【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Vivaldi】おすすめ設定一覧。Vivaldiを自分好みに変えてみよう

2021年9月6日Vivaldi

Vivaldi のアイコン

この記事では、Vivaldi のおすすめ設定について書きます。

Vivaldi は、カスタマイズ性が非常に高いので、全ての設定に一度は目を通してみて自分が好きなように設定してみましょう。

【Vivaldi】おすすめ設定一覧。Vivaldiを自分好みに変えてみよう

Vivaldi は初期設定のままでも使えますが、自分好みに設定を変更することでより一層、便利に利用することができます。

一度設定すれば、あとあとすごく楽です。快適性が全然違います。

Vivaldi にはたくさんの設定項目があり、全部を書くのは大変なので、僕が変更した項目・おすすめの変更箇所を書きます。あくまで僕の好みなので、設定を変えながら自分の好みを探してみてください。

設定を開く

まずはVivaldi の設定画面を開きます。設定画面を表示する方法は、いくつかあります。好きな方法で設定画面を開きます。

設定を開く方法
  • 画面左上のVivaldiアイコンをクリックして「設定」をクリック。
  • Ctrl+F12キーを同時に押す。
  • パネルを開いて、左下に表示されてる歯車アイコンをクリック。

Vivaldiアイコン → 設定 をクリックする方法が一番簡単かなと思います。

Vivaldiメニュー

おすすめ設定

一般

画像の赤枠で囲っている部分について書きます。

ホームページ

ホームページアイコンをクリックした時に開くページを設定できます。

スタートページを利用しない場合は、特定のウェブサイトをホームページに設定することができます。僕は「Google」を設定してます。今まで「Yahoo!」や「Bing」を使っていた場合でも、URLを入力することでホームページに設定できます。

起動時に開くページ

Vivaldi を起動した時に表示させるページを設定できます。

僕は、複数のタブを開きっぱなしにしていて、次回起動した時も、タブを維持しておきたいので「最後のセッション」にしてます。こうすることで、YouTube を見ていて次もそのページを表示させたい時に便利です。

ただ、パソコンを複数人で共有している場合は、前回利用していた人のタブがそのまま表示されますので注意が必要です。

項目説明
最後のセッション(おすすめ)前回、開いていたタブを開きます。
ゲームのセーブしたところから再開するのイメージです。
ホームページ①で設定したホームページを表示します
スタートページスタートページを表示します
特定のページホームページとは別で特定のページを表示します

もし、セッション管理機能を頻繁に利用する場合は、「最後のセッション」ではなく、ホームページの方が便利です。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。特に「セッションって何?」という方にこそ見てほしいです。

閉じる・終了

Vivaldi を閉じる・終了した時に、確認画面を表示させるかどうかを設定できます。

僕は煩わしいのでチェックを外してます。間違えて「×」を押してしまいがちな人は便利です。

外観

外観を設定できます。

外観

ウィンドウの外観

設定画面を、タブで開くかポップアップで開くかを設定できます。僕は以下のように設定しています。

メモ

タブで設定画面を開く   オフ
タブでポップアップを開く オン 
アニメーションを使う   オン
拡大と縮小をボタンで行う オン
ネイティブなウィンドウを使用する オフ

「拡大と縮小ボタン」は右下にあります。デフォルトではコントロールバーでの操作なのですが、パーセント表示のほうが数値が分かるのでおすすめです。

ネイティブなウィンドウとは、タブ上部をエクスプローラーみたいな表示にするかどうかの設定です。タブの上に余計なものがでるのでオフがおすすめです。

ネイティブウィンドウ オフ

ネイティブウィンドウ - オフ

ネイティブウィンドウ オン

ネイティブウィンドウ - オン

メニュー

外観 - メニュー

メニューを表示させる場所を設定できます。好みで選びます。僕はすっきりさせたいので、Vivaldi ボタンにしてます。

Vivaldi ボタン

メニュー - vivaldiボタン

メニュー - Vivaldi 横

メニューのカスタマイズ

ここがかなり大変です。コンテキストメニューの編集ができます。自由度が高いので、自分の好みに設定します。

コンテキストメニューとは、右クリックした時にでてくるメニューのことです。

「新しいタブで開く」や「コピー」などの項目があるあれです。

コンテキストメニューは、ページ、選択テキスト、画像など右クリックする場所によって内容も異なってきます。

例えば、画像の上で右クリックした時のメニューを変えてみます。左のコマンドから、好きなものをドラッグしたり、不要なものを削除します。

左がデフォルトで右がカスタマイズした画像です。必要最低限のものだけにして、すっきりさせました。

外観 - メニューのカスタマイズ

無事に、画像の上を右クリックした時のメニューが変わりました。

右クリックメニューのカスタマイズ

設定項目が多いんですが、最低限よく使う「ページ、リンク、画像」の3つを設定するだけでもかなり変わるかと思います。

7月27日に追加された新機能「コマンドチェイン」もコンテキストメニューに組み込むことができます。詳しくはこちらの記事が参考になります。

テーマ

テーマをカスタマイズできます。好きなものを選びます。

僕のおすすめは断然ダーク(Dark)です。目に優しいです。今までダークモードにしたことないという方にこそおすすめしたいです。

テーマ

以下の記事でテーマのカスタマイズ方法について詳しく書いています。既存のテーマだけでなく、自分で0からカスタマイズすることも可能です。

タブ

タブに関連する項目を設定できます。

タブ

タブバーの位置

基本は「上」でいいと思いますが、Vivaldi上級者の方たちは「右」配置が多いようです。

慣れたらそちらのほうが便利かもしれません。まぁ、好みの問題なので自分が便利だと思う方にしてみてください。

縦タブ

縦タブについてはこちらの記事に書いています。

新しいタブで表示するページ

新しくタブを開いた時の表示方法を設定できます。基本的には「ホームページ」でいいと思います。

タブを閉じた後

「常に関連タブへ移る」にチェックが入ってるかどうかで、かなり変わってきます。好きなほうを選びます。僕はチェックをつけてます。

タブスタッキング

Vivaldi 独自の機能で、タブの中にさらにタブを入れてまとめることができます。

「コンパクト型」「二段型」「アコーディオン(Vivaldi4.1で追加)「使用しない」から選べます。

よくわからないから「使用しない」は非常にもったいないです。僕のおすすめは二段型かアコーディオンタブです。

タブ - タブスタッキング

比較画像貼っておきます。上から「コンパクト型」、「二段型」、「アコーディオン」となっています。

タブスタッキングの比較画像

パネル

パネルに関する項目を設定できます。

パネルとは、Vivaldi 独自の機能でブラウザの左右どちらかに独立したサイドメニューを表示する機能です。

サイドメニューでは、履歴、ブックマーク、ダウンロード、メモ、タブ、ウェブパネル(好きなウェブサイト)などが確認できます。

僕は、常に表示されてるのが鬱陶しいと感じたので、以下のように設定しました。

パネル
メニューチェック
パネル開閉バーを表示するチェック
パネルのオーバーレイ表示チェック
非アクティブなパネルを自動で閉じるチェック
フォルダーカウンターを表示チェック

上記設定にすることで、通常はパネルが非表示になり、必要な時にパネル開閉バーで展開するといったことができます。

ブックマーク

ブックマークの表示を設定できます。

ブックマーク

ブックマークバー

デフォルトではブックマークバーが表示されていないので、ブックマークを表示したい方は、ブックマックバーを表示にチェックをいれます。

ブックマークバーの表示

デフォルトでは「テキストとアイコン」になってますが、アイコンだけでよいという方は、「アイコンのみ」にチェックをいれます。

クイックコマンド

クイックコマンド - コマンドチェイン

F2で表示するクイックコマンドや、Vivaldi4.1 で追加されたコマンドチェインの設定ができます。

コマンドチェインは、数百以上のコマンドを組み合わせて自分好みの操作を実行させる機能です。正直、ここで全てを語るのは不可能なので気になった方は以下の記事を読んでみてください。僕が自分で考えたコマンドチェインも書いています。特に「YouTubeコメント欄表示」がおすすめです。

マウス

マウスジェスチャーの設定ができます。

マウス

右クリックを押しながらマウスを操作することで特定の動作をひきおこせる機能のことです。

例えば、ページ上で右クリックを押しながら、L字型にマウスを動かすと「タブを閉じる」が発動します。


最初は、慣れずにあまり使わないかもしれません。

一番使えるジェスチャーは「タブを閉じる」ジャスチャーです。

サイト上で、右クリックを押しながら、カーソルをL字に動かすことで、現在開いてるタブを閉じることができます。いちいち、タブの横の「×」をおさなくてよいので、これだけでも使えるようになると便利です。

また、自分で指定のマウスジェスチャーを設定することもできます。カスタマイズする場合は忘れないようなジャスチャーにしましょう。

マウスジェスチャーについては以下の記事を参考にしてみてください。

検索

検索に関する設定ができます。

検索

初心者のうちは、「デフォルト検索エンジン」を自分の好きな検索エンジンにするくらいです。僕は、Google に設定しています。最近人気のプライバシーに配慮した検索エンジン「DuckDuckGo」とかもいいかもですね。

ちなみに、検索エンジンの「ニックネーム」というのは、そこで設定しておいたニックネームを頭文字につけることで、その検索エンジンで検索できる機能です。

YouTubeで検索したい場合は、「n 検索したい単語」をアドレスバー(または、検索バー)に入力することで、YouTubeの検索結果を表示してくれます。

いちいち、YouTubeを開いて、検索して~の手間が省けるので上手く使えたら便利です。

ニックネーム検索

カスタム検索については以下の記事を参考にしてみてください。

プライバシー

プライバシーに関する設定ができます。

プライバシー

特に設定を変更する必要はありませんが、もし、パスワードを保存したくないという方は、ここでチェックを外しておきます。また、保存したパスワードは、ここから確認・削除などの管理ができます。

ダウンロード

既定のダウンロード場所に関する設定ができます

ダウンロード

おすすめは、すぐに確認できるデスクトップです。

また、「確認せずに既定のダウンロード先にファイルを保存する」にチャックを入れることで素早くダウンロードすることができます。

同期

スマホとPC間でブックマークやパスワードなどを同期できます。

同期

ただし、同期させるには無料で作成できるVivaldiアカウントが必要です。

無料で作成でき、同期機能だけでなくフォーラム投稿機能や無料のメールアカウントを取得できるようになるので作成して損はないかなと思います。

Vivaldiアカウントの作成方法、及びブックマークの同期方法については以下の2記事に書いています。

Vivaldiアカウントの作成方法:【Vivaldi】アカウントを作成してスマホと同期したり、質問投稿できるようにしてみよう!
同期方法 :【Vivaldi】ブックマークやパスワードをスマートフォンと同期する方法

まとめ

主要な箇所のみの設定紹介になりましたが、Vivaldi にはまだまだ自分好みにカスタマイズすることができる機能が盛り沢山です。最初は大変ですが、あとはより便利に、より楽しくウェブ閲覧ができるので、ぜひ自分にあった設定にしてみてください。

Vivaldi のカスタマイズについてはVivaldi 公式ブログが参考になるかと思います。僕なんかよりもベテランユーザーたちの記事が紹介してあります。「こんな使い方もあるんだ!」って知れます。

Posted by ナポリタン寿司