【DesignEvo】1,000以上のテンプレートからオリジナルロゴを作成できるサイト

2021年9月16日Webサービス,レビュー

DesignEvoのアイコン

この記事では、沢山あるテンプレートの中から自分の好きなデザインを選んでカスタマイズしてロゴ作成できるサイト「DesignEvo」の使い方と使ってみた感想について書きます。

DesignEvoのスクリーンショット

無料で利用できるロゴ作成サイトです。

1000以上もあるテンプレートの中から、好きなものを選んで簡単に自分だけのロゴを作成できます。おしゃれなロゴから、アウトドア風のロゴ、スポーツロゴ、落ち着いたロゴなど幅広いジャンルのロゴを作成できます。

テンプレートを選ぶだけでなく、テンプレートを選んでからもフォントサイズや、文字色、背景色、シェイプ(バッジ、線、バナー、図形)など自由にカスタマイズできます。

↓こんな感じで多様多種のロゴを自作できました。

実際に作成してみたロゴ3つ
クレジット:ロゴは DesignEvo ロゴメーカーさんに作られる

無料版だと低解像度のみのダウンロードと制限がありますが、それでもかなり使えます。

こんな簡単におしゃれなロゴ作れるなら、もっと早く知っとけばよかったと後悔です。当サイトのロゴは、Wordで適当に図形と文字入れただけです。もはやロゴと呼んでいいのか分からないですね…。

ぜひ、自分だけのオリジナルロゴを作成したい人は、試してみてください。

本サービスの開発者は、他にも動画編集サービス「FlexClip」も開発しています。気になった方は見てみてください。ブラウザ上で、中級者程度の動画編集ができるサイトです。

参考:【FlexClip】ウェブ上で初心者レベルの動画編集ができるサービス | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:PearlMountain Technology Co., Ltd

アクセス方法

以下のサイトからアクセスできます。

「無料でロゴを作成する」をクリックします。

DesignEvoの公式サイト

ロゴ作成画面が表示されるので、ここから好きなテンプレートを選んで編集していきます。

テンプレート一覧

無料版と有料版との違い

有料版は、1回のダウンロードごとに料金がかかり、クレジットカードかPayPalで支払えます。

機能無料版ベーシック(24.99$)プラス(49.99$)
保存できる解像度低解像度(300px)最高5000px最高5000px
透明PNG×
編集して再ダウンロード×
ベクターファイル××
フォントファイルダウンロード××
著作権の所有権××
参考:Pricing DesignEvo

無料だと低解像度のみのダウンロードです。SNSやウェブサイト上で利用するには、DesignEvoのURLをリンクとして貼るか、SNSでシェアする必要があります。

1度購入したロゴは、後から自由に変更可能です。その際、追加料金はかかりません。1度購入したらあとは自由に変更・無料でダウンロードできます。

使い方

日本語に対応しているので直感的な操作でできます。

テンプレートを選ぶ

サイトにアクセスしたら、テンプレートを選びます。

1,000以上あるらしいので、左上の検索窓で検索するか、ジャンルから選ぶと目当てのデザインが見つかりやすいです。

試しに「sushi」で検索してみました。基本的には英語じゃないとヒットしません。

テンプレート検索

気に入ったテンプレート上にマウスを置くと、「似ている」か「カスタマイズ」を選択できます。カスタマイズから編集できます。

寿司のテンプレート

似ているをクリックすると、同じようなデザインが表示されます。本当に沢山種類があるんだなと実感します。

類似のロゴ一覧

カスタマイズ画面が表示されます。今回は、寿司のテンプレートをカスタマイズしていこうと思います。

ロゴ編集画面

フォントをカスタマイズ

ロゴ中のテキストをダブルクリックすることで、文字編集できます。

フォントや文字色は、テキストクリックした時に上部に表示されるテキストツールからできます。ここで、かなりのカスタマイズが可能です。

文字編集

同じようにロゴをクリックして、ロゴの色や向きを変更することも可能です。

背景色編集

テキストを追加

新たにテキストを追加したい場合は、左側の「文字」をクリックして、好きなフォントを選びます。ロゴ内にサンプルテキストが表示されるので、ダブルクリックで編集できるようになります。

文字

シェイブ(装飾)

バッジや線、バナーなどの装飾ができます。

シェイブ

僕的には、既にテンプレートがおしゃれで完成しているので、あえて無駄に装飾する必要はないのかなと思ったりしました。

背景

背景も白から変更することができます。

グラデーションで2色以上の色を適用させることもできます。

背景

ロゴを保存する

ロゴが作成できたら、右上の「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード

購入画面が表示されます。無料で利用する場合は、「低解像度のフリーロゴをダウンロード」をクリックします。

購入画面

ログイン画面が表示されます。アカウントを持っているなんてことはないと思うので新規作成します。

Googleアカウントを所持している場合は、自動でログインできます。

登録 Googleでサインアップ

ログインできたら、ダウンロード画面が表示されます。

無料で利用する場合は、SNSでDesignEvoを宣伝するか、ウェブサイトにURLをクレジットとして貼り付ける必要があります。

無料版を利用する条件

無事にダウンロードできたら、圧縮ファイルがあるので解凍します。(右クリック→開く)

ダウンロードしたロゴファイル

無料版の場合、低解像度のPNGとJPG画像とメモ帳の3つがあります。あとは自由にロゴを利用できます。

フォルダー内

僕が作成したロゴはこんな感じです。

完成したロゴ 寿司
クレジット:ロゴは DesignEvo ロゴメーカーさんに作られる

完全自作

テンプレートを利用しなくても0からロゴを作成できます。

テンプレートを利用しない分、よりシンプルなアイコンを作成できます。

サイト にアクセスして、右上の「スクラッチから始める」をクリックします。

スクラッチから始める

ロゴ作成画面が表示されます。

アイコンの検索窓で好きな単語(英語)を入力して、気に入ったものをクリックして追加します。

ロゴを自作

文字や、背景色も設定できます。シンプルな「ナポリタン寿司のPC日記」ロゴが完成しました。

完成したロゴ シンプル

カラフルなテンプレートでわちゃわちゃしてないのでシンプル系が好きな人にはこちらの方がいいですね。

【有料版】ロゴの再編集、特典

僕は、今回レビュー依頼ということで有料版(プラスプラン)を利用させてもらったのですが、有料版だと高画質の保存、再度編集する機能、背景透過バージョンのダウンロードなど特典がいっぱいでした。

↓有料版だと、ダウンロードしたフォルダー内に、フォントや背景透過されたバージョンの画像なども一緒に入っています。

有料版のロゴフォルダー内

SNSのロゴアイコンや、ブログのロゴにしたい場合は、思い切って有料版にするのもありかもしれません。

ダウンロードしたロゴを再編集したい場合は、サイトにアクセスして右上のプロフィールアイコンをクリック→私のロゴをクリックします。

オプション

ロゴ編集画面が表示されるので、再編集できます。

ロゴの再編集

1度購入したロゴは、再編集した後でも無料でダウンロードできます。

「折角、購入したのにちょっと色を変更したくなった!」って時に便利です。

ロゴはそのままで、解像度を変更したい時にも使えそうです。SNSとかってアイコン+横長の背景で2枚画像必要ですもんね。

【12月16日追記】当サイトに採用しました

当サイトのロゴに採用しました。

当サイトのロゴに採用

おしゃれになっていい感じです。

感想

以上、無料で利用できる1000以上のテンプレートから自分だけのオリジナルロゴを自作できるサイト「DesignEvo 」の紹介でした。

ロゴ作成できるサービスはいくらでもあるでしょ…って認識でしたが、まさか1,000以上の中から自分でカスタマイズして作成できるとは思ってませんでした。

おしゃれなアイコンを手軽に作成できる時代になったことに驚きです。

Posted by ナポリタン寿司