【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【7TSP】Windows10のアイコンテーマを変更する方法

2021年8月20日フリーソフト

7TSP のアイコン

この記事では、Windows10のアイコンを一式変更できるフリーソフト「7TSP」について書きます。

少し難しいですが慣れれば簡単にアイコンを変更できます。一気に見た目が変わるので、気分転換にちょーおすすめです。

7TSP適用後のエクスプローラー(Lumicons Installerby niivu)
https://www.deviantart.com/niivu/art/Lumicons-Installer-812994066

アイコンパックをインターネットでダウンロードすることで、Windows10のアイコンを変更できるフリーソフトです。

インターネット上でアイコンパックをダウンロードして、それを7TSP で適用させることができます。

インストール不要のソフトで、アイコンを適用→パソコンの再起動だけで大きく見栄えを変更することができます。元々のドキュメントアイコンやフォルダーアイコン全体が変更されるので、いつもと違った外観を味わうことができます。

アイコンパックは「DeviantArt」や「VSThemes.org」からダウンロードすることができます。

Windows11風にすることもできるので、気になった方はこちらを見てみてください。

提供元:devillnside
最終アップデート:v0.6(2019年6月25日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

ただし、アカウントを作成していない場合、以下のようにファイルのダウンロードができません。

アカウント作成画面

なので、ダウンロードするには「DeviantArt(デヴィアントアート)」に無料会員登録する必要があります。

deviantart(デヴィアントアート)のアカウントを作成する

deviantart とは、海外のアートコミュニティサイトです。日本でいう「pixiv」みたいなもんです。僕はあんまり知らなかったんですがどうなんですかね。有名なんですかね。

サイトにアクセスしたら右上の「JOIN」をクリックします。

DeviantArt のアカウントを新規作成

必要な情報を入力します。

ニックネーム、メールアドレス、パスワード、生年月日が必要です。

必要な情報を入力

どんな理由でDeviantArt を利用するか選びます。僕は、利用するだけなので「Discover Art(アートを見つける)」を選んで「CONTINUE」をクリックします。

利用目的を選択

好きなイラストを3枚選びます。恐らく、自分の好みに合ったイラストをおすすめとして表示してくれるとかに使われると思います。やっぱドラゴンかっこいいですよね。いつまでたっても男のロマンです。

選んだら、「CONTINUE」をクリックします。

好きな絵を3枚選択

登録したメールアドレスに、アカウントを本当に作成していいかの確認メールが届くので、開いて緑色のボタンの「CONFIORM MY EMAIL」をクリックします。

メール内容を確認

デヴィアントアートが開き、「Your Journey Starts Here(あなたの旅はここから始まります)」と表示されたら「×」をクリックします。これでアカウントの作成は終了です。

DeviantArt アカウント作成完了

7TSP をダウンロードする

デヴィアントアートのアカウントを作成したら、7TSPをダウンロードします。

ログインしている場合、右下にダウンロードボタンが表示されているのでクリックします。

7TSP - ダウンロードボタンをクリック

ダウンロードができたら、圧縮フォルダになっているので、右クリック→開くで解凍します。

右クリック「開く」

解凍できたら、フォルダを開きます。

「7tsp GUI v0.6(2019).ee」の末尾「.ee」を「.exe」に変更します。

「ee」を「exe」に変換

名前の変更画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

名前の変更

「7tsp GUI v0.6(2019)」が起動できる状態になりました。

7TSP内のフォルダ

使い方

7TSPの準備ができたら、まずはアイコンパックをダウンロードします。アイコンパックをダウンロードして、7TSPで適用させるって流れです。

アイコンパックをダウンロードする

インターネットで「7TSP icon pack」と検索すれば色々でてくるとは思いますが、代表的なサイトを2つ紹介します。

DeviantArt

7TSP をダウンロードしたサイトです。有志の方たちがアイコンパックを公開しています。数も多く、シンプルでおしゃれな物がおおいイメージです。僕的には一番おすすめ。

DeviantArt

今回は「Lumicons Installerby niivu」のアイコンパックを利用したいと思います。

デヴィアントアートのアカウントでログインして、右下のダウンロードボタンをクリックします。

Lumicons Installerby niivu
https://www.deviantart.com/niivu/art/Lumicons-Installer-812994066

ダウンロードができたら、解凍します。

圧縮フォルダ

解凍してでてきたフォルダ内を開きます。

ここは、ダウンロードしたアイコンパックによって中身異なると思うんですが、今回の場合は「7TSP」というフォルダがあったので分かりやすかったです。

Lumicons Installerby niivu のフォルダ階層

フォルダを開くと、「〇〇〇.7z.remove」のファイルがあるので、末尾「.remove」を削除します。

「.remove」を削除

圧縮フォルダになればOKです。ここでは、解凍する必要はありません。

名前変更後のファイル

VSThemes.org

「デヴィアントアート」と似ていてイラストや壁紙を公開しているサイトです。左側のメニューに専用の「7tsp icons」があるので、そちらから探すことができます。

VSThemes.org

「VSThemes.org」では、アカウント登録の必要はないんですが、その代わりにダウンロードするのに30秒間待機しないといけません。

VSThemes.org - ダウンロード画面
https://vsthemes.org/en/icon/7tsp/865-ibm-eclipse.html

アイコンを適用する

アイコンパックのダウンロードが完了したら、7TSPで適用させていきます。

7TSP を起動します。

起動したら、以下のような画面が表示されるので、「Add a Custom Pack(カスタムパックを追加する)」をクリックします。

7TSP のスクリーンショット

フォルダー選択画面が表示されるので、ダウンロードしたアイコンパック(圧縮フォルダ)を選んで「開く」をクリックします。

ファイルを選択

左側の白い画面に、選択したアイコンパックが表示されるので、右下の「Start Patching」をクリックします。アイコンパックによってはプレビューが右上に表示されます。

Start Patching

確認画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

重要なのが、「Create Restore Point:Enabled」になっているかどうかです。ここが「Disabled」になっている場合、復元ポイントが作成されないので注意してください。

Patch system

もし、「Disabled」になっていた場合は、 「Start Patching」の横の歯車アイコンから、「Create new Restore Point when Patching」にチェックを入れておきましょう。

7TSP - Option Menu

アイコンパックの適用が始まります。環境によると思いますが、僕の場合、1分ほどかかりました。

アイコンを適用中

適用が終わると、パソコンの再起動を求められるので、「はい」をクリックします。作業中のファイルがある場合は(Wordやブラウザ)保存して終了させてからにしましょう。

パソコンの再起動

パソコンの再起動が終わると、「The System has been Patched(システムにパッチが適用されました)」とポップアップが表示されるので、「OK」をクリックします。

The System has been Patched

適当にエクスプローラーを開くと無事にアイコンが適用されていることが分かります。

7TSP適用後のエクスプローラー(Lumicons Installerby niivu)
https://www.deviantart.com/niivu/art/Lumicons-Installer-812994066

アイコンを元に戻す方法

僕の場合、アイコンパックを適用したのちに、通常のアイコンパックに戻そうと思っても、なぜか戻せない状況に陥りました。

そんな時は、7TSP内の復元ポイントからリセットさせることができます。

注意

7TSP の設定で、「Create new Restore Point when Patching(パッチ適用時に新しい復元ポイントを作成する)」にチェック入っていない場合はできません。

Option Menu

デフォルトでは、チェック入っているので、大丈夫だと思います。

画面右下の「Restore(復元)」をクリックします。

Restore

復元メニューが表示されるので、3つの中から1つ選び「OK」をクリックします。

Restore Menu
Restore modified system files to before 7tsp was used変更したシステムファイルを7tspを使用する前に復元する
Restore “all" modified system files to windows 7 default「すべての」変更されたシステムファイルをWindows7のデフォルトに復元する
Locate a single system file and restore it to windovs 7 default単一のシステムファイルを見つけて、windovs7のデフォルトに復元します

「Restore modified system files to before 7tsp was used」を選択することで、7TSPを使用する前の状態に戻せるので、こちらがおすすめです。他2つは怖いので試してません。

しばらくすると、Windows10のアイコンに元通りになります。

まとめ

以上、 Windows10のアイコンを一式変更できるフリーソフト「7TSP」についてでした。

最近、Windows11の画像がTwitter上に流れてくると、「うらやましいなぁ」と思うので、これで好きなようにアイコンを変えて、一人こっそりどや顔かましています。

7TSP適用後のエクスプローラー(Alienware Eclipse 7tsp)
https://vsthemes.org/en/icon/7tsp/865-ibm-eclipse.html

パソコンの再起動という手間はありますが、比較的簡単にアイコンを変更することができるので、ぜひ試してみてください。壁紙と組み合わせると自分だけのおしゃんてぃーデスクトップが作れるかもしれません。

※よく分からない怪しいサイトからのダウンロードは控えましょう。

まとめ
  • 7TSPでWindows10のアイコンを一括で変更することができた!
  • アイコンパックを入手するなら、「DeviantArt」がおすすめ!
  • 同じ要領でWindows11風のアイコンにすることも可能!(詳しくはこちら

Posted by ナポリタン寿司