【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【PC正常性チェック】Windows11にアップグレードできるか確認できるソフトの使い方

2021年9月23日Windows10,Windows11,フリーソフト

PC正常性チェック のアイコン

この記事では、6月24日に正式に発表されたWindows11に無償でアップグレードできるかどうか調べるソフト「PC正常性チェック」について書きます。

PC正常性チェック のスクリーンショット

Windows11にアップグレードできるかどうかを調べてくれるMicrosoft公式のチェックツールです。

Windows11は、かなりのスペック(パソコンの性能)が必要になり、古いパソコンではそもそもアップグレードできないといった場合があるようです。

項目必要な要件
プロセッサ1 GHz以上で2 コア以上の64 ビット互換プロセッサ
メモリ(RAM)4 GB以上
ストレージ64 GB以上
システム ファームウェアUFFI、セキュアブート対応(詳しくはこちら
TPMバージョン2.0
グラフィックカードDirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー)に対応しているかどうか
ディスプレイ対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度(720p)ディスプレイ
インターネット接続あり
新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft

そこで、「自分のパソコンでは対応してなかった!」といったトラブルを事前に防ぐために、現段階でWindows11にアップグレードできるスペックなのかどうかを調べるために登場したのがこのソフトです。

無料で利用できるのでぜひ試してみてください。

追記(9月23日)

2021年6月以降、アップデートのためにソフトがダウンロードできない状況でしたが、9月22日に再び公開されました。

以前と違い、詳しい項目まで分かるようになって、どこがダメなのかが一目で判断できるようになりました。

提供元:Microsoft
最終アップデート:3.0.210914001-s2(2021年9月22日)

そもそもWindows11って?

Windows11は、2021年6月24日に正式発表されたWindows10の後継OSです。Windows10を利用している場合、無償でアップグレードできます。リリースは2021年10月5日の予定です。(詳しくはこちら

個人的にはデザインとかどうでもよくて、Androidのアプリが動くってのが一番気になっています。どんな感じなんだろうなぁ。楽しみです。ただ、タッチ操作できないと使いにくいのかなぁ…。タッチできるモニターって一気に値段高くなりますよね。

詳しくは英語ですが、YouTubeのWindowsチャンネルが参考になります。字幕で日本語にできます。

ダウンロード方法

以下のサイトから、ダウンロードすることができます。

リリースに向けての「 アプリをダウンロード 」をクリックします。かなり下のほうなので見逃しやすいです。

PC正常性チェック のダウンロード

ダウンロードが完了したら起動します。

ライセンスを確認したら同意にチェックを入れてインストールをクリックします。

Windows PC 正常性チェック セットアップ

インストールが完了したら「WindowsPC正常性チェックを開く」にチェックを入れて、「 完了 」をクリックします。

インストールの完了

使い方

PC正常性チェックを起動したら、上のほうの「 今すぐチェック 」をクリックします。

PC正常性チェック のスクリーンショット

緑のチェックボタンで「このPCでWindows11を実行できます」と表示されたら、Windows11を無償アップグレードすることができます。

この PC は Windows 11 の要件を満たしています

できるとは思ったましたが、これではっきりできると分かったので一安心です。

PC正常性チェック では、具体的にどの部分が対応してなかったのかは分からないので、今後のアップデートに期待ですね。もし、詳細を知りたい場合は「ReadySunValley」を利用しましょう。

※追記(9月23日)
アップデートして、詳しく項目が分かるようになりました。

詳しく知りたい場合は、「すべての結果を表示」をクリックします。どの項目がダメなのかが分かります。

具体的なチェック結果

チェックしてくれる項目は以下のようになっています。

  • セキュアブート に対応しているかどうか
  • TPM2.0が有効になっているかどうか
  • プロセッサ(CPU)がWindows 11 用にサポートされているかどうか
  • 4GB以上のシステム メモリ(RAM)があるかどうか
  • 64GB以上のシステム ディスク(SSD)があるかどうか
  • プロセッサに2つ以上のコアがあるかどうか
  • 1Ghz以上のプロセッサ クロック速度があるかどうか

まとめ

以上、Windows11に無償アップグレードできるか調べる方法でした。これから続々新しい情報がでると思いますが楽しみです。

Twitterを見てると、Windows10へのアップグレードで不具合が多発したから心配という声がちらほらありましたが、いかんせん今までアップグレードで不具合に遭遇したことがないので、ただただ楽しみなだけです。

まぁそもそもパソコンに興味持ち始めた時、すでにWindows10だったので大型アップデートというものを体験したことないんですけどね。そんな不安なことなんですかね。無知って怖いですね。

呑気なもんです。

メモ

Windows11がリリースされるまで、少しでもWindows11の気分を味わいたい場合や、アップグレードはできないWindows10のパソコンでもWindows11風を味わってみたい場合は、以下の3つの記事が参考になります。

記事1:【Windows10】見せかけだけWindows11の外観にする方法。ほぼWindows11
記事2:【Windows10】壁紙を変えて、気分だけでもWindows11を味わう方法
記事3:【Windows10】タスクバーをWindows11風にする方法【透明・中央揃え】

Posted by ナポリタン寿司