【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【QTTabBar】エクスプローラーにタブ機能をつけるソフトの使い方。タブ管理を楽にしてみよう!

2021年11月4日フリーソフト

QTTabBar のフォルダ

この記事では、エクスプローラーにタブ機能をつけるソフトQTTabBar について書きます。

タブを大量に開くといった方に超おすすめです。

QTTabBar のスクリーンショット

エクスプローラーにタブ機能をつけるソフトです。ブラウザのタブみたいに、1つのウィンドウの中でフォルダを行ったり来たりできます。

タブ機能をつけるのがメインですが、それ以外にも画像や動画にマウスを乗せてプレビューを表示する機能、カスタマイズ可能なショートカットキー、フォルダーの中身を確認できるサブフォルダメニュー、よく使うフォルダーたちをまとめてグループ化できる機能などオプションが非常に豊富です。

タブバーにファイルをドラッグ&ドロップした時の動作や、「+」をクリックした時の動作など細かい点もカスタマイズ可能です。

まさにタブ機能をつけるソフトではなく、エクスプローラー拡張ソフトといえます。これ1つインストールしているだけで、作業効率がちょーアップします。

毎回、下記画像のようにエクスプローラー(フォルダ)を開きすぎてしまうという方にぜひおすすめです。

乱雑したエクスプローラーたち
エクスプローラー開きすぎてごっちゃごちゃ…。

提供元:Quizo
最終アップデート:1043(2021年12月26日)
Windows11 版の最終アップデート:2048 beta2(2021年9月19日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

Windows11 以外の方は、一番上の「QTTabBar ver 1043 for 64bit (2020-12-20, 12-26)」をクリックします。Windows11 の方は、2番目のバージョン2048をインストールしましょう。

QTTabBar のダウンロード

インストール方法

ダウンロードできたら、圧縮フォルダを解凍します。右クリック → 開く で解凍できます。

QTTabBar のフォルダ

解凍できたフォルダをクリックすると、中に「QTTabBar.exe」というファイルがあるので起動します。

インストーラーを起動

インストール画面が表示されます。

「Next」をクリックします。

Welcome to the QTTabBar ver 1043 Setup Wizard

何回か「Next」をクリックしてインストールしましょう。

完了したら「Close」をクリックします。

Installation Complete

QTTabBar を有効にする

インストールしただけだとまだ使えません。QTTabBar を有効にします。

どこのフォルダでもいいので、エクスプローラーを開きます。

画面上部の表示 → 右上のオプション(アイコンではなく文字)をクリックします。「QT コマンドバー」といったように「QT 〇〇」という項目がいくつかあるので、「QT タブバー」をクリックします。

表示→オプション→QT タブバー

QTTabBar のタブ機能が有効になります。現在開いているフォルダのタブ名がパス(アドレスバー)の下に表示されます。

タブバーが表示

他の「QT 〇〇」にチェックをつけると、ごちゃごちゃして見にくいと思うので、こだわりがない場合は「QT タブバー」のみにチェックがおすすめです。

全部にチェックするとごちゃごちゃするのでQT タブバーのみがおすすめ

タブバーは下に表示するのが良いという場合は、「QT タブバー(下)」をチェックしましょう。

使い方

簡単な使い方を書きます。といってもブラウザのタブと同じような感じなので、特に操作に困ることはないと思います。

タブを切り替える

基本中の操作です。

複数タブがある場合は、タブをクリックすることで切り替えれます。1つのウィンドウ内で複数のフォルダーを行ったり来たりしているというイメージです。

動画を貼っておきます。

タブのドラッグ&ドロップで、タブの位置を移動できます。あんまり使うことはないかもです。

ファイル・フォルダの移動・コピー

QTTabBar の便利な機能の1つです。通常のコピー(CtrlC)、切り取り(CtrlV)も使えますが、QTTabBar 独自のファイルのコピー・移動も便利なので、覚えておいて損はないです。

ファイルやフォルダをタブ名にドラッグ&ドロップすることで、対象の場所にファイルを移動・コピーできます。わざわざファイルを右クリック → コピーをクリックしなくても簡単に移動できるってことですね。

ファイルの移動(切り取り)

試しに、テストフォルダーにある「アイコン.png」を、ドラッグ&ドロップで「ここに移動したい」フォルダーに放り投げます。

移動したいファイルを移動先のタブ名にドラッグ&ドロップ

「ここに移動したい」フォルダーに「アイコン.png」が移動します。切り取り → 貼り付け の作業と一緒のことがおこなわれたってことです。

ファイルが移動される

ファイルのコピー

ファイルをコピーしたい場合は、ドラッグ&ドロップする時にCtrlを一緒に押すとコピーになります。

新しいタブで開く

タブ機能を有効にしたら、高頻度で使うようになるのが「特定のフォルダーを新しいタブで開きたい」だと思います。例えば、テストフォルダーの中にある「ナポリタン寿司」フォルダーを別のタブで開きたいって感じですね。

大きく2つ方法があります。

  • 開きたいフォルダを右クリック → タブで開く をクリック
  • 開きたいフォルダをタブバーにドラッグ&ドロップ(おすすめ)

おすすめは、開きたいフォルダをタブバーのタブ以外の場所にドラッグ&ドロップする方法です。

開きたいフォルダを右クリック → タブで開く をクリック

新しいタブで開きたいフォルダーを右クリック → タブを開く をクリックします。

ファイルの右クリック→タブを開く

新しいタブでフォルダーが開きました。

新しいタブでフォルダが開く

開きたいフォルダをタブバーにドラッグ&ドロップ(おすすめ)

こっちのほうがおすすめです。

開きたいフォルダーをタブバーの空いているところにドラッグ&ドロップします。

フォルダをタブバーにドラッグ&ドロップ

分かりやすいように動画を貼っておきます。前半が右クリックで開く方法で、後半がドラッグ&ドロップで開く方法です。

注意点

必ずタブバーの空いているところにドラッグ&ドロップしましょう。タブ名の上にドラッグ&ドロップした場合は、そのフォルダーの中にファイルを移動するって意味になります。

設定のイベントから、Ctrlを押しながらダブルクリックした時だけ、新しいタブで開くといった設定もできます。

新しいタブを開く

タブバー横の「+」ボタンをクリックすると、フォルダー選択画面が表示されるので、開きたいフォルダをクリックすると新しいタブでフォルダが開きます。

新規タブで開く - フォルダーの参照

設定で「+」を押したときの動作を変更することも可能です。僕は、毎回フォルダーの参照が表示されるのは鬱陶しいと感じたため、デスクトップを表示するに設定しています。

サブフォルダメニュー機能

サブフォルダメニューは、フォルダの右下に表示される下矢印ボタンをクリックすると、フォルダ内のファイルを確認できる機能です。

いちいちクリックしなくても、フォルダの中身を簡易表示で確認できるってことですね。

サブフォルダメニュー機能

僕は使ってないので、設定でオフにしています。

プレビュー機能

動画、画像、音楽などにマウスを乗せると拡大された画面でプレビューを確認できる機能です。動画や音楽なら自動再生してくれます。ファイルをクリックしなくてもマウスを乗せるだけで簡易的に内容が分かるってことですね。

プレビュー機能

設定から、拡張子でプレビューさせるファイルを選択できます。僕は、動画や画像のプレビューはオフにして、音楽ファイルだけオンにしています。

タブの右クリックメニュー

タブ名を右クリックしたら、色々項目がでできます。使えると便利そうな機能もありますが、慣れるまでは放置でいいと思います。

タブ名の右クリックメニュー

設定

QTTabBar は、設定できる項目が非常に多いです。そこで、僕が設定した項目や、ここ弄ったら便利かも?って項目に絞って書きたいと思います。随時、新しい便利な設定や活用方法思いついたら追記していきます。

タブ機能を使いたいだけなら、特に設定する箇所はありません。よりカスタマイズして自分好みにしたい人向けです。

QTTabBar の設定を開くには、タブバーの空いているところを右クリック → QTTabBar のオプション をクリックします。

タブバーの右クリック→QTTabBar のオプション

設定が開きます。

タブ

タブバーに関する設定ができます。

僕は、閉じるボタン、アイコン、ロックの動作タブの以下の2か所を変更しています。

タブ - 閉じるボタン、アイコン、ロックの動作
設定項目変更点
(タブの閉じるボタン)マウスホバーで表示チェック
(タブにアイコンを表示)タブのアイコンをクリックでサブフォルダメニューを表示するチェックを外す

デフォルトでは、タブの閉じるボタンは常に表示されています。

正直、邪魔だと思いました。ブラウザのタブもマウスを乗せた時だけ「×」が表示されるようにしているので、QTTabBar でも合わせました。見栄えがスッキリするのでマウスホバーで表示はチェックがおすすめです。

マウスホバー時のみ閉じるボタンを表示

アイコンクリックで、サブフォルダーメニュー(中身のファイルが分かる機能)を表示は、いらないと思ったのでオフにしました。

タブをアクティブにしたい時にうっかりアイコンクリックしちゃう…みたいな誤操作が起こるからです。使わない機能はオフに越したことはありません。

アイコンクリックでサブフォルダメニューを表示

そもそももっとスッキリしたい人は、タブのアイコン自体をオフにしていいかもしれません。

イベント

フォルダやタブをクリックした時の動作を変更できます。ここを初期のうちに自分好みに変更しておくと後々便利です。色々考えて自分好みにしてみましょう。

例えば、僕はタブバーの+ボタンをクリックした時の動作を、「デスクトップを開く(ユーザーコマンド)」にしています。

イベント - インタラクティブ

新しいコマンドを作成する をクリックして以下の3つを変更します。

ユーザーコマンドの作成で任意のフォルダを指定
コマンドのタイプファイルとフォルダ
パス好きなフォルダ
例)D:\デスクトップ
アクション新しいタブで開く

これで、好きなフォルダが開きます。

ナビゲーションウィンドウ(フォルダーツリー)のアイテムをクリック は「新しいタブで開く」にしています。

イベント - ナビゲーションウィンドウ

ナビゲーションウィンドウってのは、エクスプローラーの左側のフォルダ階層のことです。ここをクリックした時、「アクティブタブで開く(現在のタブの中で開く)」ではなく、「新しいタブで開く」にしています。

ナビゲーションウィンドウ

修飾キーをクリックしながらの操作も設定できます。

CtrlShiftAltを押しながらクリックした時だけ操作を変更するといったことができます。応用の幅が一気に広がります。覚えるのが大変になるので、ほどほどにしとくのがおすすめです。

僕は、Ctrlを押しながらフォルダをダブルクリックした時だけ、新しいタブで開くようにしています。

Ctrlを押したときのイベントを設定

何なら、Ctrlを押してなくても常に新しいタブで開くにしたかったんですが、グレーアウトしていて設定できませんでした。

ドラッグ&ドロップ

タブにファイル・フォルダーをドラッグ&ドロップした時の動作を設定できます。

タブの上にファイルをドラッグしたまま待った時の動作を「タブをアクティブにする」にしています。

ドラッグ&ドロップ - タブの上にファイルをドラッグしたまま待ったときの設定

見た目

外観を変更できます。

タブのテキストの配置は、中央揃えにしています。

見た目 - タブ

フォルダービューのビューの枠の色はオフにしています。

見た目 - フォルダービュー

フォルダーを囲んでいる白い枠線のことですね。見栄えを害していると判断して消しました。

ビューの枠線

グループ

よく使うフォルダーたちをグループとして登録できます。

グループ - 編集

グループについては、以下の記事を参考にしてみてください。使いこなすとかなり便利です。

ショートカットキー

キーボードショートカットキーを設定できます。

CtrlNでフォルダーの複製(標準のエクスプローラーでも同じ)、CtrlWでタブを閉じる(ブラウザで使える)などQTTabBar を使ってなくても馴染みのあるショートカットキーもあります。かなり項目が多いです。

逆を言えば、一生使わないだろうってショートカットキーもあるので不要な項目のチェックは外して誤動作を防ぐようにしましょう。誤動作だけでなく、他ソフトのキーと被っていることもあるので一度は目を通しておくといいかなと思います。

ショートカットキー

僕のおすすめキーは以下です。これ以外は全部オフにしてしています。

項目設定しているショートカットキー
タブとナビゲーション次のタブをアクティブにCtrlTab
現在のタブを閉じるCtrlW
現在のタブを複製CtrlN
現在のタブのロック/ロック解除CtrlL

なぜ、そのショートカットキーはオフなのか?とかについてつらつら箇条書きで書いときます。

  • 「次のタブをアクティブに」さえあれば、「前のタブをアクティブに」はいらないと思ってオフ
  • 「フォルダー選択のダイアログを開く」は便利かと思ったが、タブ横の「+」を押せばいいのでオフ
  • ウィンドウの透明度は使わないからオフ
    デフォルトでは、Ctrl+Shift+NumPad(+、-) になっている。もし使いたい人で、テンキーがない人は、Ctrl+Shift+Up、Down とかがいいかもしれない。
  • 新規フォルダーの作成は、QTTabBar 以前から使ってなかったのでオフ

デフォルトでオンになっている使わないショートカットキーが多かったので、とにかくオフにする作業でした。

プレビュー

プレビュー機能について設定できます。使わない人はオフにしとくと見栄えがスッキリします。

僕は、音楽ファイルだけプレビュー機能使いたいと思って、拡張子設定を以下のように調整しています。「.mp3や.wav」などの音楽ファイルだけに絞っています。

プレビュー - 拡張子、フォントと色

これで、画像や動画のプレビューは表示されません。

サブフォルダメニュー

僕は、使わないのでオフにしています。

サブフォルダメニュー

まとめ

以上、エクスプローラーにタブ機能をつけるソフトQTTabBar についてでした。

なんでWindows 標準にこの機能がついてないんだってくらい慣れると便利です。

Posted by ナポリタン寿司