【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Search Regex】記事を一括置換するプラグインの使い方

ブログ

Search Regex のアイコン

この記事では、WordPress で記事を一括検索&置換できるプラグイン「Search Regex」について書きます。

過去の記事に書いてた”癖”を一気に修正できます。

Search Regex のスクリーンショット

WordPressの記事を一括検索&置換できるシンプルなプラグインです。置換する前にプレビューを確認できたり、記事個別ごとに置換することもできて便利です。

個別で記事ごとに置換はできずに、一括で全記事置換となっています。過去の記事で間違って使ってた漢字や単語を一括で修正できます。

雑談なんですが、僕の記事って「 」と『 』が混合してたんです。

正直にいうと今いち「 」と『 』の使い分けが理解できてなくて…。ほんとお恥ずかしい限りです。

なんとなく『 』は書籍に使うものってイメージはあったんですが、まぁ目立つからフリーソフト名とかも『 』で囲っちゃおうって感じでした…。

沢山記事を書いていったらそれをいちいち修正するのもめんどくさくなってきて、ずるずるタイミング見逃してました。だけど、過去の記事を見返す度にこのままじゃダメだと思って、ついに直すことにしました。

ちなみに、Search Regexってなんて読むんですかね。僕的には「サーチ・レゲックス」か「サーチ・リジェックス」です。

調べたら「Regex」って単語は本来「Regular Expression(レギュラーエクスプレッション)」の略称らしく、はっきりした読み方が決まってないらしいです。

まぁ、自分の好きなように呼べばいいと思います。

Regular Expression とは、「正規表現」って意味です。正規表現を用いた一括検索&置換もできるのできっとそこからきてるのでしょうね。

参考:正規表現[regex/regexp]の読み方は? | 310ch.net

提供元:John Godley
最終アップデート:2.4.1(2020年11月29日)
僕が使用しているテーマ:Luxeritas

ダウンロード方法

WordPress 管理画面のプラグインからダウンロードできます。

今すぐインストールをクリックします。インストールできたらプラグインを有効にしましょう。

Search Regex のインストール

使い方

WordPress の管理画面からツール → Search Regex から一括検索&置換できます。

ツール - Search Regex
重要

記事内容を修正するわけですから、必ず置換する前には、投稿のバックアップを取りましょう。

投稿のバックアップは、ツール→エクスポートからバックアップできます。

ツール - エクスポート

以下のような「pc.WordPress.2021-〇〇-〇〇.xml」のファイルがダウンロードできたらバックアップ完了です。

WordPress のバックアップファイル

まずは置換したい文字を検索に入力します。今回は、『 』を「 」に直したかったので、まず  『  と入力します。

結果表示数は50くらいがちょうどいいかもしれません。検索をクリックします。

検索に 『 と入力

数秒待つと、ずらーっと検索結果が表示されます。沢山、 『  を使っていることが分かります。

検索結果が一覧表示
注意

記事の右側の「…マーク」をクリックすると「行を削除」という項目がありますが、これ「記事を削除」ボタンです。

押したら一瞬で記事が削除されてしまうので、絶対に押さないようにしましょう。

僕は、「検索結果から除外する」って意味かと思って、押しちゃって大惨事になりました。バックアップを取っていて本当によかったと心から思いました。

行を削除は記事が削除されるので注意

逆を言えば、ここから検索した記事を削除できます。

次に置換した文字列を入力します。 『  を 「  にしたいので、 「  と入力します。

そしたら、検索結果一覧の 『  が 「  に変わりました。まだ置換は完了していないけど、ここでプレビューを確認することができます。置換後のイメージをつかみやすいので大変便利です。

置換に 「 と入力

プレビューを確認して、OKの場合は「すべて置換」をクリックします。

すべて置換をクリック

青いゲージが一番右までいって、100%となれば置換完了です。

置換の進行状況

同じように、 』  も 」  に置換します。

』 を 」 に置換

記事を確認してみると、無事に置換されていました。直感的な操作で一括置換できるので超便利です。

ショートカットキーの使い方の記事スクリーンショット
【Windows】ショートカットキーの使い方。覚えると作業効率UP

【応用編】正規表現で一括検索&置換

検索フラグ - 正規表現

Search Regex では、正規表現を使うこともできます。

正規表現って何よ?」という方は、あまり気にしなくていいと思います。(僕もその一人です)多分、使いこなせたら便利なんでしょうが、初心者さんは普通に検索して置換した方が楽です。

正規表現ってのは、簡単に言うと、条件を指定して検索できる機能です。

例えば、以下のような検索をします。(正規表現を使うには、検索欄右側の検索フラグの正規表現にチェックを入れます)

「.*」
「.*」で検索

.* は、その前後に書いた文字列にひっかかる単語全てを表示する正規表現です。こうすると、検索結果には「」で囲まれた文章全てが表示されるようになります。

「.*」の検索結果一覧表示

もう一つ例として挙げると、以下の正規表現を使うことで複数単語を一気に検索できます。

[「」]

これは、[]で囲まれた中の文字列全てを表示してくれます。これにより、「」を一気に表示してくれます。

[「」]の検索結果一覧

ただ、この方法だと置換が難しいです。「グーグル」や、「ぐーぐる」を全部まとめて「Google」に置換したい時とかは便利です。

「ああああ」の検索結果一覧

まとめ

以上、WordPress の記事を一括検索&置換できるプラグインSearch Regex についてでした。

この存在を知らなかったら、100近くある記事を手動で一つ一つ修正していたのか…って考えると恐ろしいです。まぁ、そもそも『 』と「 」をごちゃごちゃに使ってしまうなんてドジは僕くらいしかやりませんね。

とにかく簡単に一括置換&検索できるので、ぜひ同じような状況の方は試してみてください。ブログ初心者にありがたいプラグインだと思います。

Posted by ナポリタン寿司