【Windows11】Windows10の壁紙を適用して元の画像に戻す方法

2022年2月27日Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11のデスクトップに、Windows10の初期壁紙を適用して、見栄えをWindows10に戻す方法について書きます。

【Windows11】Windows10の壁紙をダウンロードして適用する方法

「Windows11にうっかりアップグレードしたのはいいけど、Appleみたいなモダンな壁紙が苦手!昔のWindows10の壁紙の方がよかった!」

そんな時は、Windows11の壁紙を、Windows10の頃の壁紙に戻してみましょう。

サブPCを所持していて、Windows10だったら、簡単に画像を取り出すことができます。取り出した画像をUSBに入れて、Windows11に転送することで、今まで通り、青背景にWindowsロゴの壁紙を利用できます。

パソコンは1台しか持っていなくて、既にWindows11にアップグレードしちゃったという場合は、インターネットから壁紙をダウンロードできます。

方法

手元にWindows10のPCがあるかないかで、方法が異なってきます。確実なのは、2番目の方法ですが、公式の方法ではないので推奨されるかどうかは微妙な点です。

Windows10のPCから画像を取り出す

サブで、Windows10のPCを所持している場合は、画像をUSBなどに入れて、Windows11にコピーすることで、Windows11でもWindows10の頃の壁紙を利用できます。

画像の場所は、以下になります。

C:\Windows\Web\Wallpaper\Windows

エクスプローラーで開くと、Windows標準の壁紙が表示されます。僕はWindows11なので「bloom」のライトとダークの壁紙があります。「img0_3840x2160.jpg」みたいな名前だと思います。

「C:\Windows\Web\Wallpaper\Windows」にWindows標準の壁紙が保存されている

1つ前の階層に戻ると、他のデフォルトの壁紙がフォルダーごとに分けられて保存されています。全てのWindows10の壁紙をゲットしたい場合は、全フォルダーを選択してUSBに入れましょう。

1つ前の階層に戻ると、それ以外のWindowsデフォルトの壁紙が表示される

USBに入れたら、Windows11のPCに接続して、コピーします。後は好きな場所に配置して、壁紙を変更するだけです。Windows11のPCで、かつての壁紙を設定できます。

Windows11のデスクトップに、Windows10の壁紙を適用してみた画像

インターネットからWindows10の壁紙を入手する

「既にWindows11にアップグレードしちゃって、なおかつ1台しかないから、Windows10の環境を用意できない!」という場合は、あまり推奨されませんが、インターネット上で、非公式で公開されているWindows10の壁紙を入手してみましょう。

以下のサイトから入手できます。

アクセスすると、ずらっとWindows10のデフォルトの壁紙が表示されます。好きな画像をクリックします。

Windows 10 Default Wallpapers Wallpaper Cave

「DOWNLOAD WALLPAPER」をクリックします。

Windows10の壁紙のダウンロード DOWNLOAD WALLPAPER

画像がPCに保存されます。

Windows10のデフォルトの壁紙がダウンロードされる

以下のサイトからでも入手できます。どちらのサイトも解像度は4K対応の高画質です。(3840×2160)

まとめ

以上、Windows11のデスクトップの背景を、Windows10の壁紙にする方法でした。

僕は角丸デザイン大好きなんですが、人によっては10の時のカクカクデザインが好きだった方もいるようですね。同じように抽象的でモダンな壁紙が苦手な方がいるかも?と思い、本記事を書きました。

しょーがなくWindows11にした方、ぜひ試してみてください。

余談ですが、「Explorer Patcher for Windows 11」というフリーソフトを使うことで、ウィンドウの端っこを元のカクカクに戻すこともできます。タスクバーもWindows10の頃に戻せるすげーソフトです。

Windows11の角丸を無効にしてみた比較画像

Posted by ナポリタン寿司