【Stylebot】Google「他の人はこちらも質問」を非表示にするCSS

2022年4月19日Stylebot&Stylus

Stylebotのアイコン

この記事では、Googleの検索結果の途中に表示される「他の人はこちらも質問」を非表示にするCSSについて書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

【Stylebot】Google「他の人はこちらも質問」を非表示にするCSS

本記事で紹介するCSSを使えば、Googleの検索結果の途中に表示される「他の人はこちらも質問」欄を抹消できます。

Googleで調べものをした時、単語によりますが、途中途中で「他の人はこちらも質問」という項目が挿入される場合があります。自分以外の他の人がよく調べている関連単語が表示されます。調べた単語を、より深く理解できるかもしれない便利機能ですが、人によっては邪魔と思うかもしれません。

そこで、ウェブサイトにCSSを適用できる拡張機能Stylebotを使って、ピンポイントで排除してみます。CSSで自身の環境上非表示にしているだけなので、誰にも迷惑をかけませんし、いつでもオンオフ切り替えできます。

「関連単語、他の人が調べた検索キーワードなんていらねーよ!自分で調べるわ!純粋な検索結果だけ表示してくれ!」という方、ぜひ試してみてください。

本記事で紹介するStylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

Googleの他の不要な項目を一括削除したい方へ

2022年7月8日に、全てのGoogleの不要項目を削除するまとめ記事を公開しました。

これまでは、1つずつ記事をチェックする必要がありましたが、下記記事を参考にすることで、「強調スニペット」、「他の人はこちらも質問」、「トップニュース」、「レシピ」、「マップ」、「動画」、「他のキーワード」、「フッターにある現在地」を、一気に全削除できます。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」でインストールできます。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

CSS

Googleで適当な単語を検索します。試しに、「SEOとは」で検索してみると、見事に表示されました。広告を除いた記事の2番目に挿入されていました。「コンテンツSEO」でも同様に表示されました。

Googleの「SEOとは」検索結果 「他の人はこちらも質問」という項目が途中に表示される

この状態で、インストールしたStylebotアイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

拡張機能ボタン Stylebotを開く

白紙のスタイルシートが表示されるので、以下のコードを書き込みます。

/*「他の人はこちらも質問」非表示*/
.AuVD.cUnQKe {
  display: none;
}

下記画像のようになればOKです。書き込めたら、右上の「×」をクリックします。

Stylebot 「他の人はこちらも質問」非表示CSSを書き込んだ画面

瞬時に反映されて、「他の人はこちらも質問」項目がごっそり消えます。どの単語で検索した時でも消えます。

Googleの検索結果から、「他の人はこちらも質問」の項目が消える

ライトテーマ使用時も反映されます。

ライトテーマ時でも、本記事で紹介したコードが使える
「他のキーワード」は表示される

ページ下の「他のキーワード」はこれまで通り、表示されます。

ページ下部の「他のキーワード」はこれまで通り表示される

「いや、こっちもいらねーよ!」という方は、下記記事を参考にしてみてください。コードを追記するだけで、一緒に非表示にできます。

オンオフ切り替えたい時は、Googleの検索結果上で、拡張機能アイコンをクリック→「www.google.com」をオフにします。これで、元通り表示されます。

Stylebot 「www.google.com」のオンオフ

感想

以上、Googleの検索結果に表示される人によっては不要な項目「他の人はこちらも質問」を非表示にするCSSについてでした。

純粋な検索結果だけを求めている方に便利かもしれませんね。

Posted by ナポリタン寿司