【Instagram】検索結果の人気投稿を削除するCSS

Stylebot&Stylus(CSS)

「Instagram」のアイコン

この記事では、Instagramのハッシュタグ検索結果ページに表示される人気投稿欄を削除する方法について書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

【Instagram】検索結果の人気投稿を削除するCSS

本記事で紹介するCSSを使えば、Instagram(PC版)のハッシュタグ検索結果ページの「人気投稿」欄を丸々削除できます。

通常は、何かしらのハッシュタグ(例:#広島カフェ)で検索した時、上部には「人気投稿」のタイルが表示されます。ちょっと下にスクロールすると、最新投稿が表示されます。

Instagram(PC版)のハッシュタグ検索結果画像

僕は、その場所の最新情報を知るために、Instagramで検索します。

店の情報をチェックしたり、自然の観光地の交通状況をチェックしたりです。僕の好きな滝や山みたいな大自然スポットは、台風や災害によって道路が通行止めになっていることが、ちらほらあるんですよね。そういう時に、Instagramで検索すると、先人たちが情報を載せているので便利です。

そんな利用目的の僕からしたら、時系列関係なしに表示される人気投稿欄は邪魔です。Instagram側の設定では非表示にできないので、CSSを使って、自分で非表示にしてみます。いつでもオンオフできます。

Stylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

検索結果の人気投稿を削除するCSS

Instagram」にアクセスします。右上の拡張機能アイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット

右側に白紙のサイドバーが表示されます。こちらにコードを書き込んでいきます。書き込むコードは、以下になっています。

/*人気投稿削除*/
._aaq8 {
  display: none !important;
}
使えなくなっている場合は、連絡していただれば幸いです

Instagramは、頻繁にコードを変えています。よって、上記CSSがいつの間にか使えなくなっている場合があります。もし、適用したけど反映されないという場合は、問い合わせより、連絡していただければ幸いです。堅苦しい文章は不要です。

「この記事(URL添付)についてですが、コードが使えませんでした!更新していただければ幸いです」的な感じでOKです。

右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:www.instagram.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

これで、人気投稿が丸々削除されます。どのワードで検索した時にも表示されなくなります。

Instagram(PC版)の検索結果にある「人気投稿」を非表示にした画像

GIF画像も貼っておきます。

Instagram(PC版)の検索結果にある「人気投稿」を非表示にする前と後の比較GIF画像

一時的に無効化したい場合は、Stylebot→「www.instagram.com」をオフにします。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

感想

以上、Instagram(PC版)のハッシュタグ検索結果ページの「人気投稿」を非表示にする方法でした。

最近、Instagram(PC版)のデザインが、ガラッと変わりましたよね。サイドバーの実装は、便利だと思います。

Posted by ナポリタン寿司