当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【Vivaldi】テーマをCSSでカスタマイズ。もっともっと桜色に!

2021年12月5日カスタムCSS

「Vivaldi」のアイコン

この記事では、「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」ブラウザのオリジナルカスタムUI機能(カスタムCSS)を使って、テーマをカスタマイズする方法について書きます。

僕が作った「桜のテーマ(Pastel Colors – Cherry blossom)」を、より「Vivaldi」に馴染ませてみます。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、色々な部分をカスタマイズした画像

皆さん、Vivaldiブラウザのテーマは何を使っていますでしょうか?

僕は、気分や時間帯に応じて切り替えていますが、その中の一つで、自分が作成した「桜のテーマ(Pastel Colors – Cherry blossom)」を利用しています。桜をイメージした明るいピンク色のテーマです。

可愛くて気に入っていますが、徐々にそれだけでは満足いかなくなりました。アドレスバーやタブバーの色が少し強すぎると感じたためです。色を変更してもよかったんですが、根本的に「もっと背景画像を際立たせたい」という欲がわいてきました。

「Vivaldi」に実装されている「オリジナルカスタムUI(カスタムCSS)」という機能を使って、もっと「桜」が目立つようにしてみます。自分の好きなようにカスタマイズすることで、ハッピーな気持ちでブラウジングできます。具体的には、以下のようなCSSを考えました。

  • アドレスバーの背景色変更
  • ブックマークバーの背景透明化
  • ツールバーの背景透明化
  • タブバーの背景透明化
  • パネルの背景透明化
  • アドレスバー内のテキスト非表示(検索またはアドレスを入力)
  • クイックコマンドの背景透明化
  • スピードダイヤルの背景透明化
  • ステータスバーの背景透明化
  • ブックマークマネージャー、メモ、履歴ページの背景透明化
  • ウェブサイト表示領域の四隅を角丸化
  • ページタイトルの中央揃え
  • Vivaldiボタンの色変更

基本的には、いたるところを透明化するコードです。アドレスバーの背景を、テーマの背景色と一緒にすることで、より馴染みます。パネルやブックマークバー、ツールバーを透明にすることで、より背景画像を楽しめます。

Vivaldi5.0」からテーマストアの登場、テーマのエクスポートとインポート機能が実装されました。しかし、アドレスバーの背景を変更したり、ブックマークバーの背景を透明にするといった高度なことはできません。CSSを使うことで、自由にカスタマイズできます。

本記事では、ナポリタン寿司本人が作成したテーマ「Pastel Colors Cherry blossom(パステルカラー 桜)」を使っている前提ですが、それ以外のテーマにも利用できます。

追記

「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」ブラウザは、結構な頻度でアップデートが行われています。その際に、CSSの内容もちょくちょく変わっています。内容が変わると、従来のCSSコードが使えなくなり、書き込んでも何も変化しない、あるいは想定していない表示になる可能性があります。

僕自身、ちょくちょくチェックして、動作しなかったら、修正しています。しかし、確認不足で、以前のCSSが記事内に紹介されている可能性があります。

「CSS書き込んだのに、適用されない~!」といった場合は、問い合わせより教えていただければ幸いです。その際、優しく投げかけていただけると嬉しいです🙇‍♂️😊

目次

オリジナルカスタムUI(CSS)を使うには?

この記事では、「オリジナルカスタムUI」機能が有効になっていることを前提に書きます。自分で書いたCSSでブラウザの外観を、好きなようにカスタマイズできる機能です。デフォルトではオンになっていないので、設定でオンにする必要があります。

スタイルシート言語のCSSを、ある程度理解している必要がありますが、自由にブラウザを好みの外観に変更できます。有効にしていないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

基本の流れ

本記事で紹介するCSSは、「全部使う」ではなく、「自分が好きなものだけ選んでいく」という形です。バイキング形式みたいな感じで、好きなコードを組み合わせて、自分好みの環境を作成していきます。

下記画像のように、複数のCSSファイルを作成して、書き込んでOKです。ファイル名は、日本語ではなく、アルファベット(英語)にします。書き込めたら、ファイルを上書き保存して、Vivaldiを再起動します。再起動するまでがセットです。

「Vivaldi」ブラウザのカスタムCSSフォルダー内画像

僕は、Windows標準のメモ帳ではなく、「Visual Studio Code」ソフトを利用しています。CSSを書き込めるものであれば、なんでもOKです。

ナポリタン寿司が使っている「Visual Studio Code」のスクリーンショット

テーマをカスタマイズするCSSの紹介

【アドレスバー】境界線を削除

アドレスバーを、周りのツールバーと馴染ませるためにボーダー(境界線)を削除するCSSです。特に「【アドレスバー】背景を透明化」と相性がいいです。

/*【アドレスバー】境界線を削除*/
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField),
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField):focus {
  border: none !important;
  outline: none !important;
}
「Vivaldi」ブラウザのアドレスバーを囲んでいる白い境界線のスクリーンショット

【アドレスバー】背景色をツールバーの背景に合わせる

アドレスバーの背景色をツールバーの背景色と合わせます。

デフォルトでは、アドレスバーは白色になっていて、ツールバー(アドレスバー以外のブックマークバー、拡張機能などの部分のこと)と色が区別されています。その区別を撤廃して、同じ色にします。

/*【アドレスバー】背景色をツールバーの背景に合わせる*/
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField),
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField):focus {
  background-color: var(--colorAccentBg) !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、アドレスバーの背景色を、ツールバーの背景に合わせる前と後の比較画像

上記CSSの「background-color: var(--colorAccentBg);」コードにある「var(--colorAccentBg);」というのは、「Vivaldi」のテーマで指定している背景色に合わせるという意味です。他にも以下のような変数が用意されています。

/*背景*/
background-color: var(--colorBg);

/*前景*/
background-color: var(--colorFgIntense);

/*ハイライト*/
background-color: var(--colorHighlightBg);

/*アクセント*/
background-color: var(--colorAccentBg);

ここでの背景とは、タイトルバーやブックマークバーの色を指します。つまり「アドレスバーをブックマークバーとかと一緒の色にするよ~」という意味です。

アクセントの背景色ではなく、設定画面などの背景にしたい場合は、以下のCSSになります。

/*【アドレスバー】背景色を設定画面などの背景に合わせる*/
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField),
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField):focus {
  background-color: var(--colorBg) !important;
}

【アドレスバー】背景を透明化

アドレスバー(デフォルトでは、白い部分)の背景を透明化するコードです。

/*【アドレスバー】背景を透明化*/
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField),
:is(.UrlBar-AddressField, .UrlBar-SearchField):focus {
  background: transparent !important;
}

これ単体だと、ツールバー本体を透明にしていないので、変化がないかもしれません。後で紹介する「【ツールバー】背景の透明化」と併用することで、以下画像のようにできます。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、アドレスバーの背景を透明化した画像

【ブックマークバー】背景を透明化

ブックマークバーの背景を透明にして、枠線を消すCSSです。背景の透過だけなので、アイコンやフォルダーは表示されます。

/*【ブックマークバー】背景を透明化*/
.bookmark-bar, .bookmark-bar button {
  background-color: transparent !important;
}

/*【ブックマークバー】枠線を除去*/
.bookmark-bar {
  border: none !important;
}

テーマの背景画像の上に、ブックマークバーが重なる状態で表示されます。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ブックマークバーの背景を透明化した画像

【ブックマークバー】背景透明化&すりガラス化

一つ前に紹介したコード「【ブックマークバー】背景を透明化」だと、完全にブックマークバーを透過させるという意味です。完全透過だと少し見にくいという場合は、すりガラス状にしてみましょう。

/*【ブックマークバー】背景透明化&すりガラス化*/
.bookmark-bar, .bookmark-bar button {
  background-color: transparent !important;
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}

/*【ブックマークバー】枠線を除去*/
.bookmark-bar {
  border: none !important;
}

個人的には、Windows11のようなフローティングデザインみたいになって、美しいかなと思います。背景をぼかすことで、見やすくなります。

backdrop-filter: var(--backgroundBlur);」にすることで、Vivaldiのぼかし設定と連動します。ぼかし具合は、Vivaldiの設定→テーマ→エディター→設定→「ぼかし」から調整できます。タブバーの背景と一緒にブックマークバーをぼかせます。

Vivaldiの「テーマ」設定画像(ぼかし具合)

【ブックマークバー】アイコンフォーカス時のデザイン変更

マウスをブックマークアイコン(またはフォルダー)に乗せた時のフォーカスデザインを変更するCSSです。具体的には、色をテーマに合わせて、角丸にしました。

/*【ブックマークバー】アイコンフォーカス時のデザイン変更*/
.color-behind-tabs-off .bookmark-bar button:is(:focus, :hover) {
  background-color: var(--colorBg) !important;
  border-radius: var(--radius) !important;
}

「アドレスバーは角丸なのに、ブックマークにフォーカスした時は、カクカクなのが許せない!」という方におすすめです。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ブックマークバーアイテムにフォーカスした時のデザインを変更する前と後の比較画像

border-radius: var(--radius);」は、Vivaldi設定のテーマ→エディター→設定の「角を丸くする」と連動しています。こちらの数値を変更することで、フォーカス時の角丸具合も変化します。

【ブックマークバー】アイコンの中央揃え

ブックマークバーアイコンを中央揃えにするCSSです。

/*【ブックマークバー】アイコンの中央揃え*/
.bookmark-bar .observer {
  justify-content: center !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ブックマークアイコンを中央揃えにした画像

【ツールバー】境界線を削除

ツールバーとブックマークバーの間にある境界線を削除するCSSです。

/*【ツールバー】ブックマークバーとの境界線削除*/
.mainbar {
    border-bottom: none !important;
}

些細な点ですが、結構見栄えが変わります。僕は非表示にして、アドレスバーとブックマークバーを馴染ませる方が好きです。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ブックマークバーとツールバーの境界線を、削除する前と後の比較画像

【ツールバー】背景の透明化

アドレスバー以外のツールバーの背景を透明化するコードです。アドレスバーの左右にある余白、ブラウザの戻る、進む、再読み込み、ホームボタン、拡張機能などのことです。

/*【ツールバー】背景の透明化*/
.mainbar {
    background: transparent !important;
}

/*上タブとツールバーの間にある境界線削除*/
div#tabs-tabbar-container {
    box-shadow: none !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ツールバーの背景を透明化した画像

【ヘッダー】背景の透明化

開いているサイトタイトルを表示する「ヘッダー部分」を透明にするCSSです。

/*【ヘッダー】背景の透明化*/
div#header {
  background-color: transparent !important;
}

本コードは、垂直タブ(右、または左)を利用していて、かつ設定→外観→「タイトルバーを表示する」にチェックが入っている方のみ対象です。水平タブだと、タイトルバーが表示されないので、変化がないと思います。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ヘッダーの背景を透明化した画像

【ヘッダー】ページタイトルの中央揃え

2022年4月6日(水)に公開された「Vivaldi5.2」から、垂直タブを利用している場合に表示されるヘッダー内のページタイトルが左揃えになってしまいました。

以前のようにページタイトルを中央揃えにしたい方は、以下のコードを利用します。

/*【ヘッダー】ページタイトルの中央揃え*/
#pagetitle span {
  text-align: center !important;
}
「Vivaldi5.2」から左揃えになった(垂直タブにしている時のみ表示される)ページタイトルを中央揃えにした比較画像

【ページタイトル】フォント変更

/*【ページタイトル】フォント変更*/
#pagetitle span {
  font-family: "ふい字"; /*フォントの種類*/
  font-weight: 600; /*文字の太さ*/
}

垂直タブにしている時に表示されるヘッダーのページタイトルのフォントを変更するCSSです。上記CSSだと、フォントが手書きっぽく可愛らしいフォント「ふい字」になります。PCに、「ふい字」がインストールされている必要があります。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、フッターのページタイトルのフォントを「ふい字」にした画像

font-weight: 600;」は、文字の太さです。不要な場合は、行ごと削除してください。100単位で指定でき、700、800…と大きくすればするほど、太くなります。

タイトルだけでなく、全てのフォントを変更したい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

【パネル】背景の透明化

パネルを透明化するコードです。パネルのバー、各パネルのメイン部分を透明化します。合わせて、影や境界線も削除しています。

/*【パネル】背景の透明化*/
#panels-container, .panel-group {
  background-color: transparent !important;
}

/*【パネル】影の削除*/
#panels-container {
  box-shadow: none !important;
}

適用前と適用後の画像を貼っておきます。パネルをオーバーレイ表示にしている場合でも、透明化されます。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、パネルの背景を透明化した前と後の比較画像

【パネル】翻訳パネルの入力、出力部分の背景透明化

翻訳パネルの入力欄、出力欄の背景を透明化するコードです。

/*【パネル】翻訳パネルの入力、出力部分の背景透明化*/
.panel :is(.TranslatePanel-SrcText,.TranslatePanel-TranslatedText) {
  background-color: transparent !important;
  border: none !important;
  box-shadow: none !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、翻訳パネルの入力欄、出力欄を透明化する前と後の比較画像

【パネル】角丸化

ウェブパネルを角丸にするCSSです。

/*ウェブパネルの角丸、余白*/
div#panels-container {
    border-radius: 20px !important;
    margin: 0px 7px 10px 0px !important;
    overflow: hidden !important;
}

border-radius」が角丸具合で、「margin」が余白具合です。「margin」は、上、右、下、左の順番で、余白具合の数値が並んでいます。例えば、上記だと上余白は0だけど、右には7px、下には10pxの余白を設けています。好みに応じて、数値を調整します。

パネルを角丸にすると、かなり柔らかい印象が出ます。角丸ぽわわ~~んな雰囲気が好きな方におすすめです。「【ウェブページの表示領域】サイトの四隅を角丸化」とのコードと併用すると、もっと柔らかい雰囲気になります。

「Vivaldi」ブラウザのウェブパネルをカスタムCSSで角丸にした画像

【ブックマークバー】自動開閉CSSとの併用

これまで紹介してきたツールバーやブックマークバーの背景透明化関連のCSSは、ブックマークバーの自動展開CSSを使っている場合、見た目が不細工になります。

「ブックマークバーの自動展開?何それ?」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。マウスをブックマークバーに近づけると、ひょいっと表示されるという機能です。

自動展開のCSSは、普段ツールバーの方に隠して、マウスを乗せると、ひょっこり顔を出すという仕組みなため、ツールバーを透明にしてしまうと、ブックマークバーが透けて見える状態になります。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ブックマークバー自動開閉を使っている場合に、ツールバーを透明化した画像

本記事で紹介する透明化CSSと併用したい場合は、「ブックマークバー自動展開」コードに加えて、以下のコードを書き込みます。

/*ブックマークバー自動展開と透明化併用コード*/
:not(.address-top).bookmark-bar-top #header:not(:hover)~#main>.bookmark-bar:not(:focus-within):not(:hover),
.address-top.bookmark-bar-top #header:not(:hover)~#main .mainbar:not(:focus-within):not(:hover)~.bookmark-bar:not(:focus-within):not(:hover) {
  visibility: hidden !important;
}
「Visual Studio Code」のスクリーンショット

普段は見えない状態で、マウスをフォーカスした時に、ブックマークバーが現れるようになります。

【ステータスバー】背景の透明化

設定→「外観」で、「ステータスバーを表示する」にしている方向けです。下に表示されるステータスバーの背景を透明化します。

/*【ステータスバー】背景の透明化*/
footer {
  background: transparent !important;
  box-shadow: none !important;
}

/*【ステータスバー】ステータスバーの上にある境界線非表示*/
footer::after {
    display: none !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ステータスバーの背景を透明化する前と後の比較画像

【ステータスバー】背景の透明化&角丸化(オーバーレイ表示)

設定→「外観」で、ステータスバーを「ステータス情報をオーバーレイで表示する」にしている方向けです。オーバーレイで表示されるステータスバーを透明にします。

/*【ステータスバー】背景の透明化&角丸化*/
#webview-container ~ .StatusInfo .StatusInfo-Content {
  background: transparent;
  border: none;
  border-radius: var(--radius);
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur);
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、オーバーレイ表示にしているステータスバーの背景を、透明にした前と後の比較画像

完全に背景を透過すると、URLが見えにくかったので、すりガラス状にしています。ぼかし具合は、Vivaldiの設定に連動しています。ぼかしても、ちょっと見えにくい場合は、若干背景色を付けるといいかなと思います。上記CSSではなく、下記CSSを利用します。

/*【ステータスバー】背景の透明化&角丸化*/
#webview-container ~ .StatusInfo .StatusInfo-Content {
  background-color: var(--colorBgAlphaHeavy) !important; /*背景で指定した色の65%の不透明度*/
  border: none !important;
  border-radius: var(--radius) !important;
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}

background-color: var(--colorBgAlphaHeavy);」が、Vivaldiのテーマで指定した「背景」の65%の不透明度色にするという意味です。ちょっとだけ色がつくので、完全に透明にするよりかは、見えやすくなります。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、オーバーレイ表示のステータスバーの背景に若干色をつけた画像

【アドレスバー】プレースホルダー(テキスト)非表示

アドレスバー内にある「検索またはアドレスを入力」のテキストを非表示にするCSSです。

/*【アドレスバー】「検索またはアドレスを入力」を非表示*/
.UrlField>input[placeholder$="アドレスを入力"]::placeholder {
  color: transparent !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、検索ボックス内に書かれているプレースホルダーのテキスト非表示前と後の比較画像

僕は、アドレスバーに文字を入力できることを既に知っています。わざわざテキストはいらないなと思って非表示にしました。消すのはアドレスバー内だけです。検索ボックスやブックマークマネージャー内は消しません。

「Vivaldi」ブラウザのアドレスバー横の検索ボックスと、ブックマークマネージャーの編集ページのプレースホルダー画像

【アドレスバー】ドロップダウンリストの透明化

アドレスバーのドロップダウンリスト(検索候補)を透明にするCSSです。透明にするだけだと見にくくなったので、「backdrop-filter」で、すりガラスにしています。

/*【アドレスバー】ドロップダウンリストの透明化*/
.UrlBar-UrlFieldWrapper .OmniDropdown {
  background-color: transparent !important;
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ドロップダウンリストの背景を透明化した画像

【クイックコマンド&セッションダイアログ】背景の透明化

クイックコマンド(F2)の背景を透明&すりガラスにするCSSです。

/*【クイックコマンド】背景の透明化*/
#modal-bg.qc-modal>div,
#modal-bg.qc-modal>div .quick-commands {
    background: transparent !important;
    backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、クイックコマンドの背景を透明化した前と後の比較画像

項目にフォーカスした時の背景色を変更する場合は、以下のCSSになります。下記CSSの「#2E9AFE」の部分を、好きなHTMLカラーコードにします。こちらのサイトで調べられます。

/*選択時(ハイライト)の背景色*/
.hasfocus .quick-command-container .quick-commands .quick-command[data-selected] {
  background-color: #2E9AFE !important; /*ここに好きなカラーコードを指定する*/
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、クイックコマンドの項目にフォーカスした時の背景色を変更する前と後の比較画像

【スピードダイヤル】背景の透明化

スタートページのスピードダイヤルの背景を透明にするCSSです。

/*【スピードダイヤル】背景の透明化*/
.startpage .dial {
  background-color: transparent !important;
  box-shadow: none !important;
}

background-color」が背景の透過、「box-shadow」が影の除去です。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、スタートページのスピードダイヤルの背景を透明にする前と後の比較画像

スタートページのカスタマイズについては、以下の記事を参考にしてみてください。

【プライバシー統計バー】背景の透明化

「Vivaldi5.2(2022年4月6日に公開)」から実装されたスタートページのプライバシー統計バーの背景を透明化するコードです。

/*スピードダイヤルのプライバシー統計バー*/
.SpeedDial-Blocked-Counter {
  background-color: transparent;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、プライバシー統計バーを透明化する前と後の比較画像

【ナビゲーションバー】透明化

スタートページ内のナビゲーションバーを透明にするCSSです。非表示にしている方には関係ないコードです。

/*【ナビゲーションバー】透明化*/
.startpage .startpage-navigation {
  background-color: transparent !important;
  box-shadow: none !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、スタートページ内のナビゲーションバーを透明にする前と後の比較画像

【ダイアログ】角丸強化

セッション、プライバシー統計バーなどのダイアログの角丸を強化するコードです。

/*ダイアログ関連(セッション、プライバシー統計バー)*/
#modal-bg.slide > div {
  border-radius: var(--radius) !important; /*角丸化強化*/
}

正確には、テーマ→エディター→「設定」で指定した角丸に合わせるコードです。テーマの方で角丸具合を弱めている方には、意味がありません。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、プライバシー統計バーの角丸を強化した前と後の比較画像

セッションダイアログも同様に角丸が強くなります。

「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、セッションダイアログの角丸を強めた画像

【Vivaldiボタン】色変更

ブラウザ左上のVivaldiボタン(「Vivaldi」のアイコン)の色を変更するCSSです。些細な部分ですが、よりテーマに馴染ませたい場合に利用してみましょう。

/*【Vivaldiボタン】色変更*/
.vivaldi span {
  fill: red;  /*好きなHTMLカラーコードを指定*/
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、Vivaldiメニューの色を、赤色に変更した画像

桜のテーマをお使いの場合は、目立つ赤にしてワンポイントにすると綺麗かもしれません。「fill: red;」の「red」の部分を変更することで、好きな色にできます。

例えば「濃い桜色(#feb4b6)」にした場合と「抹茶色(#628045)」にした場合の画像を貼っておきます。

濃い桜色(#feb4b6)にした場合と抹茶色(#628045)にしたVivaldiアイコンのスクリーンショット

【Vivaldiボタン】拡大化

Vivaldi5.2(2022年4月6日に公開)」から、Vivaldiボタン(「Vivaldi」のアイコン)が若干小さくなりました。以前の大きさに戻したい方は、以下のコードを利用します。

/*【Vivaldiボタン】拡大*/
.vivaldi span {
  transform: scale(1.3);
}

1.3」という数値を変更することで、好きな大きさにできます。1.3=1.3倍にするという意味です。通常、1.3倍、2倍にした時の比較画像を貼っておきます。

「Vivaldi」アイコンを通常、1.3倍、2倍に拡大した比較画像

一つ前に紹介した「【Vivaldiボタン】色変更」と併用する場合は、合体するとスッキリして管理しやすいかもしれません。

/*【Vivaldiボタン】色変更*/
.vivaldi span {
  fill: #E41E1E;
  transform: scale(1.3);
}

【ウェブページの表示領域】サイトの四隅を角丸化

ウェブページの表示領域の四隅を角丸にするCSSです。個人的にかなり好きです。

/*【ウェブページの表示領域】サイトの四隅を角丸化*/
#webpage-stack {
  border-radius: 20px !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ウェブページの表示領域の四隅を角丸にした画像

Windows11にしてから、ナポリタン寿司は、角丸フローティングデザインの虜になりました。

Vivaldiブラウザのウィンドウの四隅は、Windows11にすると自動的に角丸になりますが、ウェブページとツールバーの境界線はカクカクのままです。

Windows11のウィンドウとブラウザ表示領域の四隅画像

色々漁った結果、見つけることができました。CSSを漁っている中で、一番「これがやりたかったんだ!うぉお!」ってなった気がしました。そのくらい好きなCSSです。ブラウザの目立つ場所にあるカクカクが排除されていい感じです。

border-radius: 20px;」の数字の部分で、角丸具合を調整できます。数字を大きくすれば、より丸みを帯びます。

【ブックマークマネージャー(vivaldi://bookmarks/)】透明化

ブックマークマネージャー(デフォルトだと、Ctrl+B)の背景を透明にするCSSです。「vivaldi://bookmarks/」のページです。ページ全体が透過されて、スタートページの背景画像が透けます。

/*【ブックマークマネージャー】透明化*/
.bookmark.manager :is(.toolbar, .sortselector, .manager-content) {
  background-color: transparent !important;
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、ブックマークマネージャー(vivaldi://bookmarks/)の背景を透明化した画像

完全透過だと見えにくいと判断したため、「backdrop-filter」の行で、すりガラス状にしています。不要な場合は、この行を書かないようにします。なお、右側サイドバーの編集画面は弄っていません。

【履歴(vivaldi://history/)】透明化

履歴ページ(URLだとvivaldi://history/、ショートカットキーだとCtrl+H)の背景を透明にするCSSです。

/*【履歴(vivaldi://history/)】透明化*/
.history.manager :is(.toolbar, .sortselector, .manager-content,.tree-row.folder) {
  background-color: transparent !important;
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、履歴ページ(vivaldi://history/)の背景を透明にする前と後の比較画像

【メモ(vivaldi://notes/)】透明化

メモページ(vivaldi://notes/)の背景を透明にするCSSです。

/*【メモ(vivaldi://notes/)ページ】透明化*/
.NotesManager, .NotesManager :is(.toolbar, .sortselector) {
  background-color: transparent !important;
  backdrop-filter: var(--backgroundBlur) !important;
}
「Vivaldi」ブラウザでカスタムCSSを使って、メモページ(vivaldi://notes/)の背景を透明化した画像

感想

以上、ナポリタン寿司が作成した「桜色テーマ」を、より桜色に染め上げるCSSについてでした。

ありがたい話なんですが、2023年10月31日時点で、5,448回もダウンロードされていました。恥ずかしいですが、嬉しいです。本記事で紹介した以外のCSSを知りたい場合は、当サイトの以下のカテゴリーを参考にしてみてください。

2021年12月5日カスタムCSS

Posted by ナポリタン寿司