【Floorp】Firefoxベース&大幅進化したブラウザを使ってみた感想

2021年11月26日Floorp

Floorp のアイコン

この記事では、Firefoxベースになって帰ってきたFloorpの使い方、感想について書きます。

学生さんが開発されている新鋭ブラウザです。

Floorp のスクリーンショット

10月の後半にFloorp(読み方:フロープ)というブラウザを初めて知ったのですが、この度バージョン8.0となって帰ってきたようです。まだ正式に配信はされていないのですが、ベータ版を配布中とのことで早速使わせていただきました。

ベースをChromium からFirefox に変更しているなど、ほぼ別物のブラウザとなっています。

さらに使いやすくなったサイドバー(垂直タブ、ブックマーク、RSSが瞬時に確認できる)標準で搭載されているGoogle翻訳機能、ツールバーなど興味深い機能が盛りだくさんとなっています。

一言でいうと「前回からの進化がすごい!すごすぎる!」です。

Firefox ベースのブラウザを触ったことなかったんですが、Chrome とはまた違う便利さがあって面白いです。Firefox ベースだけど、Chromium デザインに寄せた作りとなっているのでChrome を利用していた場合でも問題なく使えます。

参考:【Floorp】Chromium派生の中で1番軽量のブラウザFloorpのインストール方法・使い方。Vivaldiとの比較! | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:Ablaze(公式Twitter はこちら
記事執筆時のバージョン:8.2.4(2022年1月8日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

Floorp の公式サイト

インストール

インストーラーを起動します。(アイコンが2つあるのはレガシー版とマテリアル版です)

インストーラーファイル

バージョン7.0の時と同じく、Windows Defender が警告を出しました。誤検知だと思うので「実行」をクリックします。怖いので出ないようになればいいなと思いました。

Windows Defender の警告

「次へ」をクリックします。

Floorp Legacy のセットアップ

こだわりがない場合は、「標準インストール」を選択して「次へ」をクリックします。

セットアップの種類を選択

インストール場所を確認して「インストール」をクリックします。

インストール場所を変更したい場合は、1つ前に戻って「カスタムインストール」を選びましょう。

セットアップ設定の確認

インストールが始まります。数十秒で完了しました。

Floorp のセットアップが完了しました!

ウェルカムページが開きます。新しくなったFloorp の機能について簡単ですが、知ることができます。

WELCOME TO Floorp!!
Welcome to Floorp!

垂直タブも使えるんですね。ほえーー。便利だ便利だ。サイドバーでRSS やブックマークにアクセスできるようになっています。

紹介文がユニークで面白いです。堅苦しい文言よりも親しみやすいほうがいいですね。

サイドバーの紹介
Welcome to Floorp!

ブラウザを開発するというとても人間じゃ思えない所業を成し遂げている人でも僕と同じ人間なんだと思えます。(なんじゃそりゃ)

最新バージョンの8.1.2では、よりプライバシーを強化していることが分かります。

Floorp  のインストールありがとうございます

使い方

基本的に他のブラウザと操作方法は変わりません。問題なくタブ操作、検索等できました。

Floorp のスクリーンショット
【余談】正式版のデザイン

12月1日に公開された正式版では、以下のようなデザインになっています。個人的にはこっちの方が好きですね。背景のグラデーションが美しいです。

正式版のスタートページ

ブックマークのインポート

CtrlShiftOを押します。ブラウジングライブラリーと呼ばれるダウンロードや履歴、ブックマークの確認ができるウィンドウが開きます。

画面上部の「インポートとバックアップ」をクリック → HTML からインポート をクリックします。

Microsoft Edge やChrome からの乗り換えは「他のブラウザーからデータをインポート」からが設定や履歴なども一緒に移行できるので便利です。

ブラウジングライブラリー

事前にVivaldi でエクスポートしていたHTMLファイルを選択します。

ブックマークファイルのインポート

Vivaldi メニュー → ファイル → ブックマークをエクスポート でHTMLファイルとして出力できます。

Vivaldiメニュー - ファイル - ブックマークをエクスポート

Chrome からVivaldi に移行する方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【Vivaldi】ChromeからVivaldiにブックマークを移行する方法 | ナポリタン寿司のPC日記

無事にインポートされます。

僕の場合はフィードリストという中に取り込まれました。ブックマークバーに表示させたいのでブックマークを複数選択 → 左側にある「ブックマークツールバー」にドラッグ&ドロップして移動しました。

ブックマークがインポートされる

ブックマークバーは、CtrlShiftBで表示切替できます。

ブックマークバーの表示

アドオンのインストール

いかんせんFirefox が初めてだったので、Chrome拡張機能が使えないことに焦りました。

どうやらFirefox の場合は、Chromeウェブストアとは別のFirefox 用のアドオンストアからインストールする必要があるようです。

試しに広告ブロックの「uBlock Origin」をインストールしてみます。アドオンストアにアクセスして、「Firefox へ追加」をクリックします。

Firefox Browser - uBlock Origin
uBlock Origin – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手

「追加」をクリックします。

uBlock Origin を追加しますか?

追加されます。Chrome拡張機能と同じような感じです。

Chrome拡張機能のように右上にアイコンが表示される

ツールバーのカスタマイズ

ツールバーは、自由にアドレスバー横やブックマークバーにボタンを配置できる機能です。

右上の三点ボタン(ケバブメニュー) → その他のツール をクリックします。

ケバブメニュー

一番上の「ツールバーをカスタマイズ」をクリックします。

その他のツール - ツールバーをカスタマイズ

新しいタブでツールバー編集画面が開きます。

自分が表示させたいものをアドレスバーの横とかにドラッグ&ドロップして追加しましょう。逆に不要だと思ったら右クリックで削除をクリックするか、画面中央の方にドラッグ&ドロップすると非表示にできます。

ツールバーカスタマイズ画面

動画を貼っておきます。

Vivaldi でもShiftを押しながらドラッグ&ドロップすることで移動できますが、ここまで自由には動かせません。

アドオン(Chrome拡張機能)を左に配置できたり、ブックマークバーやタブ横にボタンを配置するなど自由度が高いですね。すごいです。

頻繁に使う項目や、設定ボタンはタブ横に配置するとアクセスしやすいかもですね。

ツールはタブ横にも配置可能

オーバーフローメニューに追加すると、Chrome拡張機能横に「横矢印ボタン」が現れるのでそこからアクセスできます。頻繁には使わないけどたまに使う…って項目を追加すると便利だと思います。

オーバーフローメニュー

個人的には、サイドバー展開ボタンをアドレスバー左横に配置するのがおすすめです。

垂直タブ

Vivaldi にもある縦タブをFloorp でも使うことができます。

CtrlSpaceでサイドバーの垂直タブが展開します。マウススクロールでページ切替、クリックでタブを開きます。

タブ検索がタブバーに組み込まれているの便利ですね。サクッと絞り込みができます。

検索欄の右にある歯車アイコンから、タブの外観設定ができます。

検索欄右側の歯車アイコンをクリック

設定を変更したら忘れずに上にある「設定を保存」をクリックするようにしましょう。

垂直タブの設定

コンパクトモードのオンオフ切り替えた時の比較画像を貼っておきます。サムネイルが表示するかしないかですね。僕はオン(常時)にしています。タブの高さがスッキリして好きです。

コンパクトモードの比較画像

フィード

RSS 機能も実装されています。対応しているサイトだとアドレスバー右端にフィードボタンが表示されるのでクリックします。RSS Feed かAtom Feed をクリックします。

ナポリタン寿司のPC日記のフィード購読

「+RSS に追加」をクリックします。

RSS に追加

購読したフィードは、サイドバーの「購読中のサイト(Ctrl+F3)」から確認できます。

サイドバー - 購読中のサイト

ここから新しく追加、編集することもできます。

購読中の RSS リスト
追記

「購読中のサイト」では、登録したフィードを編集するための場所でした。

実際に購読したフィードは、ブックマーク & フィードリスト(CtrlB)から確認できました。ブックマークと統合されて同じサイドバーで確認できるようになっていました。

Floorp Sync

Chrome やVivaldi などのブックマークをFloorp と同期できる機能です。xBrowserSync というサービスを利用することで通常はできないブラウザ間の同期ができるようになっています。

流れは、①Floorp で設定 → ②同期したいブラウザで設定 の2ステップです。

Floorp Sync はChromium ベース用の同期、Firefox Sync はFirefox ベース用の同期です。

この二つは併用して利用はできないので、どちらかを選びましょう。例えばChrome やVivaldi と連携したい場合はFloorp Sync となります。

Floorp 側の作業

Floorp Sync はサイドバーに統合されており、通常は非表示になっています。CtrlF2で表示できます。

サイドバーが表示されたら内容を確認して「続ける」をクリックします。

Floorp Sync - 初回起動

以降、約13ページにわたる日本語の説明が表示されます。ちょっと鬱陶しいほど多かったですが、しっかり読んで「次へ」をクリックしましょう。

特に重要なのは、既存のブックマークは削除されるという点です。

例えばFloorp のブックマークをVivaldi と同期すると元々Vivaldi にあったブックマークは消えます。なので事前にHTMLファイルとしてパソコン上にバックアップを作成しておいて、同期したら復活させるといったような使い方をしましょう。

説明を読んだ後は、暗号化パスワードを設定する画面が表示されます。任意のパスワードを決めます。

暗号化パスワードを設定

確認で再度パスワードを入力します。

ログインできたら、検索欄右側のリストボタンをクリックして少し待ちます。待っていると自動的にFloorp のブックマークが同期されて表示されます。

Floorp のブックマークが同期される

歯車アイコンをクリックします。

歯車アイコンをクリック

設定画面が開くので、同期IDとサーバーアドレスをコピーしておきます。

Floorp Sync の設定

同期IDは、クリックでQRコードが表示されます。スマホと同期する場合は、QRコード読み取りの方が早いと思います。PC間の場合は、クリップボードにコピーしましょう。

同期IDのQRコード

その他に、以下の設定ができます。やっぱり同期やめて元に戻したい時は「同期データをリセット」をクリックしましょう。

Floorp Syne の設定
バックアップと復元バックアップをダウンロード
自動バックアップ
復元
–自動バックアップ
–同期データをリセット
環境設定ブックマークツールバーを同期
ブックマークフォルダを表示
ダークモードを有効にする
アップデートの確認

同期したいブラウザ側の作業

続いて同期したいブラウザ側の作業です。Vivaldi で試してみます。

Chromeウェブストアに「Floorp Sync」という拡張機能があるのでインストールします。

「Chrome に追加」からインストールできます。

Floorp Sync のインストール

インストールしたら、拡張機能ボタンをクリックします。「許可する」をクリックします。

Floorp Sync 初回起動 - オプションの権限

「許可」をクリックします。

「Floorp Sync」が追加の許可をリクエストしています。

Floorp と同じように、同期に関する注意書きが13ページにわたって表示されます。再度確認しながら、「次へ」をクリックしていきましょう。

Floorp Sync へようこそ!

「続ける」をクリックします。

Floorp Sync を利用する前に

Floorp 側で設定した同期ID、暗号化パスワードを入力してログイン(同期)します。

Floorp Sync へのログイン

ログインできたら、早速Floorp 側のブックマークが表示されます。Chrome拡張機能 を使うことで、ブラウザ間の壁をぶち破って同期できるんですね。すごいです。

ブックマークバーも同期されて、上書きされます。

クリックしたらちゃんとリンクが開きます。

同期されたブックマークツールバー

参考:Floorp Syncを使い方を教えてください – Ablaze Support

標準搭載のGoogle翻訳

Floorp には天下のGoogle翻訳が標準で内臓されています。

Chrome拡張機能を使わなくても瞬時に範囲選択の翻訳、ページ全体の翻訳ができます。Google翻訳 なので精度は文句なしです。

日本語以外のサイトにアクセスすると、アドレスバー横に翻訳ボタンが表示されるのでクリックします。または右クリックメニューの「日本語に翻訳」からでも翻訳できます。

Google翻訳ボタン
Why should writers choose Vivaldi? | Vivaldi Browser

一瞬で翻訳されます。

ページ翻訳
Why should writers choose Vivaldi? | Vivaldi Browser

選択範囲の翻訳もできます。僕の環境だけかもですが、翻訳ボタンが透明で分かりにくかったです。今後のアップデートで改善されるといいなと思います。

※11月27日追記:既に修正済みとのことです。アップデートを待ちましょう。

12月1日追記

今日公開された正式版では修正されていて、見やすくなっていました。

翻訳アイコンの改善

Vivaldi にはプライバシーに配慮した翻訳機能が備わっていますが、正直使えるかといわれれば微妙です。英語から日本語への翻訳で文字化け?みたいな現象が頻繁に発生するのでまともに使えません。

それに対して、Floorp ではGoogle翻訳を使っているので瞬時に・安定して翻訳されます。Vivaldi 翻訳を使った後だと、Floorpすごい!ってなります。

Google翻訳は、ユーザーが翻訳したページの情報を収集しているみたいなことを聞いたのですが、まともに翻訳できないVivaldi 翻訳に比べるとましかなと思いました。Vivaldi 翻訳改善されてほしいです。本当に…。

参考:【Vivaldi】翻訳のメリット・デメリット。Google翻訳と併用がおすすめ | ナポリタン寿司のPC日記

スペルチェックのオフ

どーせならFloorp で記事書いてみようと思ったんですが、文字の下に赤波線が引かれて鬱陶しかったです。これはFirefox の「自動スペルチェック機能」という仕様だそうです。(Vivaldi にもありましたが、デフォルトでオフになっていました。)

鬱陶しいので早速オフにしてみます。

自動スペルチェック機能

設定を開きます。(画面右上のケバブメニュー → 設定 をクリック)

検索欄に「言語」と入力すると、ハイライト表示で設定が絞り込まれます。その中に「自動スペルチェック機能を使用する」という項目があるのでオフにします。

言語設定 - 自動スペルチェック機能を使用する

赤波線は表示されなくなります。これで快適に作業できます。

自動スペルチェックがオフになる

カスタム検索

Vivaldi と同じでカスタム検索も使えます。(Floorp では検索ショートカットという名称)

例えばAmazon に「a」というキーワードを設定しておくと、アドレスバーに「a 充電器」と入力するだけで瞬時にAmazon の検索結果を表示してくれます。わざわざAmazon にアクセスして検索する手間が省けます。

デフォルトではGoogle、Amazon、Bing、DuckDuckGo、Wikipedia、Yahoo!JAPAN、ヤフオク!、楽天市場、教えて!gooが登録されていました。標準でプライバシーに配慮された検索エンジン「DuckDuckGo」が入っているのいいですね。

検索ショートカット

キーワードをダブルクリックすると編集・追加できます。デフォルトでは「@google」のようにアットマークで登録されていたのですが、少し不便なので各検索エンジンの頭文字にしました。(Googleなら、「g」)

参考:【Vivaldi】カスタム検索の使い方。活用して素早くサイトにアクセスしてみよう!Chromeで使う方法も紹介 | ナポリタン寿司のPC日記

面白いと思ったのが履歴、タブ、ブックマークなども登録されていたことです。タブの場合は「%」がキーワードに割り当てられています。

パーセント+文字でタブ内検索

垂直タブにしてたらサイドバー内でタブ検索できますが、こうやって選択肢があること自体が素晴らしいことだと思います。

少しびっくりしたのが検索エンジンを追加しようと思ったら、Firefox のアドオンから入手しないといけないという点です。

検索ツールのアドオン

自分でカスタマイズした検索エンジンは追加できないって感じなんですかね。(なんか以前も同じこと言ったような…)

検索ツールのアドオンは3,200件あると表示されたので基本的なものは揃っているとは思います。まぁ、そもそもGoogle やDuckDuckGo があれば他はあまり必要ないですかね。

試しに「Search by Image」という検索ツールをインストールしてみました。画像検索の手助けをしてくれるアドオンです。

Search by Image のインストール
Search by Image – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手

右上にアイコンが表示されるのでクリック → 調べたい検索エンジンをクリック → 画像をクリックすることで簡単に画像検索できます。こういうの便利ですね。

Search by Image のスクリーンショット

ちなみに検索エンジンではなく、ブックマークにもキーワードを指定できます。

ナポリタン寿司のPC日記に「na」と登録しておけばアドレスバーからすぐにアクセスできるようになります。タグというのがVivaldi でいうところの「説明」ですね。

ブックマークを編集
【追記】ナポリタン寿司は発見してしまった!

ナポリタン寿司は、ブックマークを応用してVivaldi のカスタム検索を使う方法を発見しました!この方法を使えばどんなサイトでも検索エンジンとして登録できます。

方法は簡単で適当にブックマークを新規作成します。

名前を決めて、URLのところに検索結果の一部を「%s」に置き換えたURLを貼り付けます。任意のキーワードを決めてOKをクリックします。

ブックマークにカスタム検索用のURLを登録できる

どこをどういう風に「%s」に置き換えればいいの?という方は、以下の記事を参考にしてみてください。使っているブラウザは違いますが方法は同じです。

参考:【Vivaldi】カスタム検索の使い方。活用して素早くサイトにアクセスしてみよう!Chromeで使う方法も紹介 | ナポリタン寿司のPC日記

あとはアドレスバーに「登録したキーワード 〇〇〇」と入力するだけです。試しに「n Windows11」と検索してみます。

「n Windows11」で検索

ナポリタン寿司のPC日記内で「Windows11」と検索した時の検索結果を表示してくれます。

Windows11 の検索結果

これこれ。これが使いたかったんです。これでアドオンをインストールしなくても自由に登録できますね。

複数できるピクチャーインピクチャー

驚いたんですが、Floorp ではピクチャーインピクチャー(以下、PIP)を複数動画同時に使うことができました。

他のブラウザでもできるんですかね?少なくともVivaldi ではできません。1つPIP にしたら追加でPIP しても上書きされるだけです。

ピクチャーインピクチャーってのは、動画を小さく最前面表示にしてパソコンの画面上どこでも移動・配置できる機能です。作業しながら画面の端でYouTube 見る。みたいなことができます。

参考:【Picture-in-Picture Extension】ワンクリックでどんな動画もPIP表示できるchrome拡張機能の使い方 | ナポリタン寿司のPC日記

まずはPIP にしたい動画サイトにアクセスします。試しに僕のYouTube にアクセスして適当に動画を再生します。

動画内のどこかにポップアップでPIP アイコンが表示されるのでクリックします。

ピクチャーインピクチャー のボタンをクリック

PIP 表示になります。自由にサイズ変更・移動ができます。

PIPモード

もしPIP アイコンが表示されない場合は、動画内を2回連続で右クリックします。

1回目はYouTube の右クリック、2回目はブラウザの右クリックメニューが表示されます。2回目のメニュー内に「ピクチャーインピクチャーで視聴」という項目があるのでクリックします。

YouTube の動画上を2回右クリック

2つどころか3つ、4つもPIP 表示にできました。同時に再生も可能です。

複数動画を同時にPIPモードにできる

まぁ僕は複数動画をPIP で見ることはないので、宝の持ち腐れ感はします。

感想

【良い点】なんかフォント綺麗じゃない!?

これ僕の勘違いの可能性もあるんですが、フォントが綺麗でした!綺麗というよりは見やすいといった感じでしょうか。

まずはVivaldi のスクショを見てみてください。

Vivaldi のサイト文字フォント
【Explorer Patcher for Windows 11】Windows11の外観をWindows10に戻すツール | ナポリタン寿司のPC日記

ふむふむ。別に見にくいわけではなく、ふつーに見れます。

続いてFloorp をどうぞ。

Floorp のサイト文字フォント
【Explorer Patcher for Windows 11】Windows11の外観をWindows10に戻すツール | ナポリタン寿司のPC日記

やっぱり、何か綺麗じゃないですか!?

背景の白に対して文字がはっきりと黒色だから見やすいです。Floorp をインストールして起動した瞬間に「あれ?なんかVivaldi とフォントが違うぞ?」ってなりました。素晴らしいです。

【良い点】Vivaldi 使いでも問題なく馴染める

ベースはFirefox なんですが、Chromium のデザインに寄せて作られているのでVivaldi使いの僕でも違和感なく使えました。多少の操作性などに違いはありますが、数日使ってれば慣れる範囲です。

参考:【Vivaldi】おすすめのウェブブラウザ・Vivaldiのインストール方法 | ナポリタン寿司のPC日記

【良い点】細かいところの芸がすごい!

タブ上のマウスホイールでスムーズにタブを移動できたり、自由自在のツールバーなど細かいところの芸がすごいです。まだまだ探していけば便利な機能眠っている気がします。

もしかしたらFirefox でできることであって、Floorp 独自のものではないかもですが、それでもすごいです。「お?こんなことブラウザでできるの!?」みたいなのがFloorp には盛りだくさんです。

設定から、タブや検索結果のフォント変更もできます。

フォントと配色 - 既定のフォントを変更

「UD デジタル教科書」結構好きです。

UD デジタル教科書フォントに変更

【良い点】サイドバーがありがたい

サイドバーがやっぱり使いやすいです。ブラウザのタブとは独立した左右に表示できるパネルで、履歴、タブ、ブックマークなどにアクセスできます。

垂直タブに慣れると、抜け出せないくらい快適です。

ショートカットキーに対応しているので邪魔な時は非表示にできます。(垂直タブはCtrlSpace)ツールバーにサイドバー展開ボタンを追加できるので、アドレスバー横に配置すると違和感なく切り替えできます。

ツールバーのサイドバー表示切り替えボタン

僕、約1ヵ月ほど前からメインブラウザVivaldi のタブを垂直タブ(左側の縦タブ)にしました。もう心機一転完全移行です。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【Vivaldi】垂直タブの使い方。ブラウザヘビーユーザーにちょーおすすめ! | ナポリタン寿司のPC日記

このせいで見事に上タブ(垂直の逆で水平タブっていうのかな…?)使わなくなっちゃいました。なので標準で垂直タブ搭載しているだけで好感度爆上がりです。

「垂直タブだけあればいい!」って方は、テーマを「垂直タブにFloorp を最適化」にしましょう。

テーマ - 垂直タブにFloorp を最適化

水平タブが削除されます。

水平タブの削除

あとショートカットキーを自分で変更できると便利だなと思いました。ここらへんの些細な点は、今後徐々に改善されると嬉しいですね。

【良い点】Google翻訳いいね。

標準で搭載されているGoogle翻訳がいい感じです。

Vivaldi 翻訳は精度以前にまともに翻訳されないという不具合があるのに対して、こちらは安定してサクッと翻訳できました。

Vivaldi にGoogle翻訳の拡張機能を入れているんですが、ページ翻訳する時に毎回右上の拡張機能ボタンをクリック → 「このページを翻訳」をクリックしないといけないんですよね。

これが結構手間です。かといってVivaldi 翻訳だと失敗する時もあるから悩ましいところです。

Floorp は、余計な心配せずにばりばり翻訳できます。Google翻訳 の「英語のサイトは常に翻訳する」のオプションがどれだけありがたいことか分かりました。

僕みたいな初心者にとっては、「Google翻訳 はユーザーの情報を収集しているからダメだ!」とかよりも、ちゃんと翻訳される点が重要なんですよね。

「大企業だし、翻訳がまともに使えるからまぁいいや」ってなっちゃいます。(ダメな思考かな…あははー)

以下、良い点とは逆の気になった点です。

【悪い点】説明がほぼなし。初心者はうぬぬ状態

僕が見つけれてないだけかもですが、取扱説明書的なものがほぼないです。見つけれたのは以下のリンクくらいです。

参考:Floorp Legacy の使い方! – Ablaze Support

例えばショートカットキーはどれなのか、どんな機能が使えるのかなどの説明がもうちょいほしいなぁと思いました。

まだ登場して日が浅いこともあり、ネットで検索してもほぼヒットしません。「どうやったらああいうことできるんだろ?」、「どこに、あの設定あるの?」ってのがいまいちわかりにくかったです。

Vivaldi は設定項目が豊富で、設定内を検索すれば大体ヒットします。ちょっと高度なこともフォーラムで検索すれば大体分かります。CtrlF1でショートカットキー一覧(ショートカットキーのチートシート)を確認できるのも便利です。

12月1日追記

公式サイトにて詳細な使い方やヘビーユーザー向けの解説等が公開されていました!

同期機能Floorp Sync やQRコードでサイト共有など「そんなこともできるの!?」とびっくりです。とりあえず流し見でもいいので見てみると意外な発見があるかもしれません。

参考:Floorp Legacy の使い方! – Ablaze Support
参考2:ヘビーユーザ向け!Floorp Legacy の使い方 – Ablaze Support

そもそもFirefox ベースのブラウザなので「Floorp 〇〇」ではなく、「Firefox 〇〇」という風にGoogle検索すると、大抵のことは解決します。

【悪い点】マウスジェスチャーは廃止

僕が大好きなマウスジェスチャーは廃止されていました。設定で検索してもヒットしませんでした。

あまり需要ないみたいです。

Vivaldi で「タブを閉じる」、「新しいタブを開く」をめちゃくちゃ使っている身としては少し残念でした。ショートカットキーよりもマウスジェスチャーの方が手に染みついて出しやすいんですよね…。

Firefox のアドオンで「Gesturefy」というのをインストールすれば、マウスジェスチャーも使えるようになります。

リンク:Gesturefy – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手

使ってみると普通にVivaldi のマウスジェスチャーと変わらずに使えました。

「これでいいじゃん」となりかけたんですが、Vivaldi よりも設定項目が少ない、Floorp の設定画面などの内部ページでは動作しない点が微妙です。

Gesturefy の設定画面
Gesturefy – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手

本当に些細なことだけど。

ほんと些細なことなんですが、いくつか気になった点を書きます。

  • 垂直タブが使いにくい
  • フィードが若干使いにくい
  • YouTubeのコメント欄になぞの「続きを見る」

垂直タブが使いにくい

Vivaldi と比べると、まだまだ改善の余地ありって感じです。

具体的には、以下の4点です。

  • 複数選択ができない
  • 「垂直タブ」って文字が不要
  • 新しいタブを開くボタンはタブ下に欲しい、左上だと押しにくい
  • カクカクすぎてブラウザと馴染んでいない感じがする
FloorpとVivaldiの垂直タブ比較画像

今後のアップデートでここらへんをカスタマイズできるようになると嬉しいです。

フィードが使いにくい

フィードはサイドバーのブックマークと一緒に統合されています。これが若干使いにくかったです。

各フィードの下に「リンクを開く(例:”ナポリタン寿司 YouTube”を開く)」ってのがあるんですが、これいらないなぁーとか、通知きてほしいとか色々です。

ブックマーク & フィードリスト

本当に些細な点ばかりですが、積み重なって「結果、ちょっと使いにくいな~」ってなりました。まぁほんと些細なことなんで慣れの問題だと思います。

YouTubeのコメント欄になぞの「続きを見る」

一番どうでもいいことかもしれません。

何故かYouTube のコメント欄すべてに「続きを読む」が表示されていました。どのYouTube動画でも、たとえ1行のコメントだとしても表示されました。

全てのコメントに「続きを読む」が表示される不具合

「お?長文か?」と思わせといて、クリックしても何も表示されないというね…。

とはいったものの、僕の環境だけの可能性もあるので何とも言えません。Vivaldi ではそのような現象は起こりませんでした。

11月27日追記

Twitter にて作者様から返信いただきました。

どうやらFloorp の問題ではなく、Firefox 側の問題だそうです。Firefox ではかなり前からある不具合とのことです。

カスタムCSS

Firefox ベースのブラウザなので、カスタムCSS を適用できます。

ブラウザの外観を自分の好きなようにカスタマイズできる機能です。CSS を理解している必要がありますが、一気にカスタマイズ性が上がるので興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

例えばマウスホバーでブックマークバーを自動展開、タブの背景を好きな色に変更などができます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

以上、Firefoxベースになって新しく帰ってきたFloorp についてでした。

僕が呑気に遊んでいる時に、一皮二皮も向けています。めまぐるしいスピードで進化しているなぁ…と思いました。気になった方は、ぜひ見てみてください。

これを学生が作っていると思うとぞっとしますね。さすがです。

Posted by ナポリタン寿司