【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【GeForce NOW】最高画質でサクサクゲームをプレイできるサブスクの使い方

Webサービス

GeForce NOW のアイコン

この記事では、低スペックPCでも、オープンワールドなどの高負荷ゲームがサクサクプレイできる「GeForce NOW」について書きます。

正直な感想としては、ちょっと癖があるなぁって感じです。(デメリットはこちら

GeForce NOW のスクリーンショット

GeForce NOW のサーバーを介することで、低スペックPCでも最高画質でゲームがプレイできるサービス(サブスク)です。

大きな特徴は3つです。

  • 低スペックPCでもWi-Fi さえあれば、サクサクゲームをプレイできる。
  • Android やiPhone からでもPCゲームがプレイできる
  • 外出先でも、どこでもプレイできる(Wi-Fiがおすすめ)

今までの感覚からしたらありえないことばかりですよね。

GeForce NOW の仕組みは↓のようになっています。

GeForce NOW の仕組みの図解

プランは、フリープラン(無料)とプレミアムプラン(月額1,980円の有料)の2種類あります。

つまり、今までは自分のPCが主体となっていたのが、GeForce NOW のサーバー がその役を担ってくれるので、自分はゲームを購入するだけでいいということになります。

わざわざゲームができるための高性能ゲーミングパソコンを購入する必要がないってことですね。

注意

月額でゲームがプレイし放題ではなく、あくまで自分が所持しているゲームの負荷を担ってくれるという形です。ゲームを一つも所持していない場合は、無料配信されているゲームしかプレイできないので注意が必要です。

低スペックPCでも、最高画質でゲームをプレイできるなんて最高ですよね。信じられない時代がきたもんです。

名前にSoftBank とついてますが、スマホがSoftBank じゃないといけないなんてことはないです。てっきりSoftBank ユーザーしか使えないんじゃ…って思いますよね。

今回はスマホではなく、Windows10 のパソコンで利用してみます。

サービス名称:GeForce NOW
サービス提供日:2020年6月

ダウンロード・登録方法

以下のサイトから登録できます。

「フリープランに登録する」をクリックします。

フリープランに登録
GeForce NOW Powered by SoftBank フリープランで楽しもう

メールアドレスを入力します。規約に同意してチェックを押します。

新規仮登録 - メールアドレスを入力
注意

注意事項を下までスクロールしないと、確認がおせないようになっているので注意が必要です。

注意事項を見ないと確認ボタンが押せない

メールアドレスを確認して「登録」をクリックします。

新規仮登録 - 登録ボタンをクリック

そのまま待っていると、自動で本登録の画面が出てきます。出ない場合は、メールアドレスに本登録用のURLが送られてきているはずなのでリンクをクリックしましょう。

ユーザー情報を入力していきます。ログインID、パスワード、氏名、誕生日電話番号、メールアドレスなどを入力します。NVIDIA のアカウントとは別です。

ユーザー登録 - 必要な個人情報を入力

最後の利用規約は最後まで読まないと確認が押せないので、気を付けてください。

メルマガ配信

入力した情報を確認して、「フリープランに登録する」をクリックします。

登録情報を確認して、「フリープランに登録する」をクリック

登録が完了します。

続いて、GeForce NOW のアプリをダウンロードします。

フリープラン申込完了

今回は、Windows版 をダウンロードします。

「Chrome で起動する」でもいいのですが、安定したWindows版 のほうを公式が推奨していたのでアプリにします。「WindowsPC のアプリをダウンロード」をクリックします。

GeForce NOW アプリダウンロード画面

ダウンロードが完了したら、GeForce NOW を起動します。

利用規約を確認して、「同意/続行」をクリックします。

GeForce NOW の初回起動

画面右上の「ログイン」をクリックします。

ログインをクリック

ブラウザが開くので、SoftBank をクリックします。

GeForce NOW プロバイダーにログイン - Softbank を選択
注意

あくまで先ほど作成したアカウントでログインするのでSoftBank を選択します。

自分のスマホはauだから…で、auを選んだりしないように注意です。

生年月日を入力します。

通知がいらない・エラーログを送信したくない場合はチェックを外します。

「登録する」をクリックします。

もうすぐ完了です! - 生年月日を入力

ログインが完了します。

ログインしました

タブを閉じて、GeForce NOW のアプリに戻ります。先ほど作成したアカウントでログインできてます。

僕はフリープランで登録したので、アカウント名の下にフリーと表示されています。

ログイン中の画面

使い方

ログインが完了したら、早速購入しているゲームをGeForce NOW で起動してみます。

GeForce NOW の上の検索から、自分がEpic かsteam で所持しているゲームのタイトルを入力します。

自分が所持しているゲームタイトルを入力

持っていないゲームを選択すると、それぞれのストア画面に飛びます。購入するとGeForce NOW 上でプレイできるようになります。

ミラージエッジ カタリスト のストアページ
Steam:ミラーズエッジ™ カタリスト

Epic ゲームを起動

Epic でウォッチドッグス レギオンを所持しているので、Epic を選択して「プレイ」をクリックします。

ウォッチドッグス レギオン をプレイしてみる

ネットワークが快適かどうか判断してくれます。この時は無線でやっていたので推奨されないと表示されました。それでもいい場合は、「このまま続行」をクリックします。

ネットワークテスト

ゲームの読み込みが始まります。

ゲームの読み込み中

Windows Defender ファイアウォールが表示されるので、「アクセスを許可」をクリックします。

Windows セキュリティの重要な警告 - アクセスを許可する

Epic にログインする画面が表示されます。

メールアドレスに、数字が送られてくるのでそれを確認して数字を入力します。全画面になってメールが見れないようになっていますが、Windows+D、またはAlt+Tabでデスクトップを表示できます。

数字を入力したら、「CONTINUE」をクリックします。

認証数字を入力

(おそらく)ゲームが起動するはずです。

完全に僕の余談なんですが、実はEpic で購入したウォッチドッグスレギオンですが、なぜかUplay のログイン画面でエラーがでて起動できません。

もしかしたらGeForce NOW を介することで、起動できるんじゃないかと期待してやってみました。

結果は、ダメでした(笑)

Uplay のログインエラー

どうやったら、起動できるようになるんですかねぇ。どなたか解決方法知っている方いましたら、コメントかお問い合わせからご教授願いたいです。

詳しくは以下の記事に書いてます。

Steam ゲームを起動

DEATH STRANDING」はSteam なので、Steam の方をクリックします。

DEATH STRANDING をプレイしてみる

Steam にログインします。

Steam にログイン

Epic と同じように、認証コードを入力する画面が出るので、メールアドレスに送られてくる英数字を入力します。

Steamガード - コンピューターの認証が必要です

「同意する」をクリックします。

DEATH STRANDING のインストール - 同意するをクリック

ゲームが起動します。

DEATH STRANDING のスクリーンショット

オプションから、グラフィックを変更してみたんですが、さすがとしかいいようがないです。最高のグラフィックにしてもメモリにまだまだ余裕があります。

通常↓(僕のパソコンの場合)

僕の環境でのグラフィック設定
最低画質でようやく快適にプレイできる状態。どなたかGPUください。

GeForce NOW を介した場合↓

GeForce NOW を介した場合のグラフィック設定
GeForce NOW のサーバーなので、メモリにまだまだ余裕がある

いつも最低グラフィックでプレイしていたので、最高画質でプレイできるなんて感動です。

タスクマネージャーで確認しても、通常のデスストランディングを起動した時よりも負担は少ないです。

タスクマネージャー

ゲーム操作 → GeForce NOW サーバーで起動しているゲームに反映 → 自分の画面に転送 って感じなので、負荷が少ないんでしょうね。

フリープランだと、1時間は連続でプレイ可能です。しっかり楽しみましょう。

GeForce NOW のホーム画面には、対応しているゲームがサムネイル付きで確認できるので楽しいです。この中から、購入するゲームを決めてみてもいいですね。この中に表示しているゲームは全部GeForce NOW に対応しています。

GeForce NOW のゲーム一覧

プレイ無料のゲームも紹介されているので便利ですね。GeForce NOW 上だとサクッとプレイできます。

無料版と有料版の違い

GeForce NOW には、無料プランと有料プランの2種類あります。無料プランは、2021年06月10日(木)から開始されました。つい最近の出来事ですね。

GeForce NOW の料金プラン
料金プラン|GeForce NOW Powered by SoftBank
項目フリープラン(無料)プレミアムプラン(有料)
料金0円1,980円
混雑時のアクセス通常接続優先接続
連続プレイ可能時間1時間時間
RTX非対応対応
※RTXとは、影や光がよりリアルな表現になる機能のことです。

無料プランの大きなデメリットは、やはり連続プレイ時間が1時間しかないという点です。ゲームを連続で1時間もしないという場合は、無料プランでも大満足できる内容になっています。

【実際に利用】僕が感じたデメリット

僕が実際に利用してみて感じたデメリットを書きます。あくまで僕が感じたデメリットなので、ただの1ユーザーの意見として受け止めてくださればなと思います。

特に、Wi-Fi 環境が非常に重要になります。

僕が感じたデメリット
  • 対応ゲームに限りがある
  • 有料会員の月額料金が1,980円と少し高い
  • Wi-Fi 環境が重要

対応ゲームに限りがある

てっきり全てのゲームに対応しているかと思いきや、対応ゲームには限りがあります。

対応ゲームは以下のサイトから確認できるので、まずはここで確認してみましょう。基本的に大型作品は対応しています。

せっかくGeForce NOW に登録したのに、プレイしたいゲームがなかった!ってなったら最悪ですもんね。

Wi-Fi 環境が重要

容量やデータの負荷は、GeForce NOW が担ってくれますが、Wi-Fi環境が整っていないと意味がないです。いちお4Gを利用してプレイもできますが、カクカクするのでおすすめしません。

公式が公表している最低システム要件は以下のようになっています。

インターネット動作環境

有線または5GHzのWi-Fi環境
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

システム要件|GeForce NOW Powered by SoftBank

FPSなどの対人ゲームは分かりませんが、DEATH STRANDING などの一人用のオープンワールドは、無線でもプレイできました。恐らく、FPS だと有線接続は必須かなと思います。

快適度ランキングは、有線>無線>4G という感じです。

以下のサイトでWi-Fi 速度を調べれます。1つの目安ですが、少なくとも100Mbps は欲しいところです。公式は、25Mbpsを推奨していますが、僕の体感は100Mbpsあって「まぁまぁまともにプレイできるかな…」というイメージです。

調べると、速度がでている無線よりも速度がでていない有線接続の方が快適にプレイできたという話もありました。このことから、用意できるなら有線接続の方が良いということですね。

参考:GeForce NOWで必要な通信環境と回線速度!遅延やラグいときにはこれをチェック | yagichon

まとめ

以上、低スペックPCでも高負荷ゲームがサクサクプレイできるサービスGeForce NOW についてでした。

1時間の制限はあれど、無料でハイスペックゲームをプレイできるなんて素晴らしいです。

ゲームをやりたいけど、スペックが心配…という方は、GeForce NOW を試してみてください。GPU のいいやつを買おうとすると、十万以上するのでGeForce NOW のほうが安くつくかもです。

Posted by ナポリタン寿司