【Stylebot】Google検索結果の「動画」項目を非表示にするCSS

2022年6月4日Google

Googleのアイコン

この記事では、Googleで検索した時に表示される「動画」項目を非表示にするCSSについて書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使います。

Google検索結果の途中に表示される動画欄を非表示にしたイメージ画像

本記事で紹介するCSSを使えば、Googleの検索結果の途中に表示される「動画」欄を消すことができます。

Googleで調べものをした時、単語によりますが、検索結果に「動画」という欄が表示されることがあります。

検索した単語に関連するYouTubeをはじめとした動画が、表示されます。サムネイル、タイトル、配信サイト、何時間前に配信されたかを確認できます。クリックで表示します。

Google検索結果の途中に表示される動画欄

動画を見たくなくても、単語によって表示されてしまいます。不便に思う人がいるかもしれない…と思い、本記事では、CSSを使って非表示にする方法を紹介します。

「YouTube全然見ないのに、検索結果に動画がずらずら表示されて邪魔!不要!」という方、ぜひ試してみてください。

CSSで自身の環境上、非表示にしているだけなので、誰にも迷惑をかけませんし、いつでもオンオフを切り替えられます。本記事で紹介するStylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

Googleの他の不要な項目を一括削除したい方へ

2022年7月8日に、全てのGoogleの不要項目を削除するまとめ記事を公開しました。

これまでは、1つずつ記事をチェックする必要がありましたが、下記記事を参考にすることで、「強調スニペット」、「他の人はこちらも質問」、「トップニュース」、「レシピ」、「マップ」、「動画」、「他のキーワード」、「フッターにある現在地」を、一気に全削除できます。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefox・Edgeをご利用の場合

Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

「Chromeに追加」でインストールできます。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Google検索結果の「動画」を非表示にするCSS

Googleで適当な単語を検索します。試しに、「ニュース」で検索してみます。僕の場合、中央あたりに動画欄が表示されました。

その状態で、インストールしたStylebotアイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット1

スタイルシートが表示されます。書き込むコードは、以下になっています。

/*「動画」非表示*/
.uVMCKf.aNytqb {
  display: none;
}

下記画像のようになればOKです。右上の「×」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット2

瞬時に反映されて、「動画」項目がごっそり消えます。どの単語で検索した時でも表示されません。オンオフした比較GIF画像を貼っておきます。

Google検索結果の「動画」欄を非表示にする前と後の比較GIF画像

ライトテーマ使用時も反映されます。

オンオフ切り替えたい時は、Googleの検索結果上で、拡張機能アイコンをクリック→「www.google.com」をオフにします。これで、元通り動画欄が表示されます。

Stylebotのスクリーンショット3

【おまけ】検索ボックス下の「動画」ボタン非表示

上記CSSは、検索結果内の動画項目を非表示にするだけです。検索ボックスの下にある「動画」ボタンを非表示にしたい場合は、追加で下記のCSSを書き込みます。

/*検索ボックス下の「動画」ボタン非表示*/
a[href*="vid&sa="] {
  display: none;
}

検索ボックス下の「動画」ボタンが非表示になります。比較画像を貼っておきます。

検索ボックス下の「動画」項目を、CSSで非表示にしてみた比較画像

なお、検索メニューを固定化したい方は、下記記事を参考にしてみてください。拡張機能を導入することで並びを変えずに固定できます。

感想

以上、Googleの検索結果に表示される「動画」カテゴリーをごっそり非表示にするCSSでした。

僕みたいな純粋な記事の検索結果だけ求めている方におすすめです。

合わせて読みたい

Posted by ナポリタン寿司