【CLaunch】登録したアプリ一覧のデータが消えた場合の対処法

2021年12月13日フリーソフト

CLaunch のアイコン

この記事では、アプリランチャーソフト「CLaunch」を使っていてある日突然登録していたアプリが消えた時の対処法について書きます。

恐らくユーザー名を変更したことが原因です。

CLaunch の初期スキン
突然、今まで登録してたアプリが消える現象

CLaunch に登録したデータが消えた理由としては、何らかの理由でWindows のユーザー名を変更したことが原因です。何もしていない!と思っていても、やはり何かしらやっちゃってたって場合がほとんどです。

もちろんそれ以外にも原因はあると思うので、今回の事例はあくまで可能性の中の1つという風に受け取ってください。

ユーザー名を変更したのが原因の場合は、簡単に復活できます。

CLaunch の設定はユーザーごとに保存されているので、新しく変更したユーザーフォルダーの中に以前の設定ファイルを丸ごとコピペするだけです。

Windows のユーザー名を変更する方法の1つとしては、ユーザーアカウント(netplwiz)でユーザー名を書き換えるなどが挙げられます。

ユーザーアカウント

ユーザーアカウントは、ファイル名を指定して実行(WindowsR) → netplwiz と入力してOK で開きます。

この記事は、CLaunch をインストールしてある程度使い方が分かっている方向けです。「CLaunch って何ぞや?」という方は以下の記事を参考にしてみてください。既にインストールされている方でも面白い使い方が発見できるかもしれません。

参考:【CLaunch】作業効率化!便利なアプリランチャーの導入方法・使い方 | ナポリタン寿司のPC日記

以前の設定を復元する方法

保存場所の確認

CLaunch のユーザーごとの設定ファイルは、以下の場所に保存されています。

C:\Program Files\CLaunch\Data

最初のインストール設定で保存場所を変更している可能性があります。

CLaunch を起動 → 画面上部を右クリック → メンテナンス → データフォルダーを開く で保存場所を確認できます。

メンテナンス - データフォルダーを開く

Dataフォルダーにアクセスすると、ユーザー名でフォルダーがあります。

その中に各ユーザーごとの設定ファイルが入っています。この中のデータを丸ごと新しいユーザー名フォルダーにコピーすれば復元できます。

Dataフォルダーにユーザーごとの設定が保存されている
メモ

ユーザー名を変更したのにフォルダーがない場合は、新しいユーザー名に変更したあとに一度CLaunch を起動してみましょう。

Dataフォルダーの1つ前にあるCLaunchフォルダーに起動ファイル「CLaunch.exe」があります。

これで自動で現在ログインしているユーザーの名前でフォルダーが作成されるかと思います。

復元

古いユーザー名フォルダーをクリックして中にあるファイルをCtrlAで全選択 → 右クリック → コピー をクリックします。

設定ファイル全てをコピー

新しいユーザーフォルダーに貼り付けます。

新しいユーザーフォルダーに貼り付け

新しくなったユーザー名でも以前のスキンや設定、登録アプリが表示されます。

以前の設定が復活する
今まで使ってたスキン、設定に戻る

変更しないという場合は、一旦CLaunch を再起動してみましょう。タスクマネージャー → CLaunch を探して「タスクの終了」で終了できます。

タスクマネージャー - タスクの終了

【余談】バックアップ機能を活用する

CLaunch には、手動バックアップ、自動バックアップ機能が備わっています。

デフォルトで自動バックアップは有効になっています。もし無効にしちゃってるという方は、オンにすることをおすすめします。

CLaunch オプション - 自動バックアップ

今回の原因以外でデータが消えた場合に役に立ちます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【CLaunch】設定をバックアップ・復元する方法 | ナポリタン寿司のPC日記

まとめ

以上、CLaunch の登録アプリが突然消えた時の対処法でした。

今回の方法は滅多に起こらないと思いますが、覚えておいて損はないかなと思います。

最近、ユーザー名を本名から「ナポリタン寿司」に変更していっているんですが、思わぬところまで影響でて対応が大変です。もっと簡単にユーザー名を変更できたらいいのになと思います。

Posted by ナポリタン寿司