【Vivaldi】カスタム検索の使い方。活用して素早くサイトにアクセスしてみよう!Chromeで使う方法も紹介

Vivaldi

Vivaldi のアイコン

この記事では、Vivaldi (chrome でも可能!)のカスタム検索について書きます。事前に検索エンジンを登録することで、アドレスバーからいつでもアクセスできるようになります。

個人的に、YouTube、Amazon、Instagram が最強です。

検索エンジン

Vivaldi には、カスタム検索と呼ばれるサイトにアクセスしなくてもアドレスバーから各検索エンジン(Amazon、Google、楽天など)で検索できる機能があります。(chrome での方法を知りたい方は、こちらへ飛んでください)

例えば、Amazon に「a」というニックネームをつけておくことで、「a りんご」とアドレスバーに入力するだけでAmazon で検索してくれます。

通常「Amazon を開く → 検索欄に りんご と入力」 の2ステップが、「アドレスバーで検索」の1ステップになるので非常に調べものがはかどります。

文章だけだと「どういうことだ~?」状態だと思うので動画も貼っておきます。ようは最強の検索効率化です!

よく検索するサイトやオンラインショッピングサイトを登録しておくと、いちいちアクセスしなくてもアドレスバーからすぐに調べれます。

使い方

検索エンジンの登録

カスタム検索を利用するには、事前に自分が調べたい検索エンジンを登録しないといけません。登録は最初だけで一度登録すれば消さない限りはずっと使えます。

Vivaldiメニュー → 設定 をクリックします。Ctrl+F12でも開けます。

Vivaldi メニュー

検索 から検索エンジンを追加していきます。デフォルトでは、BingDuckDuckGoEcosiaStartpage.comWikipediaGoogle の6つの検索エンジンが登録されています。

「+」をクリックして、サイト名、ニックネーム、URLの3つを入力します。

ニックネームが今後重要になってくるので、自分が忘れないようにしましょう。こだわりがなければ、そのサイトの頭文字がおすすめです。Instagram なら「i」、楽天なら「r」という風にです。

URL はただのサイトのURL とは少し異なるので、次項目で説明します。

検索

登録するURL の調べ方

登録したい検索エンジンで調べた時のURLの一部を「%s」に置き換えて登録する必要があります。

例えば、Amazon を登録したいとします。まずは、Amazon で好きな半角英字(「aa」のように1文字~2文字)を検索します。

aaa - Amazonで検索

検索結果が表示されたら、そのURL の一部に先ほど入力した半角英字が含まれているはずです。Amazon でいったら以下の緑ハイライト部分です。

https://www.amazon.co.jp/s?k=aa&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_2

その部分を、「%s」に置き換えます。

検索結果のURLの一部を「%s」に書き換え

置き換えたらコピーします。(CtrlACtrlC

https://www.amazon.co.jp/s?k=%s&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_2
コピー

あとは、コピーしたURL を設定 → 検索 のURL に貼り付けるだけです。

と、ここまで説明したのはいいけど、正直調べるのめんどくさいと思います。

ということで、僕が代表的なサイトを既に置き換えた状態で貼っておきます。以下の記事を参考にしてみてくださ「%s」に置き換えた状態なので、いいなと思ったらそのままコピペするだけでOKです。

カスタム検索

検索エンジンが登録できたら、あとはアドレスバー(画面上部のURL がある部分)で「ニックネーム+キーワード」で調べるだけです。アドレスバーが表示されていない人は、設定 → アドレスバー → アドレスバーの表示 にチェックを入れましょう。

ニックネームとキーワードの間には半角空白が必要なので注意しましょう。

カスタム検索のスクリーンショット

Amazon なら以下の感じです。

a ナポリタン

Enterをクリックすると、Amazon で検索してないのに、Amazon の検索結果が表示されます。

ナポリタンのAmazon検索結果

ナポリタンそんな好きじゃないです。

【応用編】固定文字で検索する検索エンジンの作成

これはちょっと応用編です。検索エンジンによく入力する単語を登録することで、「調べたい内容+あらかじめ決めてた固定文字」で検索できます。

YouTube で「〇〇 歌ってみた」を検索する時に便利です。

こういう方に便利
  • YouTube で頻繁に「歌ってみた」を検索する方
  • 「〇〇とは」をGoogleで頻繁に検索する方
  • 「〇〇する方法 Windows10」のように頻繁に入力するフレーズがある方

まずは、登録したいサイト(ここではYouTube で説明)で「a a」と検索します。

a a - YouTubeで検索

検索結果のURLのどこかに「a%E3%80%80a」という文字列があると思います。

a%E3%80%80a

YouTube なら以下の部分です。

https://www.youtube.com/results?search_query=a%E3%80%80a

見つけたら、最初の「a」を「%S」にして、末尾の「a」を固定文字(好きな文字)に置き換えます。間にある「%E3%80%80」は改行の意味なので消さないように注意です。

改行(%E3%80%80)は消さない

YouTube で歌ってみたを検索したいなら以下のように置き換えます。置き換えたらコピーします。

https://www.youtube.com/results?search_query=%sE3%80%80歌ってみた

もしかしたら、サイトによって改行の文字が異なるかもしません。「a b」や「c d」のように、何回か別の単語で検索してみて、改行を見つけてみてください。

あとは、検索エンジンに登録します。ニックネームは「YouTube 歌ってみた」の頭文字をとって「yu」にしてみます。

YouTubeで「歌ってみた」検索

次回以降、アドレスバーで「yu 調べたい曲名」を入力するだけで、歌ってみた動画が調べれます。

うっせぇわの歌ってみた検索

【応用編】コマンドチェインや右クリックに追加する

検索エンジンをニックネームで登録するだけでもかなり作業効率UPですが、コマンドチェインや右クリックメニューに追加することでより自分が利用しやすい環境にできます。

右クリックに追加するには、設定 → 外観 → メニューのカスタマイズ → ウェブページ からできます。「YouTube 歌ってみた」は選択の右クリックに追加すると便利です。

外観→メニューのカスタマイズ

コマンドチェインは、設定 → クイックコマンド → コマンドチェイン から組み込めます。単体でもいいですが、他の操作と組み合わせると真価を発揮します。

クイックコマンド - コマンドチェイン

コマンドチェインには、ブックマークレットを組み込めるのでより高度なカスタマイズができます。Amazon と楽天 で同時検索して左右に並べて表示…みたいなことができます。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

【余談】ブックマークもニックネームつけれるよ

ニックネームは、検索エンジンのみならずブックマークにもつけれます。

ブックマークにしたいサイトを開き、アドレスバー横のブックマークボタンをクリックします。名前、URL の下にニックネームという項目があるので、好きな文字を設定します。

ブックマーク

おすすめは、ローマ字2文字です。1文字だと検索エンジンのニックネームと被ることがあるからです。逆に3文字以上になると忘れてしまうので注意です。最初のうちはいいですが、何百とブックマークがたまってきたら2文字が一番楽です。

登録できたら、アドレスバーで指定したニックネーム入力することで候補に表示されます。

ブックマークのニックネーム検索

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

Chrome で使う方法

調べるとGoogle Chrome でもできました。

Chrome を起動して、右上の三点ボタン → 設定 をクリックします。

三点ボタン→設定

左上の三本線ボタンをクリック → 検索エンジン をクリックします。

検索エンジン

「検索エンジンの管理」をクリックします。

登録している検索エンジンが一覧表示されるので、その他の検索エンジンの「追加」をクリックします。

その他の検索エンジンの追加

検索エンジンの追加画面が表示されるので、自分の好きなようにサイトを登録しましょう。キーワードという部分がVivaldi でいうニックネームと同じ役割です。URL は、普通のURL とは異なるので、こちらを参考にして作成してみてください。

検索エンジンの追加

まとめ

以上、Vivaldi でカスタム検索を利用する方法についてでした。

最初は、ちまちまAmazon Instagram をブックマークに登録してましたが、今度からその手間が省けます。ブックマークの管理も楽になり、効率もいいので一石二鳥です。

カスタム検索用に置き換えたサイトを以下の記事にまとめているので気になったら見てみてください。

Posted by ナポリタン寿司