【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【EarTrumpet】音量ミキサーをワンクリックで調整できるソフトの使い方

フリーソフト

EarTrumpet のアイコン

この記事では、アプリごとの音量を個別に調整できるフリーソフト「EarTrumpet」について書きます。

Chrome の音量はMAXにして、ゲームの音量は少し小さくする…などといったことができます。フリーソフトといっても設定次第でWindows10 内臓機能のようにできます。

EarTrumpet のスクリーンショット

アプリごとの音量を簡単に調節できるフリーソフトです。

通常、Windows10 においてアプリごとで音量を変更しようと思ったら、音量ミキサーを開かないといけません。音量ボタンを右クリックして、音量ミキサーを開くをクリックしてようやくアプリごとの音量を調節できるようになります。

Windows10 標準の音量ミキサー

その手間を省いてくれるのがEarTrumpet です。標準の音量アイコンのような形でタスクトレイに常駐して、ワンクリックでアプリごとに音量を調節できます。

標準の音量ボタンとそっくり

Windows10 標準の音量ミキサーが重たい・起動しない場合の乗り換えとして、EarTrumpet を使うのもありです。

EarTrumpet の読み方は、「イアートランペット」です。「Ear(イアー)」が耳とか(音楽を)聞き分けるで、「Trumpet(トランペット)」がそのまま楽器のトランペットですね。何でトランペットなのかは生粋の日本人の僕にはわかりません。

アイコンもよく見たら、トランペットっぽい感じです。(どちらかというとホルンのような気も…)

提供元:File-New-Project
リリース日:2016年9月9日

インストール方法

Microsoft Store からダウンロードすることができます。無駄なインストール作業が必要ないところも便利です。

スタートメニューにあるMicrosoft Store をクリックします。

検索窓に「EarTrumpet」と入力してダウンロードします。

Microsoft Store

設定

インストールが完了したら、スタートメニューにEarTrumpet が追加されているのでクリックで起動します。

初回起動でチュートリアル画面が表示されます。障害データをEarTrumpet チームに送信するのが嫌な場合はチェックを外しておきます。あとから変更することも可能です。

EarTrumpet へようこそ

このままでも使えるのですが、以下の設定をすることでより便利に使えます。

タスクバーにEarTrumpetを表示させる

タスクバーの何もないところを右クリックして、タスクバーの設定をクリックします。

タスクバーの右クリックメニュー

設定が開くので、中央あたりの「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックします。

タスクバーに表示するアイコンを選択します

EarTrumpetを探して、オンにします。

EarTrumpet をオンにする

Windows10 の音量ミキサーを非表示にする

このままだと、Windows10 の音量ミキサーとアイコンが被ってしまい、どっちか分からなくなります。そこで、Windows10 の音量ミキサーは使わないので非表示にします。

アイコンが同じだから分かりずらい

先ほどの設定と同じ場所の「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリックします。

システムアイコンのオン/オフの切り替え

音量を探してオフにします。

音量をオフにする

これで、ようやくEarTrumpet の設定は以上です。

使い方

使い方は超簡単です。

アプリごとで音量を変更したい時に、タスクバーに表示されているEarTrumpet アイコンを左クリックします。

音量を調節できるアプリが表示されるので、バーを動かして音量を調節します。一番上がオーディオ出力デバイス全体の音量で、その下がアプリごとの音量調節バーです。

EarTrumpet のメイン画面

また、オーディオ出力デバイス横の「∧」をクリックすることで、全てのオーディオ出力デバイスの音量を調節できます。

全てのオーディオ出力デバイス

わざわざ他の出力デバイスに変更しなくてもいいので便利です。

もし、オーディオ出力デバイスを変更したい場合は、右クリックから選択できます。

EarTrumpet の右クリックメニュー

【応用編】ショートカットキーで呼び出す

ショートカットキーを設定して、キーボードだけで音量ミキサーを呼び出すことができます。

EarTrumpet を右クリックして設定をクリックします。

EarTrumpet の右クリックメニュー

ちなみに、「Windows の機能」をクリックすることで、本来のWindows 音量ミキサーの機能を使うこともできます。いざという時に非表示にしてても簡単に呼び出すことができるのは便利です。

EarTrumpet の設定画面が開くので一般をクリックします。ここもWindows の設定にそっくりで分かりやすいです。

EarTrumpet 設定

タスクバーのポップアップを開く
音量ミキサーを開く
設定を開く
の3つのショートカットキーを設定できます。

一番上の「タスクバーのポップアップを開く」だけ設定すればいいと思います。

ショートカット

今回は、Ctrl+Shift+Aで開くように設定しました。

タスクバーのポップアップを開く

Ctrl+Shift+A を押すと、音量ミキサーが開くようになります。

ちなみに、「2番目の音量ミキサーを開く」は、以下のような全部の音量調節画面が表示されます。一括で設定したい場合は、こちらのほうにショートカットキーを割り当てたら便利です。

EarTrumpet 音量ミキサー

まとめ

以上、アプリごとの音量を簡単に調節できる EarTrumpet の使い方でした。

何がいいって常駐するタイプのフリーソフトなのにそれを匂わせないWindows10 標準っぽいデザインなとこです。いっぱい外部のフリーソフトが常駐してたらそれだけでなんか嫌ですもんね。

EarTrumpet はシンプルで簡単に音量調節機能を拡張できるのでぜひ試してみてください。

Posted by ナポリタン寿司