動時のログインを自動にする方法です。

スタートメニュー→ユーザーアイコン→「ロック」や「サインアウト」した後のログイン時には、通常通り、パスワードの入力が求められます。

Windows11のスタートメニューからサインアウトしている画像

サインアウトをしない人なら関係ない話なんですが、いざという時には、PIN・パスワードが必要になるので、忘れないようにしておきましょう。

サインアウトして、再ログインしている画像

元に戻す方法

「やっぱりPIN・パスワード入力したい!」という場合は、「AutoLogon」ソフトを起動します。僕の場合、Windows11(64bit)なので、「Autologon64.exe」です。

「Disable(無効化)」ボタンをクリックします。

「AutoLogon」を無効化する手順画像1

「AutoLogon is disabled.(AutoLogonが無効になっています。)」と表示されればOKです。「OK」を押すと、自動的に本ソフトが終了します。

「AutoLogon」を無効化する手順画像2

これで、次回PC起動時から、再びパスワード・PIN入力が必要になります。

感想

以上、Windows11起動時のパスワード・PIN入力を無効化して、自動ログインしてくれるソフト「AutoLogon(オートログイン)」についてでした。

自動入力される前に、Shiftキーを押しっぱなしにすると、自動ログインが一時的に無効になるようです。いざという時に使えそうです。

システムが自動ログオンを実行する前にシフト キーを押したままにすると、そのログオンに対して自動ログオンが無効になります。 コマンド ライン引数としてユーザー名、ドメイン、パスワードを渡すこともできます。

Autologon – Sysinternals | Microsoft Learn

Windows11